Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bQ6メニュー Aiレポート Ai県トピックス 愛知県広報番組 Ai犬のつぶやき


県政ピックアップ

“安全安心の輪”で防犯を!! 「地域防犯県づくり」
リポーター:かりん


 進学や就職などで環境が変わった方も、新しい環境で1か月あまりが過ぎ、徐々に慣れ始めるこの季節。ともすると気が緩みがちになる時期ですが、油断大敵です!!
 今月は、「春の安全なまちづくり県民運動」(5月9日〜5月18日)が実施されていることにちなんで、「地域防犯県づくり」について、県民生活部地域安全課の方にお話を伺いました。様々な防犯グッズが続々と開発されている昨今ですが、それでも犯罪を防ぎきれないのが現状です。そこで、県は地域の防犯ボランティア団体と連携し、“地域の力”で犯罪を防ぐ「自主防犯団体活動推進事業」に取り組んでいます。いったいどのような活動なのでしょうか。
 
Q1
かりん
   愛知県における、現在の犯罪状況の特徴を教えてください。
 
A1
永草さん
   愛知県では住宅への侵入盗、自動車関連の盗難、自転車盗難が多く発生しています。特に侵入盗は、昨年15,000件近く発生しており、4年連続して全国ワースト1位です。
 また、自動車関連の盗難には、自動車盗、車上ねらい、部品ねらいの3種類があり、これもそれぞれ全国ワーストランキングの上位を占めています。自転車盗難は減少してきてはいるものの、昨年も23,000件あまり発生しているため、これからも警戒が必要です。

《参考》愛知県における犯罪の発生状況
   平成22年(件)  平成21年(件) 増 減 数(件)  増減率(%)
 侵入盗  14,891  14,575  +316  +2.2 
 自動車盗 3,608  4,442  −834  −18.8 
 部品ねらい 10,032  12,855  −2,823  −22.0 
 車上ねらい 13,763  17,647  −3,884  −22.0 
 自転車盗 23,664   27,407  −3,743  −13.7 
   
Q2
かりん
   「自主防犯団体活動推進事業」とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
 
A2
永草さん
   県内の防犯ボランティア団体から、それぞれの地域に適した効果的な防犯活動企画を募集し、選ばれた団体には、その企画を委託事業として依頼しています。
 昨年度は、22の団体がそれぞれの地域で活動しました。取組内容は様々ですが、例えば、児童の登下校の付き添いや、青色回転灯を一般の自動車に装備した「青パト」と呼ばれる車両による地域巡回パトロールなどの活動をしています。
青パト
 パトロール中の青パト
 また、「ワンワンパトロール」といって、愛犬の散歩の時に、団体が用意した腕章を地域住民の方に付けてもらい、空き巣や車上狙いの抑止効果を狙ったパトロール活動をしている団体もありました。
 これらの活動が、他の防犯ボランティア団体の活動の参考として、効果的に活かされることを期待しています。
 
Q3
かりん
   県と防犯ボランティア団体、また、団体と地域住民のみなさんとは、どのような連携がとられているのですか?
 
A3
永草さん
   県は、防犯ボランティア団体の地域のパトロール活動や防犯に関する集会などに参加しています。団体は、護身術等の防犯講習会の開催や、様々なパトロール活動などを通して、地域に防犯を中心とした新しいコミュニティーを築いているようです。
     
 Q4
かりん
   昨年までに、どのような効果が上がっているのですか。
     
A4
永草さん
    第一に、実際に犯罪が減っていることです。しかし、それだけではなく、やはりこの事業を推進していくことで、「防犯」で人と人とが協力し合う新たなコミュニティーができた、ということも大きな意味を持っているでしょう。
 団結している地域には、スキがなく、犯罪者が入り込みにくいのです。防犯意識も高まるし、気持ちのよい毎日を送ることができます。
     
Q5
かりん 
   最後に、県民のみなさまに防犯のメッセージをお願いします。
     
 A5
永草さん
    現在は、様々な防犯グッズがお店に出回るようになりました。こうした防犯グッズを効果的に活用して被害を防ぐことは大切ではありますが、それだけでは万全ではありません。
 私たちは、県民のみなさんに、「自らの手で防犯するんだ」という意識を強く持ってほしいということから、「安全安心の輪」を拡げるために、あいさつ・声かけ運動を展開しています。日常的なあいさつや何気ない声かけで、「地域のつながり」というものは生まれてきます。地域の力を防犯につなげてほしいですね。
安全安心の輪   安全安心の輪 
     
かりん    ありがとうございました。
 地域の「安全・安心の輪」を広げることで、みんなが快適に過ごせる町を目指しましょう!!
     
   
アンキーくん
 愛知県安全なまちづくりキャラクター
アンキーくん


(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.