Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bR1メニュー 県政ピックアップ Aiレポート 愛知県広報番組 あいちの特産品 Ai犬のつぶやき

Ai県トピックス

県からのお知らせ 県内各地情報
・愛知県庁本庁舎公開イベントの開催について

一宮市
・きてみん!奥三河 アートの森 東栄町企画展

半田市
・リニモ秋色ウォーキングの開催について

 春日井市
・「エコ モビリティ ライフ 県民のつどい」の開催について

江南市
・ウィルあいちフェスタ2011

 小牧市
・若手アーティストによる制作・展示の開催(佐久島)
「荒木由香里展『星を想う場所』」
稲沢市
・愛知県美術館 「島田章三展」

東海市
・愛知県美術館 「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」

知多市
・愛知県図書館 ミニ展示
 「教科書にのった名作:欧米文学編」
 豊明市
・愛知県陶磁資料館
 「開窯300年 マイセン 西洋磁器の誕生」
清須市
・「平成24年経済センサス−活動調査」企業説明会

北名古屋市
・あいち防災フェスタ、防災&ボランティアフォーラム

 東栄町
・「あいち はぐみんフェスタ」の開催


・あいち健康プラザ健康科学館 秋の特別展示
 ご飯だよ〜!みんな集まれ〜!「食の不思議展」

・愛知こどもの国「秋まつり」


・海南こどもの国「秋まつり」


・食の安全・安心県民セミナーの開催


・「メッセナゴヤ2011」の開催について


・「ワーク・ライフ・バランス推進セミナー」の
 参加者を募集します

・愛知の農林水産フェア


・「畜産フェスタ」の開催について


・冊子「知って良かった住まいの知識2011−2012」
 の発行について

・「あいちの水道・ふれ愛フェスタ」の開催について


・あいち さんフェスタ2011



県からのお知らせ

  県民の皆様が県庁舎に親しみを持って気軽に訪れていただけるよう、11月3日の文化の日に本庁舎を公開して、庁舎見学や各種イベントなどを行います。

○日時 11月3日(木・祝) 9:00〜16:00
愛知県庁

○場所 愛知県庁本庁舎

○主なイベント
 ◇本庁舎見学
   知事室、貴賓室、講堂、災害情報センター など

 ◇正面玄関ステージイベント
  ・明和高校合唱部(9:00〜)
  ・明和高校吹奏楽部(10:00〜)
  ・あいち戦国姫隊(11:45〜・13:30〜)
  ・刈谷万燈祭(14:30〜)
  ・大治太鼓(15:30〜)

 ◇似顔絵制作(時間指定80名・当日整理券配布)
   あいち造形デザイン専門学校

 ◇県事業紹介パネル等の展示

 ◇愛知県の農林水産物等の販売 など

○参加料 無料

▼お問合せ
  愛知県財産管理課
  電話 052−954−6055(ダイヤルイン)
  ホームページ http://www.pref.aichi.jp/zaisan/zaikan


  愛知県と奥三河4市町村で、奥三河の文化芸術資源や観光資源を活かしたイベント「山里のアート巡り『きてみん!奥三河』」を実施しています。
 このたび、廃校となった小学校校舎をメイン会場として「アートの森 東栄町企画展」を開催しています。

きてみん!奥三河 東栄町企画展
○期間 11月27日(日)まで

○会場等
 ◇メイン会場 
  ・旧東部小学校
    (北設楽郡東栄町大字下田字軒山13−7)
  ・閉館日 毎週火・水曜日(休日を除く)
  ・開館時間 11:00〜16:00
  ・主な内容 アート展示、手づくりチャレンジ
                          (ワークショップ) 等

 ◇とうえい温泉会場
  ・とうえい温泉
    (北設楽郡東栄町大字下田字花田21)
  ・閉館日 毎週水曜日
  ・主な内容 作品展示、音楽ライブ演奏 等

○観覧料 無料(ただし、手づくりチャレンジについては、材料費(実費)を徴収します。)

○その他 週末を中心に参加アーティストによるワークショップを開催します。
       11月5、6日、26、27日には、参加アーティストが勢ぞろいする「きてみん!スペシャル
       アートデー」を開催します。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045005.html

▼お問合せ
  愛知県山村振興室
  電話 052−954−6097(ダイヤルイン)


 秋の気配の深まるリニモ沿線で自然や名所、文化・観光施設などを巡り、沿線地域の魅力に触れていただく「リニモ秋色ウォーキング」を開催します。
 今回は沿線の秋を満喫していただけるような5つのコースを用意しました。
リニモ秋色ウォーキング

○共通事項
 ・スタート受付は9:30〜11:30まで。
 ・ゴール受付は14:30まで
 ・事前申込は不要。
 ・参加費は無料。ただし、沿線までの交通費及び有料施設
                        入場料は自己負担です。
 ・参加者全員にゴール時にオリジナルピンバッジをプレゼント。

○コース紹介
 ◇弟1回(10月15日(土)) 「人と自然の共生ウォーク」
  ・スタート リニモ八草駅
  ・内容 ゴールの地球市民交流センターで「人と自然の共生
       国際フォーラム」が開催。
       愛知県陶磁資料館企画展が2割引になる他、来館者に
       プレゼントがあります。

 ◇第2回(10月30日(日)) 「秋の猪高緑地と大学祭ウォーク」
  ・スタート リニモ藤ヶ丘駅
  ・内容 貴重な雑木林が多く残されている秋の猪高緑地を散策します。
       大学祭開催中の愛知淑徳大学、名古屋外国語大学、名古屋学芸大学を訪れます。

 ◇第3回(11月5日(土)) 「健康・芸術カルチャーウォーク」
  ・スタート はなみずき通駅
  ・内容 長久手町内の各地で「ながくてアートフェスティバル2011」が開催中です。
       大学祭開催中の愛知医科大学を訪れます。
       あぐりん村・ござらっせでは、飲食店等の割引、またトヨタ博物館の入館料が2割引に
       なります。

 ◇第4回(11月23日(祝)) 「紅葉のモリコロパークウォーク」
  ・スタート はなみずき通駅
  ・内容 紅葉が見ごろのモリコロパークを散策します。また、モリコロパークでは「ニュー
       モビリティ博覧会」が開催されています。
       古戦場公園では長久手町観光PR隊「長久手歴史トラベラーズ」が登場します。

 ◇第5回(12月11日(日)) 「晩秋の岩崎川ウォーク」
  ・スタート 名鉄日進駅
  ・内容 足腰の神様で知られる「白山宮」、織田信長の父である信秀によって築かれたと
       いわれる「岩崎城」、樹齢400年を越えるといわれる臥龍の松がある「妙仙寺」を
       訪れます。

▼ホームページ http://www1a.biglobe.ne.jp/linimokyougi/

▼お問合せ
  愛知県交通対策課
  電話 052−954−6127(ダイヤルイン)


  クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイル、「エコ
モビリティ ライフ」(エコモビ)の意義や取組について、県民の皆さんに広く知っていただくとともに、一人ひとりに「エコモビ」の実践を呼びかける「県民の集い」を開催します。

○日時 11月6日(日) 13:00〜15:00
ルー大柴さん
 ルー大柴さん

○場所 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA

○主なイベント
 ◇ルー大柴さんによるトークショー
              「エコモビでトゥギャザーしよう!」
 ◇「エコモビ」絵日記・フォトエッセイ応募作品優秀者表彰式
 ◇「エコモビ」に関する取組紹介

○参加費 無料

○定員 250名(申込締切10月24日(月)必着)《先着順》

○申込方法
  「エコ モビリティ ライフ 県民の集い」参加希望を明記した上で、
  郵便はがき、ファクシミリ、Eメールで申し込んでください。
  ※ 申込方法など、詳細はホームページをご覧ください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045154.html

▼お問合せ
  愛知県交通対策課
  電話 052−954−6125(ダイヤルイン)
  FAX 052−961−3248
  Eメール kotsu@pref.aichi.lg.jp


ウィルあいちフェスタ
 過去の様子
 今年も、男女共同参画社会の実現に向けた活動をして
いる26の団体が、コンサート・講演会・セミナー・体験会・
展示など様々な形で、それぞれが企画した28のイベントや
活動成果の発表をします。

○日時 11月19日(土) 9:00〜16:30

○場所 ウィルあいち内のホール、会議室 等

○参加料 無料(ただし、一部有料のイベントがあります。)

○申込 原則として自由参加です。(ただし、一部事前申込
      が必要なイベントがあります。)

▼ホームページ
 http://www.will.pref.aichi.jp/zaidan/event-willfesta2011.html

▼お問合せ
  (財)あいち男女共同参画財団 総務情報課
  電話 052−962−2505(ダイヤルイン)


 佐久島を舞台に、若手芸術家による現代美術作品の制作・展示を実施します。併せて、子どもたちがアートを楽しむことのできる講座や創作の場所も設置します。
アートの引力で引き寄せられた漂流物を「星」に見立てた作品を、島内2か所でご覧いただけます。

○期間 10月29日(土)〜12月25日(日)

○場所 佐久島 弁天サロン、新谷海岸

○主な内容
 ◇荒木由香里ワークショップ『星をつくろう』
   荒木由香里を講師に迎え、浜辺の貝殻や小石で自分だけの新しい作品(星)をつくります。
   小学生以上であれば誰でも参加できます。
   【日時】10月29日(土)  13:00〜14:30
   【場所】佐久島 弁天サロン
   【定員】20名
   【参加】無料、要事前申込  ※申込方法など、詳細はホームページをご覧ください。

 ◇作品説明会&交流会
   荒木由香里が展覧会や作品についての解説をした後、ささやかな交流会を開催します。
   【期間】10月29日(土) 15:00〜16:30
   【場所】佐久島 弁天サロン
   【参加】無料、申込は不要

 ◇子ども創作コーナー
   佐久島の浜辺の小石や貝殻などで、自分への小さなおみやげものをつくります。
                                            (所要時間約30分)
   【期間】11月27日(日) 10:00〜16:00
   【場所】佐久島 弁天サロン
   【定員】先着100名
   【参加】無料

▼お問合せ
  あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会(愛知県文化芸術課内)
  電話 052−954−6183(ダイヤルイン)
  ホームページ http://aichi-art.com/


 近代的な造形に人間的な情感を込めるスタイルを携え、若くして画壇に登場した島田章三
(1933−)は、1967年からの欧州留学の中で「キュビスムを日本人の言葉(造形)に翻訳」することを自らの課題として見出しました。
 その答えが、幾何学的に構成された日常の情景に組み込まれた独自の人間像「かたちびと」です。
 海外から紹介された抽象絵画の動向に揺れ動いた時代の中で、あくまでも人間像を描き続けて絵画の新たな可能性を探求し、具象画壇の代表作家となった彼の軌跡を、代表作を含むおよそ
120点により紹介します。
「課題制作」 島田章三
 《課題制作》 1980年
東京国立近代美術館

○期間 〜10月30日(日)

○休館日 月曜日

○場所 愛知県美術館 (愛知芸術文化センター10階)

○開館時間 10:00−18:00 ただし金曜日は20:00まで
        (入館は閉館30分前まで)

○入場料 一般    1,000(800)円
       高大学生   700(500)円
       中学生以下        無料
           ※( )内は20名以上の団体。

▼お問合せ
  愛知県美術館
  電話 052−971−5511(代)
  ホームページ http://www-art.aac.pref.aichi.jp/


 本展は、ポロックの生誕100年を記念して開催する日本初の回顧展です。
ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館を始め、世界の名立たる美術館からポロックの重要な作品が集められ、初期から晩期に至るまでのポロックの仕事の全貌を紹介します。質量ともに、今後日本で二度と実施できないような内容です。
さらに、制作中のポロックを捉えた貴重な映像や写真、ポロックのアトリエの原寸大モデルや彼が使用していた特殊な画材なども併せて展示し、ポロックの制作の秘密に迫ります。
このような本格的なポロックの個展は世界的に見ても珍しく、本展はジャクソン・ポロックという20世紀の伝説的画家の偉業を振り返る絶好の機会となります。

○期間 11月11日(金)〜1月22日(日)
      10:00〜18:00(金曜日は〜20:00)
「ナンバー11,1949」 ジャクソン・ポロック
 《ナンバー11,1949》 1949年
インディアナ大学美術館

○場所 愛知県美術館 (愛知芸術文化センター 10階)

○休館日 毎週月曜(ただし、1月9日(祝)は開館)
       12月28日(水)〜1月3日(火)及び1月10日(火)

○入場料 一般     1,400円 (1,200円)
        高・大学生  1,000円 (800円)
       中学生以下    無料
             ※( )内は20名以上の団体料金

▼ホームページ http://pollock100.com


▼お問合せ
 愛知県美術館
  電話 052−971−5511(代)


 高校の国語教科書に掲載された欧米の文学作品などを集めて展示、貸出しています。
 社会人のみなさんは当時を振り返りつつ、もう一度名作を読み返してみてはいかがですか。

○期間 〜11月9日(水)

○場所 愛知県図書館 3階エレベーター前

▼問合せ先
  愛知県図書館
  電話 052−212−2323(代)
  ホームページ http://www.aichi-pref-library.jp/


 マイセン窯の黄金期とされる1710年以降の18世紀の作品の中から、柿右衛門写しやシノワズリーの器、フィギュア(磁器人形)、ディナーセットなど140件約200点を紹介しています。
色絵金彩カップ&ソーサー
 色絵金彩カップ&ソーサー
1723〜24年 個人蔵

○期間 〜12月11日(日)

○場所 愛知県陶磁資料館 本館1階 第1、第2展示室

○入場料 大人     500円(400円)
       高大生    400円(320円)
       中学生以下  無料
            ※( )内は20名以上の団体料金

▼問合せ先
  愛知県陶磁資料館
  電話 0561−84−7474(代)
  ホームページ http://www.pref.aichi.jp/touji/


 平成24年2月1日時点の日本経済の「いま」を知るため、全国すべての事業所を対象として、経営組織、事業所の開設時期や従業者数、売上及び費用の金額などを調査する「平成24年経済センサス−活動調査」を行います。
 この調査を行うにあたり、本社等の担当者を対象とした企業説明会を開催します。

○日時 11月24日(木)  13:30〜15:30

○場所 名古屋市中区役所ホール 
      中区栄四丁目1−8

○申込方法 インターネットからのお申し込みとなります。
        県ホームページから申込フォームに必要事項を入力して11月17日(木)までに
        御送信ください。
        入力いただいたメールアドレス宛に申し込み確認メールをお送りしますので、メールを
        印刷して、当日会場受付まで御持参ください。

○その他 この調査は「統計法」(平成19年法律第53号)に基づいて、総務省及び経済産業省が
       中心となって行うものであり、調査対象者には報告義務が、調査員には守秘義務が
       課せられます。
       この調査の結果は地方消費税を交付する際の基準として用いられたり、産業振興・
       商店街活性化施策、企業誘致施策の基礎資料として用いられたりします。

▼問合せ先
  愛知県統計課
  電話 052−954−6105(ダイヤルイン)


災害に強い地域づくりを目指し、県民の皆様の防災意識を高めるとともに、地域で力を合わせて防災対策に取り組むため、「あいち防災協働社会推進大会(あいち防災フェスタ)・防災&ボランティアフォーラム」を開催します。

防災フェスタ
昨年度の様子
○日時 11月13日(日) 10:30〜16:00

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
      大芝生広場

○主な内容
 ◇防災貢献団体表彰 
 ◇地震体験車や救急車など車両展示、防災
   啓発展示
 ◇県警音楽隊・尾張旭市立旭小学校鼓笛隊に
  よる演奏
 ◇スイートプリキュアショー など

○入場料 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045366.html

▼問合せ先
  愛知県防災危機管理課
  電話 052−954−6191(ダイヤルイン)


 愛知県では、毎月19日を「子育て応援の日(はぐみんデー)」と定め、社会全体で子育てを応援する機運を高めるための県民運動を展開しています。
また、毎年11月を「子育て応援の日(はぐみんデー)普及推進強化月間」と定めており、今年度も、「あいち はぐみんフェスタ」を開催します。
 子育て中の御家庭を始め、多くの皆様のお越しをお待ちしておりますので、是非、御来場ください。
はぐみんフェスタ

○日時 11月3日(木・祝) 10:00(開場は9:45)〜16:00

○場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
      名古屋市千種区吹上二丁目6−3

○主な内容
 ◇はぐみんダンサーズキャラバンステージ
 ◇タレント「恵畑ゆう」さんやアンパンマンのステージショー
 ◇はぐみん☆絵かきうたコーナー
 ◇食育教室や防犯・交通安全・防災コーナー等子育てに役立つ
   情報満載のブース出展コーナー

○その他 入場料・事前申込みは不要です。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045155.html

▼問合せ先
  愛知県子育て支援課
  電話 052−954−6315(ダイヤルイン)


 あいち健康プラザでは、秋の特別展示として「食の不思議展」を開催し、ご飯と体の「ふしぎな関係」を解き明かします。

健康プラザ 食の不思議展
○期間 〜12月4日(日) 9:30〜17:00(入場は16:30まで)

○場所 あいち健康プラザ 健康科学館
      知多郡東浦町大字森岡字源吾山1−1

○料金 健康科学館入場料 大人    500円
                  小中学生 200円
                  幼児      無料

▼お問合せ
  あいち健康プラザ 健康科学館
  電話 0562−82−0211(代)
  ホームページ http://www.ahv.pref.aichi.jp/


 愛知こどもの国では、地元物産展や各種イベント、ゲームコーナーなどを行う「秋まつり」を開催します。

○日時 11月3日(祝)、5日(土)、6日(日) 10:00〜16:00
愛知こどもの国 秋まつり
昨年度の様子 

○場所 愛知こどもの国 ゆうひが丘・自由広場

○主な内容(雨天時、一部変更あり)
 ◇ゲームコーナー(1ゲーム100円の参加料)
 ◇ぬり絵コーナー
 ◇「みどぽん」とのふれあいコーナー
 ◇地元近隣による物産展や演奏・パフォーマンス
 ◇KIDSぼうさいキャラバン隊によるイベント
 ◇知的財産守り隊キャンペーンによるイベント
 ◇ポストくんたちと西尾カテキングヒーローショー

▼問合せ先
愛知こどもの国
  電話 0563−62−4151
  ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~a-kodomo/


 海南こどもの国では、こどもの国マスコットキャラクター「みどぽん」とのふれあいイベントを始め、マーチング演奏、マジックショーなどを行う「秋まつり」を開催します。

○日時 11月5日(土)、6日(日)
海南こどものくに 秋まつり
 過去の様子

○場所 海南こどもの国

○主な内容
 ◇金魚すくい
 ◇スーパーボールすくい
 ◇フワフワ
 ◇「みどぽん」キーホルダー作り、ぬり絵コーナー
 ◇マジックショー
 ◇マーチング演奏

○参加料 原則として無料
       (イベントにより有料のものもあります。)

▼問合せ先
  海南こどもの国
  電話 0567−52−1515
  ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~k-kodomo/


 愛知県では、「食の安全・安心」についてのセミナーを開催します。
 セミナーは1日1講座2時間で、2講座(2日間)の合計4時間で修了とします。
 「食」は誰にでも関係ある事項であり、その「安全・安心」は多くの方の関心事項です。ご参加をお願いします。

○日時
  名古屋会場 11月 9日(水)及び11月14日(月)
  岡崎会場   11月16日(水)及び11月22日(火)

○場所
  名古屋会場 愛知県自治センター 3階 B会議室
          (名古屋市中区三の丸三丁目1−2)
  岡崎会場  愛知県西三河総合庁舎 7階 会議室701
          (岡崎市明大寺本町一丁目4)

○主な内容
  お肉の生食・加熱不足による食中毒、食品中の放射性物質について

○定員 各会場20名

○受講料 無料

○応募方法
  はがき、ファクシミリ又はEメールで事務局へ(10月26日(水)必着)申し込んでください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/eisei/anzen.html

▼問合せ先
  愛知県生活衛生課
  電話 052−954−6297(ダイヤルイン)
  FAX 052−954−6921
  Eメール eisei@pref.aichi.lg.jp


 愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として、今年も「メッセナゴヤ2011」を開催します。
 業種、業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展各社の販路拡大や人脈形成を図る「異業種交流の祭典」です。
メッセナゴヤ
 昨年度の様子

○日時 11月9日(水)〜11月12日(土)

○場所 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

○テーマ 環境、エネルギー、安全・安心、新たな成長産業

○主な出展 各テーマに関する製品や技術、サービス など

○その他 他にもビジネスセミナー、特別講演会、学生と
       社会人のトークセッションなども開催されます。

▼ホームページ http://www.messenagoya.jp/

▼問合せ先
  愛知県観光コンベンション課
  電話 052−954−6354(ダイヤルイン)


 愛知県では「ワーク・ライフ・バランス推進セミナー」を豊橋市と半田市で開催します。
 このセミナーは、企業関係者や県民の皆様に、ワーク・ライフ・バランスについて理解を深めていただくために開催するものです。
 セミナーは、先進的な企業の取組も紹介しますので、是非ご参加ください。

○豊橋市
 ◇日時 11月15日(火) 13:30〜

 ◇場所  豊橋市役所 東館8階 東85・86会議室

 ◇主な内容
  T 講演
    「メンタルヘルスのためのワーク・ライフ・バランス」
    講師:名古屋大学大学院 教育発達科学研究科教授 金井篤子 
  U 事例発表とパネルディスカッション
    「ワーク・ライフ・バランスとメンタルヘルス」
    コーディネーター:金井篤子教授
    パネリスト:蒲郡信用金庫
           株式会社金トビ志賀
           中部ガス株式会社
           豊橋市保健所健康増進課

 ◇定員 100名(申込先着順・参加費無料)

 ◇申込方法 下記ホームページからダウンロードした申込書に必要事項を記入の上、
         11月4日(金)までに下記の申込先へ郵送又はFAXしてください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045234.html

▼お問合せ
  豊橋市工業勤労課(〒440−8501 豊橋市今橋町1番地)
  電話 0532−51−2443
  Fax   0532−55−9090

○半田市
 ◇日時 12月7日(水) 13:30〜

 ◇場所 クラシティ半田 3階 市民交流センターホール

 ◇主な内容
  T 基調講演
    「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス」
    講師:椙山女学園大学現代マネジメント学部教授 吉田良生
ワーク・ライフ・バランス推進セミナー
 昨年度の様子

  U 事例発表
    株式会社坂角総本舖
    知多信用金庫
    愛知製鋼株式会社

  V パネルディスカッション
    コーディネーター:吉田良生教授
    パネリスト:株式会社坂角総本舖
           知多信用金庫
           愛知製鋼株式会社

 ◇定員  100名(申込先着順・参加費無料)

 ◇申込方法 下記ホームページからダウンロードした申込書に必要事項を記入の上、
         11月30日(水)までに下記の申込先へ郵送又はFAXしてください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045236.html

▼お問合せ/申込先
  知多県民センター産業労働課(〒475−8501 半田市出口町一丁目36番地)
  電話 0569−21−8111
  Fax   0569−26−4529


 多くの県民が農林水産業に親しみ、その大切さを実感し、県産農林水産物を進んで消費・利用する暮らしの実現をめざすため、新鮮な県産農林水産物や、県産農林水産物を活用した加工食品を広く県民に紹介する「あいちの農林水産フェア」を開催します。

○日時 11月10日(木)〜11月15日(火)
      10:00〜19:00 (ただし、最終日は〜17:30)

○場所 丸栄 8階 大催事場
      名古屋市中区栄三丁目3−1

○内容
  ◇楽しく学べる愛知県農林水産行政や三河の山里紹介コーナー
  ◇JAグループ愛知等による県産農林水産物の紹介と販売
  ◇県産農林水産物を活用した加工食品の紹介と販売
  ◇先着200名にカーネーション無料配布(10日(木)オープニングセレモニー後)
  ◇県産もち米での餅つき(10日(木)、14日(月))
  ◇あいち戦国姫隊の出演(13日(日)15:00〜15:30)   ほか

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045873.html

▼問合せ先
  愛知県食育推進課
  電話 052−954−6434(ダイヤルイン)


 県民の皆さんに畜産への理解を深めていただくため、動物とのふれあいや畜産物の展示販売、新技術の展示を通じて畜産を身近に感じてもらう「畜産フェスタ」を開催します。

○日程 10月22日(土)〜23日(日)
畜産フェスタ
畜産フェスタ
 昨年度時の様子

○会場 愛知県畜産総合センター
      岡崎市円山町字亀山9−1

○主な内容 
 ◇ふれあい動物 (ウサギ、ひよこなど)

 ◇親子料理教室

 ◇畜産物試食・販売

 ◇鶏卵・うずら卵、各種グッズの無料配布

 ◇「鶏肉・鶏卵料理レシピコンテスト」表彰式
       及び最優秀作品試食会(10月22日(土))
 ◇食育劇「食まるファイブ」の上演(10月23日(日))

○入場料 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045138.html

▼問合せ先
  愛知県畜産課
  電話 052−954−6423(ダイヤルイン)


 愛知県などで構成する「愛知ゆとりある住まい推進協議会」では、住まいに関する幅広い情報を掲載した冊子「知って良かった住まいの知識2011−2012」を発行しました。
 この冊子は、これから住まいづくり、住まい選びをしようとする県民の方々を対象に、住宅に関する資金計画や税制度、助成制度等の基礎知識、住まいの相談窓口、住宅総合展示場やショールームなどの紹介のほか、「耐震」、「防犯」、「環境」、「バリアフリー」、「長寿命化」に対応した住まいづくりなどについての情報を掲載し、住まいに関する総合案内書として活用していただくことをめざしたものです。

住まいの知識2011−2012
○構成 1 すまいるニュース
      2 第1部 住まいづくり・住まい選びの基本情報 
      3 第2部 安心への5つの備えとプラス1のある家
      4 第3部 情報広場

○主な配付場所 
 ◇県・市町村の住宅担当窓口
 ◇各県民生活プラザ
 ◇住宅供給公社等の住宅相談窓口 など

○料金 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045176.html

▼お問合せ
 愛知県住宅計画課
  電話 052−954−6567(ダイヤルイン)


 今年は県営水道給水開始50周年です。これを機に、県営水道についてもっとよく知ってもらうため、「あいちの水道・ふれ愛フェスタ」を開催します。

○日時 11月5日(土)、6日(日) 10:00〜16:00
あいちの水道 ふれ愛フェスタ

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
      地球市民交流センター

○主なイベント
 ◇さかなクン講演会(5日13:30〜)
 ◇ウルトラマンミニショー
      (5日11:30〜、15:00〜)
 ◇「あいちの水道」なるほど教室(6日13:10〜)
 ◇サーカスエコロジカルの面白ECO実験ショー
      (6日11:20〜、14:40〜)
 ◇ペットボトルロケット ワークショップ(両日)
 ◇水質実験体験、パネル展示(両日)
 ◇作品コンクール秀作展示(書道、絵画)(両日)
 ◇水源地域・県内市町村等によるブース出展(両日)
 ◇給水車展示、起震車体験(両日)

○参加料 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045356.html

▼問合せ先
  愛知県企業庁水道計画課
  電話 052−954−6680(ダイヤルイン)


 県内の職業に関する学科をもつ専門高校と職業に関する系列をもつ一部の総合学科高校で産業教育を学ぶ生徒の活躍を幅広く紹介し、県民の皆さんに産業教育について正しい理解をしていただくため、「あいち さんフェスタ2011」を開催します。

○刈谷会場
 ◇日時 10月29日(土) 10:00〜16:00
あいち さんフェスタ
 ◇会場 刈谷駅南口(刈谷市総合文化センター・みなくる広場)

○金山会場
 ◇日時 11月5日(土) 10:00〜16:00
 ◇会場 金山総合駅(明日なる広場・コンコース・
                             アスナルホール)

○主な内容
 作品展示、農産物・高校生開発企画商品等即売、
 高校生「巧みの技」披露、研究発表会、アトラクション など

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000044826.html

▼お問合せ
  愛知県教育委員会高等学校教育課
  電話 052−954−6787(ダイヤルイン)


県内各地情報
 今回は、「美術館・博物館の企画展情報」をご紹介します。


 十二単(ひとえ)を着た織姫、童女が2台の輦台(れんだい)に担がれて登場する「織姫パレード」や、「大人みこし・仮装パレード」、「子どもみこし・仮装パレード」などイベント満載の『びさいまつり』の季節が今年もやってきました。キャラクターショーやふるさと名産店などの催しも行われ、楽しいひとときを過ごせます。

一宮市 びさいまつり
 昨年度のパレードの様子
○日時 10月22日(土)・23日(日) 9:30〜16:00

○場所 一宮市役所尾西庁舎西側ほか
       (一宮市東五城字備前12)

○主なイベント
 ◇常設コーナー
  ふるさと名産店(北海道上士幌町、岐阜県下呂市)、
  食大バザール、ショッピングプラザ、ミニ商店街、
  アユの即売、服飾文化祭、手染め教室、ミニSL、
  ふわふわ、スタンプラリー ほか

 ◇22日(土)
  オープニングセレモニー・記念演奏、オープニングパレード、市民の芸能パフォーマンス、
  特別演奏、消防高所作業車試乗、マジックバルーンショー、キャラクターショー、
  骨粗しょう症検査

 ◇23日(日)
  子どもみこし・仮装パレード、織姫パレード、市民の踊るパフォーマンス、
  大人みこし・仮装パレード、献血・歯科相談 ほか

▼ホームページ http://138ss.com/bisaimatsuri/2011/index.html

▼お問合せ
  びさいまつり運営委員会事務局(尾西商工会内)
  電話 0586−62−9111
  一宮市経済振興課 
  電話 0586−28−9131


一宮市 世界は友だち! イタリアフェア2011 〜東北復興の願いとともに〜 
 イタリアンスイーツやイタリア料理の販売、イタリア人演奏家によるステージなど、イタリアを体感できるイベントです。東日本大震災の復興チャリティーも行います。

○日時 10月29日(土)・30日(日) 10:00〜16:00

○場所 本町アーケード周辺

○主なイベント
 ◇期間中
  イタリア人の演奏、吹奏楽などのステージ、市内の園児が描いたスイーツの絵の展示、
  お菓子の「いちみん」・スポーツカーが登場、イタリア国旗などの飾り付け、フェイスペイント、
  イタリアとトレビーゾ市の紹介、トレビーゾ市との絵手紙交流の紹介、現地衣料ブランドの紹介、
  イタリアの飲食をケータリングカーで販売、Let’sフェアトレード、
  世界からの復興応援メッセージ、アート犬を作ろう、造形&絵本体験

一宮市 イタリアフェア
 ◇29日(土)
  お菓子プレゼント(スタンプラリー達成者)、東北復興チャリティー
  炊き出し、ファッションショー、ニットカフェ(編み物教室)、
  ミニ電車試乗会、お茶会、イタリアワインの試飲会、
  綿菓子・シャボン玉を作ろう!

 ◇30日(日)
  カフェ&イタリアンスイーツフェア、会場のライブ映像配信、
  イタリアフェア大ビンゴ大会

▼お問合せ
  イタリアフェア2011実行委員会((社)まちこん一宮内)
  電話 0586−64−5817
  一宮市経済振興課
  電話 0586−28−9130


 芸術の秋に彩りを添える「半田市美術展」を開催します。
半田市 半田市美術展
昨年度の様子 

○日時 10月28日(金)〜30日(日)
      9:00〜17:00  ※30日は〜16:00

○場所 雁宿ホール

○内容
  日本画・洋画・彫刻・工芸・書道・写真などの作品展示
  呈茶コーナー(10月30日(日)10:00〜16:00)
   ※ 呈茶券 前売300円(当日350円)

▼お問合せ
  半田市生涯学習課
  電話 0569−23−7341


 大石隆子、上松一条、戸田提山らの余白の美しい書の作品26点と平成手鑑第41帖を展示しています。

○日時 10月21日(金)〜平成24年1月9日(祝) 9:00〜16:30
     〈10月31日、1月9日を除く月曜日、12月29日(木)〜1月3日(火)は休み〉

○場所 道風記念館(春日井市松河戸町946−2)

○観覧料 一般 100円  高校・大学生 50円  中学生以下 無料

○展示品解説
   学芸員が初心者向けに展示品を解説、事前予約は不要です。お気軽にお越しください。
   日時 12月4日(日)、1月8日(日)
       10:30〜11:00、14:00〜14:30

▼お問合せ
  道風記念館
  電話 0568−82−6110


 環境について分かりやすく学べるイベントです。
 企業・団体の展示コーナーや、フリーマーケットなどが催されます。
 また、リサイクル工作教室や環境に関するクイズコーナーなど参加型イベントも行われます。
 詳しくは、広報こうなん10月号または市ホームページをご覧ください。

江南市 環境フェスタ江南
 昨年度の様子
○日時 10月29日(土) 10:00〜16:00
         30日(日) 10:00〜15:30

○場所 すいとぴあ江南(江南市草井町西200番地)

○主なイベント
 企業・団体の展示コーナー、クイズコーナー
 粗大ごみリサイクル品無料配布抽選会、
 セグウェイ・電気自動車試乗コーナー   など

○その他 会場まで、シャトルバスを運行します。

▼お問合せ
  江南市役所環境課
  電話 0587−54−1111 (内線407)


江南市 第19回江南菊まつり 
 市内の菊愛好家や小学生が丹精込めて育てた約3,000鉢の趣向を凝らしたさまざまな菊が飾られます。
 また、期間中は写生大会や菊づくり教室、スタンプラリーなどが開催されます。
 詳しくは広報こうなん10月号または市ホームページをご覧ください。

江南市 江南菊まつり
昨年度の様子 
○日時 10月29日(土)〜11月13日(日)

○場所 すいとぴあ江南

○主なイベント
  菊の展示、菊の花スタンプラリー、
  展示用菊の大特売市  など

▼お問合せ
  江南菊まつり運営協議会(江南市役所産業振興課内)
  電話 0587−54−1111 (内線336)


 「小牧・長久手の合戦」の時の小牧山城の改修の様子や徳川方の砦を紹介します。
<同時開催>
 大口町歴史民俗資料館(大口町伝右一丁目35)、青塚古墳ガイダンス施設(犬山市字青塚22−3)の企画展とコラボレーション!
 各施設のスタンプなどを集めて、大口町歴史民俗資料館へ持っていけば、文化遺産カードがもらえます。

小牧市 小牧市歴史館
 小牧山城天守閣
○日時 10月21日(金)〜12月14日(水)
       ※木曜日定休(祝日の場合は翌日)
      9:00〜16:30 (入館は〜16:15)

○場所 小牧市歴史館(小牧市堀の内1−1)

○入館料
  大人(高校生以上) 100円  小中学生 30円
   ※土・日・祝日は小中学生無料

▼お問合せ
                         小牧市教育委員会文化振興課
                         電話 0568−76−1189


小牧市 メナード美術館コレクション名作展
 美術作品を前にして、ギュッと心をつかまれたり、ふとやさしい気持ちになったり・・・
 日々の生活の中でそんな経験はありませんか。それは、美術作品が潜在的にもっている秘めた”力”のためです。その“力”に触れたとき、わたしたちは何かを感じ、言葉にはできない感覚を体験することがあります。
 本展ではメナード美術館の1400点あまりのコレクションの中から、西洋絵画、日本画、日本洋画、彫刻、工芸の各ジャンルより選りすぐりの作品91点に加えて、20世紀アート界に輝かしい足跡を残した画家ライオネル・ファイニンガーの作品を日本初公開いたしております。
 未曾有の大震災を経て大きな苦難に直面する現在だからこそ、あらためて、美術作品のもつ“力”に触れていただければと思います。ぜひこの機会に、多彩で幅広い当コレクションから、芸術の秘めた可能性を感じ、豊かでかけがえのないひとときをお楽しみください。

「仮面の中の自画像」 ジェームズ・アンソール
《仮面の中の自画像》 1899年
ジェームズ・アンソール
○期間 〜12月23日(祝)
       ・前期展示 〜10月30日
       ・後期展示 11月1日〜12月23日

○休館日 月曜日

○開館時間 10:00〜17:00 (入館は〜16:30)

○入館料 一般   800円(700円)
       高大生 600円(500円)
       小中生 300円(250円)
       ※ (  )内は20名以上の団体料金及び前売料金
       ※ 障害者手帳をお持ちの方と同行者1名まで無料

○主催・会場 メナード美術館
          小牧市小牧五丁目250
          電話 0568−75−5787

○後援 愛知県、岐阜県、三重県、小牧市 各教育委員会


稲沢出身で文化勲章を受章した洋画家、荻須高徳(1901-1986)の生誕110年を記念した展覧会です。
 荻須は25歳で渡仏してから84歳で亡くなるまで、パリに住み、歴史がしみ込んだ石造りの建物や街並みを描き続けました。また、パリとは対照的な明るい日差しに惹かれて、たびたび長期滞在したベネチアでは、温かみのある赤い壁が運河の水に揺れる風景を描きました。
 今回の展覧会では、生涯のテーマともいえる2つの古都、パリとベネチアを描いた代表作のほか、これまで日本で公開されることが少なかった初公開の人物画や花の絵など約90点を紹介します。ぜひ御覧ください。
「モンマルトルの旧役場」 荻須高徳
 《モンマルトルの旧役場》
1935-36年 (C)LADO

○日時 10月29日(土)〜12月18日(日)
      9:30〜17:00 (入館は〜16:30)

○場所 稲沢市荻須記念美術館

○主なイベント
  ギャラリートーク、講演会、こども美術講座
   ※詳細は美術館までお問合せください。

▼お問合せ
  稲沢市荻須記念美術館
  電話 0587−23−3300


 今年も、産業まつり、消費者広場、文化祭、農業フェスティバル、インターナショナルデー、製鐵公園会場イベントなど盛り沢山の内容で、秋まつりを開催します。ご家族皆さんでお出かけください。

○日時 11月12日(土)、13日(日) (少雨決行)
      10:00〜16:00

○場所 元浜公園会場、製鉄公園会場

○主なイベント
  産業まつり、消費者広場、文化祭、農業フェスティバル、インターナショナルデー、
  製鐵公園会場イベント

○その他
  なお、会場周辺は駐車場に限りがありますので、ご来場の際は公共交通機関、シャトルバス、
  らんらんバス(市内循環バス)をご利用ください。

▼お問合せ
  東海秋まつり2011実行委員会事務局(東海商工会議所内)
  電話 0562-33-2811
  東海市役所商工労政課
  電話 052-603-2211
  東海市社会教育課
  電話 0562-33-1111


 知多市の産業を紹介する商工業展をはじめ、各種商品などの展示販売、まつり囃子や獅子舞、尾張万歳など伝統芸能の上演なども行われます。

知多市 知多市産業まつり
昨年度の様子
○日時 10月22日(土) 10:00〜16:00
         23日(日)  9:30〜15:30

○場所 知多市勤労文化会館、知多市民体育館
                     及び市役所周辺

○主なイベント 
 ◇知多市内のいろいろな企業の紹介や商品の展示を行う
  『商工業展』
 ◇知多市内の商工業者や岐阜県恵那市岩村地区による
  物販・飲食コーナー
 ◇屋外ステージ
  朝倉梯子獅子保存会や尾張万歳保存会などの上演

▼お問合せ
  知多市産業まつり実行委員会
   電話 0562-33-3151


 「夢」をテーマに豊明市内の会場(タウン)が催し物を開催します。
 文化会館会場には、ペットボトルによるカラフルな「夢ツリー」を作り点灯、会場は幻想的な雰囲気に包まれます。メイン会場の市役所では様々な市民ステージを披露、また縁舞祭では総勢1,000名の踊り子たちがパワーあふれる演舞をくりひろげます。そして、フィナーレは豊明オリジナルの「のぶなが総踊り」で会場を踊りの渦で盛り上げます。

豊明市 豊明まつり
 昨年度の様子
○日時 11月6日(日) 9:00〜16:00
      (文化展は11月2日(水)〜6日(日))

○場所 豊明市役所、豊明市商工会館、豊明農協会館、
      豊明市文化会館、豊明市総合福祉会館、豊明勤労会館
                                      ほか

○主なイベント
 市民ステージ、縁舞祭、縁日コーナー、文化展、福祉展、
 チャリティーバザー ほか

▼ホームページ http://www.toyoakematuri.jp/

▼お問合せ
  豊明市市民協働課
  電話 0562−92−8306


 星野健二は清須市在住の若手作家です。
 2006年、東京藝術大学絵画科を卒業後、第5回夢広場はるひ絵画ビエンナーレに「入選」、第6回はるひ絵画トリエンナーレで「賞候補」に選ばれました。
 本展ではこれらの作品に加えて、新作をご覧いただけます。素朴で温かみのある画風に空想をプラスした星野のユーモラスな作品世界は、見る人をほっと和ませます。ごゆっくりお楽しみください。

「水のある場所」 星野健二
 《水のある場所》 2011年
○日時 11月1日(火)〜11月26日(土)

○場所 清須市はるひ美術館 展示室2

○同時開催 清須市はるひ美術館収蔵作品展 アートでわくわくT

○観覧料 高校生以上 200円  中学生以下 無料
       各種障害者手帳持参者は無料

▼お問合せ
  清須市はるひ美術館
  電話 052−401−3881


 歴史民俗資料館の展示は、市民などからの寄贈によって成り立っています。昭和時代の数多くの生活資料が、市民の手によって寄贈され、歴史民俗資料館において保存、展示することができました。
 今回の展示会では、より市民の視点で本市の歴史、伝統、文化財などを展示することを目的としました。市内には、まだ広く知られていないこの地域固有の文化や伝統が残されています。また、代々家に伝わってきた品、コレクション、懐かしい思い出の品なども展示します。

○日時 11月2日(水)〜平成24年1月29日(日)

○場所 北名古屋市歴史民俗資料館

▼お問合せ
  北名古屋市歴史民俗資料館
  電話 0568‐25−3600


 11月から3月にかけて町内11地区で開催される国の重要無形民俗文化財「花祭り」。
 鎌倉・室町時代に山伏や修験者によって伝えられてきた神事芸能で、親から子、子から孫へと約700年もの時を伝承されています。およそ40種類もの舞が夜を徹して行われ、神人和合・五穀豊穣・無病息災を祈ります。
 花祭りに先立ち、ダイジェストとして開催される東栄フェスティバルでは、各地区の花祭り保存会(例年3地区)によって舞が披露されます。ダイジェストとはいっても、「テーホヘ、テホヘ」の掛け声とともに盛り上がる様子は本番さながらで、最後に披露される「湯ばやし」の舞では、観客のみなさんも全身にしぶきを浴びて、盛大なクライマックスを迎えます。
花祭り
花祭り
 花祭りの様子 

○日程
 ◇花祭り
    11月〜3月(各地区の日程)
 ◇東栄フェスティバル
    11月3日(木・祝)

○場所
 ◇花祭り
    町内11地区
 ◇ 東栄フェスティバル
    東栄ドーム(北設楽郡東栄町大字本郷字大森1)

○主なイベント
 ◇花祭り
    各地区の花祭り実演
 ◇ 東栄フェスティバル
    花祭り実演ダイジェスト、「志多ら」太鼓、
    チェンソーアート実演

▼お問合せ
  東栄町役場経済課
  電話 0536‐76‐1812



(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.