Ai犬マガジン

WebマガジンTOP
bR0メニュー 県政ピックアップ
Aiレポート 愛知県広報番組 あいちの特産品 Ai犬のつぶやき

Ai県トピックス

県からのお知らせ 県内各地情報
・平日(月〜水)13:00〜16:00の節電のお願い

一宮市
・きてみん!奥三河 in 茶臼山

半田市
・平成23年度 第1回あいち人権講座

 春日井市
・「2011あいち男女共同参画のつどい」の開催

 津島市
・愛知県美術館 企画展「島田章三展」

 犬山市
・陶磁資料館 企画展
 「東海現代陶芸−思考する新世代展−」
江南市
・平成23年度社会生活基本調査を実施します

稲沢市
・「ふるさと歌舞伎」の開催

東海市
・生誕200年記念 リスト展

知多市
・国連生物多様性の10年記念行事inあいち・なごや
 「いきもの交流フェスタ」
尾張旭市
・全国東海自然歩道歩こう会 愛知大会

清須市
・環境学習指導者養成講座「あいちエコカレッジ」
 ベーシックコース フィールド研修の受講者の募集
あま市
・自殺予防週間について

設楽町
・コロニー祭の開催について


・愛知こどもの国 生誕3周年「みどぽんと遊ぼう!」


・海南こどもの国 「絵手紙をおくろう!」


・愛知県児童総合センター「発見!あそびの基地U」


・結核予防週間について


・献血ルームの移転について


・「あいち食育いきいき検定2011 オータムチャレンジ」
 を実施します

・第23回 ゆとりのある住まい講演会について


・モリコロパーク秋まつりの開催


・平成24年度「教育相談こころの電話」
 ボランティア相談員募集

・美浜少年自然の家 「干物づくりと美浜の味覚」



県からのお知らせ

 愛知県では、今月も月・火・水曜の13:00〜16:00に、ピークカットに重点をおいた節電を
お願いしています。
 電力を賢く使う「スマート・ユース」を心掛け、体調などに気をつけて無理のない範囲でご協力を
お願いします。
ピークカット

○スマートユースの例
 ◇エアコン
  ・設定温度は28℃を目安とする。
  ・扇風機の併用、すだれやよしずを活用する。
 ◇冷蔵庫
  ・設定を「強」→「中」に変更する。
  ・食品を詰め込みすぎない。
 ◇照明
  ・こまめに消灯をする。
  ・長時間利用する照明は、蛍光ランプやLEDランプを
   活用する。
 ◇テレビ
  ・省エネモードに設定し、画面の輝度を下げる。
  ・テレビを消すときは、リモコンの電源ではなく、主電源を切る。

○愛知県の取組
  愛知県では節電対策の一環として、9月30日までの間、多くの県機関において、昼の休憩時間
  を13:00〜14:00に変更し、休憩時間中は原則として、冷房の停止・照明の消灯などを行って
  います。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000041245.html

▼お問合せ
  愛知県企画課
  電話 052−954−6089(ダイヤルイン)


 秋の紅葉が彩る茶臼山高原で奥三河の伝統芸能や食が楽しめる野外イベントを開催します。

きてみん!奥三河
○日時
  10月8日(土)、9日(日) 10:00〜17:00

○会場
  茶臼山高原(豊根村)

○主なイベント
 ◇ステージイベント
 ・国の無形民俗文化財である花祭や三河田楽を始めとし
   た伝統芸能
 ・和太鼓集団「志多ら」の演奏
 ・チェンソーアートの実演    など

◇グルメコーナー
 ・奥三河の地元グルメを楽しめます。
 ・併せて、奥三河地域のほかに、南信州や東濃の五平餅
  が集結する奥三河五平餅サミットを開催します。

◇その他
 ・泥団子づくりや木工体験教室など家族で楽しむことが
                         できるコーナーを設置します。
                        ・9日(日)のグランドフィナーレでは、手筒花火や打ち上げ
                         花火の競演も見られます。

○その他
  「山里のアート巡り『きてみん!奥三河』アートの森 東栄町企画展」が10月1日(土)から11月
 27日(日)まで旧東栄町東部小学校をメイン会場に開催します。廃校をギャラリーにアート作品の
 展示やアート体験講座を実施します。10月1日(土)・2日(日)には多くの参加アーティストがアート
 体験講座を開講します。

○参加申込期間 8月8日(月)〜8月19日(金)

▼ホームページ http://kitemin.jp

▼お問合せ
  愛知県山村振興室
  電話 052−954−6097(ダイヤルイン)


 愛知県では、「子どもの人権」を取り上げ、不登校・発達障害・引きこもりをテーマとした講演会を開催します。
 講師の沓名 和子さんは、田原市で、不登校・引きこもり、そしてアスペルガー症候群の子と家族を支援するための「ゆずりは学園(池の原フリースクール)」を運営していらっしゃいます。日々の支援活動に基づいた、実践的なお話を聞くことができますので、どうぞ御参加ください。

○テーマ 「家族にも本音が言えない
           〜不登校・発達障害・ひきこもりの若者たちと向き合って〜」

○講師 沓名 和子(くつな かずこ) さん
     (特定非営利活動法人ゆずりは学園 学園長)

○日時 10月12日(水) 14:30〜16:00 

○場所 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA
       名古屋市東区東桜一丁目13−2

○入場料 無料

○定員 280名

○申込方法 事前申込は不要です。
         当日先着順といたしますので、満員の際は入場をお断りすることがございます。
         予め御了承ください。

○その他 本講座には、要約筆記がつきます。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000044444.html

▼お問合せ
  愛知県人権推進室
  電話 052−954−6167(ダイヤルイン)


 愛知県男女共同参画月間(10月)に、「2011あいち男女共同参画のつどい」を開催します。
 この機会に、男女がともに支え、ともに輝く男女共同参画社会について考えてみませんか。

○日時 10月7日(金) 13:00〜15:40

○場所 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 4階 ウィルホール

○主なイベント
 ◇愛知県女性団体連盟加盟団体活動発表
 ◇男女共同参画推進活動者表彰式
 ◇講演・ミニコンサート「命のタンゴ、と、そのこころ」
   講師 冴木杏奈(タンゴ歌手)

○募集人員 800名(男女を問いません。)
         ※事前申込は不要です。当日直接会場にお越しください。
           ただし、当日定員を超えた場合は、入場をお断りすることがあります。

○参加費 無料

▼お問合せ
  愛知県女性団体連盟事務局
  住所 名古屋市東区上竪杉町1番地(ウィルあいち内)
  電話・FAX 052−962−2637


 近代的な造形に人間的な情感を込めるスタイルを携え、若くして画壇に登場した島田章三
(1933−)は、1967年からの欧州留学の中で「キュビスムを日本人の言葉(造形)に翻訳」することを自らの課題として見出しました。
 その答えが、幾何学的に構成された日常の情景に組み込まれた独自の人間像「かたちびと」です。
 海外から紹介された抽象絵画の動向に揺れ動いた時代の中で、あくまでも人間像を描き続けて絵画の新たな可能性を探求し、具象画壇の代表作家となった彼の軌跡を、代表作を含むおよそ
120点により紹介します。
「課題制作」 島田章三
 《課題制作》 1980年
東京国立近代美術館

○期間 9月16日(金)〜10月30日(日)

○休館日 月曜及び9月20日(火)、10月11日(火)
       (ただし、9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館)

○場所 愛知県美術館 (愛知芸術文化センター10階)

○開館時間 10:00−18:00 ただし金曜日は20:00まで
        (入館は閉館30分前まで)

▼お問合せ
  愛知県美術館
  電話 052−971−5511(代)
  ホームページ http://www-art.aac.pref.aichi.jp/


 愛知県陶磁資料館では、愛知、岐阜、三重の東海三県を制作拠点とする15名の作家を通じて、多様な陶芸表現の現状を広く紹介する企画展を開催します。

○期間 〜10月2日(日)
「呉」 怡土鉄夫
 田中礼「呉」 2011撮影:怡土鉄夫

○会場 陶磁資料館 1階 第1・第2展示室

○入場料 一般     500円 (400円)
        高・大学生  400円 (320円)
       中学生以下  無料
        ※( )内は20名以上の団体料金

▼お問合せ
  愛知県陶磁資料館
  電話 0561−84−7474(代)
  ホームページ http://www.pref.aichi.jp/touji/

「理U」 坂倉守
坂野晃平「理II」 2007撮影:坂倉守


 国民の生活時間の配分や自由時間における主な活動を調査し、仕事や家庭生活に費やされる時間、地域活動等への関わりなどの実態を明らかにして各種行政施策の基礎資料とするため、「平成23年社会生活基本調査」が行われます。
 10月上旬から中旬にかけて統計調査員が調査世帯をお訪ねして、調査票の記入をお願いしますので、ご協力をお願いします。

○対象 指定された調査区の中から選定した全国およそ84,000世帯(うち愛知県は約2,900
      世帯)で、その世帯にふだん住んでいる10歳以上の世帯員

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/toukei/

▼お問合せ
  愛知県統計課
  電話 052−954−6100(ダイヤルイン)


 毎年、愛知県内の各地で伝承されている民俗芸能や伝統芸能を御紹介してきた「愛知県ふるさと芸能祭」。今年度は「ふるさとの歌舞伎」と題し、小原歌舞伎保存会(豊田市)による「源平咲分牡丹重忠館の場」を上演します。
ふるさとの歌舞伎 ポスター
 地芝居ならではの演目を、解説も合わせて是非お楽しみください。


○日時 12月4日(日) 13:30開演

○会場 愛知県芸術劇場 大ホール

○入場料 800円(全席指定)

○チケット取扱い
        愛知芸術文化センター内プレイガイド
                  電話 052−972−0430
        チケットぴあ
       (サークルK・サンクス、セブン-イレブンでも
                         ご購入いただけます。)

▼ホームページ
  http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/event/furusato_kabuki/index.html

▼お問合せ
  愛知県文化振興事業団
  電話 052−971−5609


 今年は「ピアノの魔術師」とも言われるフランツ・リストの生誕200年にあたり、リストの音楽が脚光を浴びています。
 愛知芸術文化センターでは、この記念年にちなみ「リスト展」を開催し、民音音楽博物館から借用したリストの生涯からその作品までが説明されたパネルを展示します。
 併せて、名ピアニストたちの演奏の映像作品を上映します。

○期間 9月21日(水)〜10月23日(日) 10:00〜19:00
     (ただし、9月26日、10月3日、11日、17日は休館日です。)
フランツ・リスト
フランツ・リスト(1811〜1886)

○会場 愛知芸術文化センター 地下2階
                  アートプラザ・ビデオルーム

○入場料 無料

○その他
   関連イベントとして、トーク&ミニコンサートも開催します。
   ◇日時 10月22日(土) 14:00〜15:00
   ◇会場 アートプラザ・ビデオルーム
   ◇講師 中村 ゆかり(愛知県立芸術大学非常勤講師)
   ◇ピアノ 金澤 みなつ(愛知県立芸術大学大学院 博士課程)
   ◇曲目 リスト/3つの夜想曲より第3番〈愛の夢〉 他
   ◇定員 30名(応募者多数の場合は抽選となります。)
   ◇申込方法
         往復はがきに住所・氏名・電話番号を記入の上、下記まで郵送してください。
         〒461−8525 愛知芸術文化センターアートプラザ「リスト」係
         ハガキ1葉につき1名のみ
         10月9日(日)消印有効

▼お問合せ
  文化情報センターアートプラザ
  電話 052−971−5511


 愛知県では、昨年開催された「生物多様性条約第10回締約国会議」の開催1周年等を記念し
て、生物多様性保全について一人ひとりができることを楽しく学ぶ「いきもの交流フェスタ」を開催
します。
COP10 ロゴ

○期日 10月7日(金)〜9日(日)

○場所 愛知芸術文化センター、オアシス21、
      NHK名古屋放送センタービル

○イベント内容
 ◇集いの広場 愛知芸術文化センター
  ・全国生物多様性自治体フォーラム(7日 13:00〜16:00)
  ・生物多様性わくわくフォーラム
   「生物多様性ビオトープネットワーク」(8日 10:30〜12:30)
   「生物多様性を保全して、まちを元気に!」(8日 13:30〜15:30)
   「いのちをはぐくむ農漁業といのちをいただく食との環」(9日 10:30〜12:30)
   若者からの熱いメッセージ!「僕らと考えよう生物多様性」(9日 13:30〜15:30)
   名大カフェ第15回「木と森の多様性」(9日 14:00〜15:30)

 ◇発信の広場 オアシス21
  ・ステージイベント(8日 10:00〜11:00、9日 10:45〜11:15)
  ・ブース展示(8日 10:00〜18:00、9日10:00〜17:00)

 ◇体験の広場 NHK名古屋放送センタービル
  ・竹工作、貝殻細工、ざぜち(花祭り飾り)作り、伝統野菜クッキング等のワークショップ
                                   (8日・9日 10:00〜16:00)

○申込み
 集いの広場の行事(名大カフェを除く)には事前申し込みが必要です。
 また体験の広場での体験には当日整理券を配布します。

▼ホームページ
 http://www.pref.aichi.jp/0000044383.html

▼お問合せ、申し込み先
  「いきもの交流フェスタ」事務局(NHKプラネット中部内)
  電話 052−952−7381、FAX 052−952−7370


 10月は、環境省の主唱による「全国・自然歩道を歩こう月間」です。本県ではこの趣旨に賛同し、愛知県ウォーキング協会と共催で「第30回全国・自然歩道を歩こう大会 愛知県大会」を下記のとおり開催します。
 今回のコースは、犬山市の石作公園から犬山城前まで、東海自然歩道等の緑豊かな自然や木曽川添いの景観を楽しみながら歩く全長約12kmのコースです。起伏が少なく、比較的歩きやすいので、幅広い年齢層の方に楽しんでいただけます。
 秋のひとときを自然や文化にふれながら、さわやかに歩いてみませんか。

○日程 10月16日(日)
       9:00  犬山市石作公園(犬山市松本町四丁目89)集合、
       9:30  出発(小雨決行)
      14:30頃 犬山城到着解散予定

○場所 東海自然歩道ほか犬山市内約12km
      (石作公園〜善師野駅前〜不老公園〜犬山国際交流村〜犬山城)

○その他 事前申込み不要、参加費無料。
       昼食・飲み物・雨具等は各自で持参。
       万一の場合のために健康保険証をご持参ください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000044840.html

▼問合せ先
  愛知県自然環境課
  電話 052−954−6227(ダイヤルイン)


 地域の環境学習指導者を目指す方のための「あいちエコカレッジ」ベーシックコースのフィールド研修の受講者を募集します。
 10月〜12月のうち5日間、テーマにあわせてフィールド研修を実施し、受講者は各分野の環境学習の達人から直接指導を受け、そのノウハウを学ぶことができます。
 なお、このフィールド研修の全日程とCD教材による動画講座(全20講座)を受講し、チェックテスト及びレポートをすべて提出した方を「あいちエコカレッジ修了生」とし、修了証を発行します。

○対象者 地域の環境学習の指導者を目指す方で、愛知県内に在住、在勤又は在学の18歳
       以上の方で、全5日間のフィールド研修に参加できる方

○フィールド研修のテーマ(内容)
   ・環境学習概論(2日間)
   ・川で環境学習
   ・公園で環境学習
   ・街で環境学習

○定員 平日コース、休日コース 各20名(先着順に受付)

○受講料 1,500円(傷害保険料及び材料代実費等)

○募集期間 9月27日(火)まで(必着)

▼ホームページ
 http://www.aichi-kankyo-gakushu-plaza-unet.ocn.ne.jp/plaza/ecocollege/

▼お問合せ
  愛知県環境活動推進課 (あいち環境学習プラザ)
  住所 名古屋市中区三の丸三丁目2−1
  電話 052−972−9011


 9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、9月10日〜16日の一週間は自殺予防週間です。
 自殺予防週間は、自殺やうつ病等精神疾患についての正しい知識を理解し、これらに対する
偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険サインに気づいた時の対応方法等についての理解を促進することを目的としています。
 愛知県としては、自殺予防週間中に下記の事業を実施します。 

○街頭啓発キャンペーン
 ◇日時 9月10日(土) 10:15〜11:15
 ◇場所 名古屋駅周辺

○「あいちこころほっとライン365」のフリーダイヤル化
 こころの健康に関する相談窓口として365日(9:00〜16:30)対応している「あいちこころほっとライン365」(電話番号 052-951−2881)を、下記の期間中フリーダイヤル化し、相談し易くします。
 ◇日時 9月10日(土)〜9月16日(金) 9:00〜20:30
 ◇電話番号 0120―786−556(ナヤムココロ) 

【県の自殺対策についてはこちらから】
▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/shogai/kokoro/index.html

▼お問合せ
  愛知県こころの健康推進室
  電話 052−954−6621(ダイヤルイン)


 心身障害者コロニーの利用者さんの作品販売や模擬店・フリーマーケット並びにステージでの演奏等、地域の方々も一緒に楽しんでいただける催しを開催します。
コロニー祭
 昨年の春日丘高校吹奏楽部の演奏

○日時 10月2日(日) 10:00〜15:00

○場所 愛知県心身障害者コロニー
    春日井市神屋町713−8

○その他 春日丘高校吹奏楽部など、多くのボランティアの
       協力を得て実施します。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000026932.html

▼お問合せ
  愛知県心身障害者コロニー運用部地域移行推進課
  電話 0568―88−0811(内線 2221)


 愛知こどもの国のマスコットキャラクターの「みどぽん」と一緒にあそんで、もっと仲良くなろう。

○日時 9月23日(祝)〜9月25日(日) (雨天中止)
     10:00〜16:00
みどぽん
 マスコットキャラクター「みどぽん」

○場所 愛知こどもの国 自由広場

○主なイベント
  ◇みどぽんと一緒に写真撮影会
  ◇みどぽんのぬり絵コーナー
  ◇みどぽんのストラップづくり
  (ストラップづくりは、23、24日のみ。参加料100円が
  必要です。また、定員は各日先着50名です。)

▼お問合せ
  愛知こどもの国
  電話 0563−62−4151
  ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~a-kodomo/


 子どもと一緒にオリジナルの絵手紙を書いて、その手紙を送ります。

○日時 9月17日(土)、18日(日)
     10:30〜15:00
絵手紙
 過去の開催時の様子

○会場 海南こどもの国 多目的ホール

○対象者 幼児、児童とその保護者

○定員 100名(当日受付)

○参加料 無料

▼お問合せ
  海南こどもの国
  電話 0567−52−1515
  ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~k-kodomo/

 愛知県児童総合センターでこれまで好評であったプログラムや新しい実験プログラムなど、様々なあそびを体験します

○期間 〜12月16日(金) (ただし月曜日は休館)
遊びの基地U
 過去の開催時の様子

○主な内容 
  ◇みんなであそぶプログラム(毎日開催)
   ・ハンティングワード(言葉の宝さがし)
   ・土であそぶプログラム

  ◇あつまるあそぶプログラム(土・日・祝日に開催)
   ・子どもも大人も初めて会った人も一緒になって
    あそびます。

  ◇たべるあそぶプログラム(日曜に開催)

▼お問合せ
  愛知県児童総合センター
  電話 0561−63−1110
  ホームページ http://www.acc-aichi.org/


 9月24日(土)〜30日(金)は結核予防週間です。
 「結核」は、日本での主要な感染症の一つで、年間におよそ23,000人が発病しています。
 正しい知識を身に付けて、結核の予防に心掛けましょう。

○結核の症状
 結核にかかると、咳や痰など風邪に良く似た症状が現れるため、感染しても気付かずに過ごしてしまうことがあります。

○結核の感染方法
 結核は患者から、咳やくしゃみにより放出された菌が、空気感染で伝染していく恐れがあります。
 もし2週間以上咳が続くなど、結核が疑われる時は、自分の周りにうつさないように、医療機関で
受診しましょう。

▼ホームページ http://www.jatahq.org/

▼お問合せ
  愛知県健康対策課
  電話 052−954−6626(ダイヤルイン)


 大名古屋ビルヂング3階にあります「大名古屋ビル献血ルーム」が、JRセントラルタワーズオフィスタワー20階に移転し、「献血ルーム タワーズ20」として新たにオープンします。
 「献血ルーム タワーズ20」はJR名古屋駅に直結しており、様々な公共交通機関が集約しているため、アクセスは抜群です。
 また、開放的な採血室と休憩室を備え、窓からは名古屋駅が一望できるなど明るくゆったりした空間で献血していただける環境が用意されています。

○移転日時 10月8日(土) 13:00〜

▼連絡先
  愛知県赤十字血液センター
  電話 0561−84−1131


 県民の皆さんに食に関する知識や関心を深めていただくため、インターネットを利用した食育検定を実施しています。
 夏・秋・冬の3期に分けて実施している当検定の第2弾「オータムチャレンジ」が9月19日(月)より開始されます。
 2期以上合格された方には、抽選で食育グッズの詰め合わせをプレゼントします。秋・冬の連続合格を目指して、ぜひチャレンジしてみてください。

○日時 9月19日(月) 9:00〜12月9日(金)17:00
      (ウインターチャレンジは12月19日(月)より開始)

○内容 「こどもコース」と「一般コース」があり、それぞれ25問の問題に、3つの選択肢から解答
      し、8割以上正解すると「合格」となります。

○受検資格 特になし。誰でも何度でも受験可能です。

○受検料 無料(インターネット通信料は除きます。)

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/shokuiku/shokuikunet/info/kentei.html

▼問合せ先
  愛知県食育推進課
  電話 052−954−6396(ダイヤルイン)


 愛知県をはじめ名古屋市や民間団体等で構成する「愛知ゆとりある住まい推進協議会」では、
10月の「住生活月間」に合わせて「ゆとりある住まい講演会」を開催します。

○日時 10月20日(木) 13:00〜16:00  

○場所 名古屋市中区役所ホール

○タイトル 「自分の時間を作る〜時短家事術」

○講師 矢野きくの (家事アドバイザー、節約アドバイザー)

○定員 500名

○参加料 無料

○申込方法 往復ハガキかFAXで事務局へ
        (申込が定員に達したとき、または10月14日(金)締切)

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000044036.html

▼お問合せ
 愛知県住宅計画課
  電話 052−954−6567(ダイヤルイン)


 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)において、愛・地球博記念イベント「モリコロパーク秋まつり」を開催します。
 特別テーマ「明日の私たちのための技と知恵」のもと、被災地復興や環境問題などの様々な問題に直面する私たちの未来への糸口を紹介します。

○日時 9月23日(祝)〜9月25日(日) 10:00〜17:00

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内、地球市民交流センター及びその周辺

○入場料 無料(ただし、一部有料のプログラムがあります。)

○主なプログラム
 ◇東日本復興支援 東日本の「食」と「物産」
  東日本復興支援の一つとして、茨城県及び福島県の郷土料理と物産が集まります。「見て楽し
  い、買ってうれしい、食べておいしい!」が、復興へのエールになります。

 ◇あいちロボット体験inモリコロパーク
  次世代モビリティーロボット等の実演・展示・試乗体験ができます。

 ◇講演会(9月23日のみ実施)
  ・「これからのロボット技術の展望〜技術発展のために今すべきこと〜」
  ・「子どもたちとどんぐりの苗木づくりで東北被災地支援」

 ◇その他
  ワールドグルメ、各種ワークショップ(料理体験、工作教室など)、ミニステージなど。
  当日は、「東海エコフェスタ」も同時開催します。
  混雑が予想されますので、リニモ等の公共交通機関をご利用ください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000043923.html

▼問合せ先
  愛知県公園緑地課
  電話 052−954−6491(ダイヤルイン)


 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団が行っている「教育相談こころの電話」のボランティア相談員として活動していただく方を募集します。

○趣旨 「教育相談こころの電話」は、青少年及びその保護者を主たる対象として、電話相談を
     通して、不安や悩みの自主的な解決を援助することを目的としています。

○活動内容
   ・活動期間は、平成24年4月から1年間とします。(年末年始を除く。)
   ・活動回数は、原則として月2回です。(隔週)
   ・活動時間は、原則として1回につき4時間とし、時間帯は@10:00〜、A14:00〜、
   B18:00〜のいずれか一つとします。

○応募資格 特別な資格や経験は必要ありませんが、以下の4条件を満たす方とします。
   ・「教育相談こころの電話」の趣旨に賛同される方
   ・愛知県内に在住し、通勤が可能な方
   ・平成24年4月1日現在で30歳〜65歳の方(昭和21年4月2日生〜昭和57年4月1日生)
   ・候補者事前講習会(全8回)にすべて出席可能な方

○募集人数 20名程度

○応募方法 @応募申込書、A履歴書、B面接希望日及び活動希望時間表を財団窓口にて受け
        取り、必要事項を記入の上、連絡用封筒2通(応募者の住所・氏名を明記し、80円
        切手を貼付したもの)を同封し提出してください。

○応募書類配付 9月20日(火)〜

○応募書類受付 10月3日(月)〜10月31日(月) (ただし、土・日・祝日は除く)

○選考結果 書類確認、面接、事前講習会を経た上で、相談員として活動する方を決定し、2月
        下旬にお知らせします。

▼お問合せ
  公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 教育振興課
  住所 名古屋市中区新栄一丁目49番10号
  電話 052−242−1588
  ホームぺージ http://aichi-kyo-spo.com


 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団では、「干物づくりと美浜の味覚」と題して、手作り干物に挑戦したり、美味しい美浜の食材を食べて家族で楽しむ宿泊イベントを開催します。

○日時 11月12日(土)〜13日(日) 1泊2日

○場所 愛知県美浜少年自然の家

○参加資格 小学生以上とその家族

○参加料 大人     5,000円
       中学生以下 4,300円

○定員 25家族 80名

○申込受付 9月28日(水)〜10月12日(水) ※申込多数の場合は、抽選となります。

○申込方法 ハガキかファックスで必要事項を記入し、美浜少年自然の家に申し込んでください。

▼お問合せ
  愛知県美浜少年自然の家
  住所 知多郡美浜町大字小野浦字宮後1−1
  電話 0569−88−5577
  ファックス 0569−88−5385
  ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~mihama/


県内各地情報
 今回は、「秋まつり情報」をご紹介します。


 戦国武将・山内一豊の出生地とされる黒田城跡(黒田小)で開催します。一番の見どころは、戦国衣装に身を包んだ山内一豊公とその妻・お千代様を中心にした一豊パレードです。

一宮市 一豊まつり
 昨年度のパレードの様子
○日時 9月18日(日) 10:00〜17:00

○会場 黒田小学校(一宮市木曽川町黒田字古城26−2)

○主なイベント
 ◇一豊パレード 10:30〜11:20
    西尾張中央道外割田交差点東→銀座通り→黒田小学校
 ◇会場イベント
    繊維をモチーフにしたワークショップ、アユのつかみ捕り、
    東日本大震災チャリティーバザー、乗馬体験、
    お城形のふわふわ遊具
 ◇ステージイベント
   タレントショー、ピエロショー、きそがわKIDSの合唱、
   きそがわポップスバンドの演奏、よさこい鳴子踊り

○その他 当日9:00から、木曽川庁舎駐車場から無料シャトル
       バスを随時運行。
       雨天の場合は、一部内容を変更して屋内運動場で開催

▼お問合せ
  木曽川町一豊まつり実行委員会事務局(木曽川商工会内)
  電話 0586−87−3618
  一宮市観光協会(一宮市経済振興課内)
  電話 0586−28−9131


 秋の一日、ご家族みなさんでお出かけいただき、200万本の彼岸花や新美南吉の童話の世界に親しんでください。

○日時 9月17日(土)〜10月2日(日)

半田市 童話の村 秋まつり
 一昨年度の様子
○場所 矢勝川堤、新美南吉記念館ほか

○主なイベント
  ◇200万本の彼岸花の観賞
  ◇新美南吉記念館での各種イベント
  ◇半田赤レンガ建物一般公開
  ◇博物館「酢の里」・國盛 酒の文化館の自由見学など

▼お問合せ
  半田市観光協会
  電話 0569−32−3264


 10月15日、16日の2日間にわたり、春日井市役所とその周辺で「春日井まつり」が開催されます。
 筆をモチーフに歌や踊り、自由な表現で「書のまち春日井」をアピールしたり、パフォーマンスをしながら揮ごうしたりする「筆パフォーマンス大会 Kasugai ザ 道風」などのステージ、三跡の1人である小野道風などが登場する「道風平安朝行列」や春日井の歌と踊り「どっこいせ」のパレードなど、さまざまなイベントを行います。

○日時 10月15日(土)、16日(日) 10:00〜16:00

○会場 春日井市役所庁舎及びその周辺、中央公園
春日井市 春日井まつり
 昨年度のパレードの様子
春日井市 春日井まつり
 昨年度の筆パフォーマンス大会

○主なイベント 
 ▽当日
  ◇ステージでの歌や踊りなど
  ◇全国お国巡り物産
  ◇ラーメン横丁
  ◇世界グルメストリート
  ◇パレード          など

 ▽前夜祭
  ◇日時 10月14日(金) 18:30〜20:30(予定)
  ◇場所 春日井市民会館

 ▽宵まつり
  ◇日時 10月15日(土) 18:00〜20:00(予定)
  ◇場所 文化フォーラム前メインステージ

▼ホームページ http://www.kasugai-matsuri.com/

▼お問合せ
  春日井まつり実行委員会事務局(市民生活課内)
  電話 0568−85−5522


 秋天の下、華麗な山車13車が町なかを巡行し、からくり人形の妙技を披露します。山車の前方を持ち上げ回転させる勇壮な「車切」は迫力満点。また、提灯の灯りに照らされた幻想的な山車が繰り広げる「一斉総車切」も必見です。
 太鼓・鉦を大音響で打ち鳴らす石採祭車、夕暮れに数多く提灯が灯された山車など、秋の1日、
江戸文化を満喫できます。

○日時 10月1日(土) 14:00〜
      10月2日(日) 10:30〜

○場所 名鉄津島駅前、天王通り、津島神社、神守一里塚 ほか市内各所

○アクセス 名鉄名古屋駅から津島線で津島駅下車。
        津島神社までは徒歩15分。神守一里塚までは車で5分。

○主なイベント 津島山車車切披露、神守山車からくり披露、一斉総車切、石採祭車競演、鬼祭、
          神楽、子供獅子、くつわ踊

津島市 尾張津島秋まつり
 昨年度の様子(車切)
▼お問合せ
  津島市役所市民経済部産業振興課
  電話 0567−24−1111

  津島市観光協会
  電話 0567−28−8051


 犬山市では、今年も名古屋鉄道との観光タイアップ「秋の犬山キャンペーン〜『本物』を求めて、犬山へ。」を実施します。
 今年で5回目となる今回のキャンペーンでは、吉本興業の「あなたの街に“住みます”プロジェクト」とコラボし、お笑いコンビ『サムタイムズ』が車夫を務める「日本初?お笑い人力車」や「謎解き宝探しゲーム」などの新しいイベントが登場するほか、今までのキャンペーンで好評を博している串めぐり・城下町スイーツ・城下町グルメなど、秋の犬山の魅力満載でお届けしていきます。
 また、期間中には、秋の犬山お城まつりも行われ、甲冑行列や国の重要無形民俗文化財の犬山祭の車山も多数繰り出し、城下町を彩るなど、最高のおもてなしで皆様をお待ちしています。

犬山市 サムタイムズ
車夫を務める「サムタイムズ」のお二人 
○期間 9月15日(木)〜12月4日(日)

○場所 城下町一帯

○主催 犬山集中大規模観光宣伝協議会

▼お問合せ
  犬山市観光協会 
  電話 0568−61−2825
  ホームページ http://www.inuyama.gr.jp/


 秋空の下、市内企業・団体の展示会、即売会や市内の小・中学校、高校のステージ発表など多彩なイベントが催されます。小さなお子さまから大人まで、ゆっくりと秋の一日をお楽しみください。
まつり期間中は、市内3コースで会場までのシャトルバス運行が行われます。

江南市 江南市民まつり
 昨年度の様子
○日時 10月1日(土)、2日(日) 9:00〜16:00

○場所 すいとぴあ江南(江南市草井町西200番地)

○主なイベント
 ◇市内企業・団体の展示会、即売会
 ◇小・中学校、高等学校のステージ発表 など

▼お問合せ
  江南市民まつり運営協議会(江南商工会議所内)
  電話 0587−55−6245


第50回を数える今年度の稲沢まつりでは、地元出身のミュージカル女優及び歌手である新妻聖子氏を迎え、コンサートを開催します。また、稲沢特産品のいなッピー銀杏カレーを1,000人にふるまうと同時に、稲沢特産品の販売も行います。御家族そろって楽しめるお祭りです。

稲沢市 稲沢まつり
 昨年度の様子
○日時 10月15日(土)、16日(日)  10:00〜16:00

○場所 国府宮神社参道、稲沢中学校、稲沢市民会館 など

○主なイベント
  キャラクターショー、稲沢アイドルユニットライブ、
  商店街連合会抽選会、植木・苗木即売会、消防ひろば、
  郡上八幡物産展、蒸気機関車D51一般公開、
  消費生活展 など等

▼お問合せ
  稲沢商工会議所
                        電話 0587−21−0502


 尾張横須賀まつりは東海市横須賀町にある愛宕神社の秋祭りです。このあたりは江戸時代には横須賀町方といわれ、尾張2代目藩主徳川光友公の別邸(横須賀御殿)のあったところです。
 当初は笠鉾祭りだったといわれていますが、江戸時代末期に、5台の山車が揃い曳かれる祭りになりました。
 山車は北町組・公通組(圓通車・八公車)・大門組・本町組の5台で,いずれも名古屋型の山車です。
 祭礼には4台(公通組の圓通と八公の山車は隔年毎)が曳き出されます。
東海市 尾張横須賀まつり
 一昨年度の様子
 高さ6.7m重さ5tもある大きな山車が街じゅうを曳きまわされます。辻では、「ヤー」との掛け声で山車をかつぎ回転させる「どんてん」が見ものです。屋形から舞う紙吹雪とお囃子が雰囲気を盛り上げ、観客の拍手と歓声があがります。
 これに先立ち、奉納されるからくり人形の演技はまた素晴らしく、見物人の目をくぎ付けにします。北町組・公通組・大門組・本町組のからくり人形の演技が披露されます。

○日時 9月24日(土)、25日(日)
      山車の曳き回しは、土曜日は午後、日曜日は終日。

○場所 横須賀町愛宕神社周辺

▼お問合せ
  横須賀まつり保存会会長・柿田正平
  電話 0562−32−0884


 雄獅子の面をかぶった2人1組の若者が梯子(はしご)を登り、地上9mの高さのやぐらの上で妙技を繰り広げます。中でも圧巻なのは、やぐらから大きく身を乗り出して舞う「櫓上(ろじょう)の舞」。思わず息をのむ瞬間は必見です。
知多市 朝倉の梯子獅子
昨年度の様子 

○日時 10月1日(土)
       獅子舞奉納    19:00〜21:30
      10月2日(日)
       大祭式典      10:00〜
       子供獅子舞奉納 10:15〜
       獅子舞奉納    11:00〜11:20
                   13:00〜16:00
                   19:00〜21:30

○場所 牟山神社(知多市新知字東屋敷)
      (名鉄常滑線朝倉駅下車徒歩3分)

○見どころ
   獅子舞の演技には大別して三様があり、それぞれに囃子の曲があります。
   運勢の舞(祈年の曲)、櫓上の舞(勤労の曲)、感謝の舞(豊年の曲)で、獅子の舞に要する
  時間は約30分かかります。
   なお、朝倉の梯子獅子フォトコンテストも同時開催されます。

▼お問合せ
  知多市観光協会事務局
  電話 0562−33−3151  


尾張旭市 市民祭
昨年度の様子
○日時 10月8日(土)、9日(日)
      10:00〜16:00

○場所 城山公園一帯
      (尾張旭市城山町長池下地内)

○主なイベント 
  イベント広場、食の広場、子供広場、生活広場、
  くらしの安全広場、買い物広場

○主催 尾張旭まつり実行委員会、尾張旭市、
      尾張旭市商工会

▼お問合せ
  尾張旭市役所 市民生活部 産業課商工係
  電話 0561−53−2111 内線 352
  尾張旭商工会
  電話 0561−53−7111


清須市 清州城ふるさとまつり
 一昨年度の様子
 清洲城周辺において、手作り甲冑の時代行列や大手橋の上からの火縄銃演武、またステージイベントとして、キャラクターショーや愛知県内各地武将隊によるPRステージを開催します。
 清須市商工会による清須産業まつりも同時開催します。

○日時 10月9日(日) 9:00〜16:00

○場所 清州城周辺一帯

○主なイベント ◇時代行列
          ◇火縄銃演武
          ◇ステージイベント   など

▼お問合せ
  清須市産業課
  電話 052−400−2911(代)


清須市 第10回 新川やると祭
 小学校のブラスバンドのオープニングパレードから始まり、やるとメインステージでは、会場中央にあるステージで市民の方が楽器演奏やダンスなど様々なパフォーマンスを披露します。他にも、新川歴史ミステリー探検ラリー、こどもランド、消防広場など内容盛りだくさんです。
 18時からはテーマ曲「やると祭」に合わせて鳴子を持って踊ります。参加団体ごとで衣装を合わせ、仮装大賞など様々な賞を目指して踊りを競い合います。

清須市 新川やると祭
 一昨年度の様子
○日時 10月1日(土) 12:00〜20:30
      ※雨天時は2日(日)に順延

○場所 愛知県道127号 助七西田中線

○主なイベント ◇やると総おどり
          ◇やるとメインステージ  など

▼お問合せ
  新川やると祭委員会事務局(清須市役所 産業課内)
  電話 052−400−2911(代)


 あま市として初めての秋開催のまつり「あま市秋まつり」を10月15日(土)に甚目寺公民館駐車場で開催します。
 特に子どもさん方には〜未来へ届け子どもの夢と笑顔〜をテーマに「見る、聞く、体験する」など、楽しめる企画が満載です。
 ご家族やご友人をお誘いのうえ、ご来場ください。

○日時 10月15日(土) 12:00〜16:00

○場所 甚目寺公民館駐車場(あま市甚目寺二伴田65番地)

○主なイベント
 ◇サンバカーニバル
 ◇尾張新次郎太鼓
 ◇人気キャラクターショー
 ◇甚べ楽団演奏(あま市国際交流協会)
 ◇甚楽(よさこい踊り)

▼お問合せ
  あま市秋まつり実行委員会(甚目寺町商工会内)
  電話 052−442−8831


巖嶽神社の拝殿正面の中央に舞手、左手に囃し方(太鼓一人、笛二人、拍子木一人)、右手と正面入り口に氏子が着座して、宵祭りの祭典が始まります。開扉、神饌献上などの儀式に続き、神官の厳かな祝詞奏上の後、お払いを受けて三番叟が始まります。舞は氏子の家内安全、五穀豊穣などを願って、氏子の戸数だけの番数を繰り返し踏んでいます。
設楽町 小代の子供三番叟
 過去の開催時の様子 

○日時 10月8日(土) 19:00〜(予定)

○場所 小代厳嶽神社

○主なイベント 子供三番叟

▼ホームページ
  http://sitarakankou.on.arena.ne.jp/kodomosanbasou.htm

▼お問合せ
  設楽町観光協会
  電話 0536−62−1000



(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.