Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bR2メニュー Aiレポート Ai県トピックス 愛知県広報番組 あいちの特産品 Ai犬のつぶやき


県政ピックアップ

福祉、介護に対する愛知県の取組
リポーター:あいぼん


 『福祉や介護って、大変そう!』 そんな、イメージ持っていませんか? 
介護イメージ
 私は、持っていました!
 でも、祖父が亡くなった時、家に来て祖父のために泣いてくれた老人ホームの職員さんを見て、
「自分の家族が歩んできた人生の最後を世話をしてくれた、とてもありがたい人なんだ」と感じました。
 自分もいつかは、お世話になる日が来るかもしれない、福祉・介護について、愛知県の取組を
健康福祉部地域福祉課の西川さんに聞いてきました。
 
Q1
あいぼん
   新聞、テレビ等で福祉の人材不足が言われていますが、愛知県の現状はどうですか?
     
A1
西川さん
   愛知県は、福祉分野の求人倍率が、23年7月の時点で2.72倍となっています。
 全国の平均は1.48倍ですので、愛知県は全国の中でも、福祉分野の人材について、その供給に比べて需要が極めて大きいと言えます。
     
Q2
あいぼん
   愛知県では、1人当たり、3倍近くの求人とは!
 福祉分野での人材不足の原因は、どの辺りにあると考えていますか?
     
A2
西川さん
   急速な少子高齢化を背景として、イメージの問題や、待遇や給料の低さなどの理由により、他の産業に比較して離職される人が多いことなど、いろいろな要因が複合的に関係しあっていると考えています。
     
Q3
あいぼん
   福祉の分野では、どのような人材が求められていますか?
     
 A3
西川さん
   私たちが知っている範囲では、「介護福祉士」や「社会福祉士」などの福祉に関する資格を持った方を希望される施設・事業所が多くなっています。
 その一方で、資格の有無にかかわらず、その人のコミュニケーション能力の高さを重要視する施設なども多く、必ずしも資格や経験がなくても大丈夫ですよ。
     
Q4
あいぼん
   県としては、人材確保のためにどういった対策をされていますか?
     
A4
西川さん
 
福祉人材センター
 ↑クリックで職場体験パンフレットを
  ご覧いただけます。
 愛知県の主な取組としては、多くの学生・生徒に福祉・介護職を目指してもらえるよう職場体験やセミナーを開催したり、介護福祉士等の資格を持ちながら他の
分野で就業している方を対象に、福祉分野での再就職を支援するための研修等を
実施しています。
 また、愛知県社会福祉協議会に福祉人材センターを設置し、福祉の仕事の無料
職業紹介事業や、就職総合フェアの開催、キャリア支援専門員による相談事業
などを行っています。

《お問合せ》
 社会福祉法人愛知県社会福祉協議会 愛知県福祉人材センター
  住所 〒460−0002 名古屋市中区丸の内二丁目4−7
                          愛知県社会福祉会館内
  電話 052−232−1236
  FAX 052−232−1237
  ホームページ http://www.aichi-fukushi.or.jp
     
Q5
あいぼん
   人材確保のためには、介護の知識や経験のある一度離職された方に復職してもらうという方法もありますが、そうした方が復職しやすい環境にするために、何か取組をしていますか?
     
A5
西川さん
   去年の8月に、介護福祉士養成施設を卒業した方を対象に調査をおこなったところ、現在就労していない介護福祉士有資格者の72.1%の方が、そして他分野で就労している介護福祉士有資格者の35.3%の方が福祉・介護分野へ復帰したいという意向を持っていることがわかりました。
 そういった現状を踏まえ、再就業支援研修やセミナーを開催して、福祉分野で働く意欲と知識をもった人材が、他の分野に埋もれてしまわないようにしています。
     
Q6
あいぼん
   多くの人が離職後にもう一度戻りたいと考えるということは、それだけやりがいがある仕事なんですね。
 最後に、これから福祉の仕事に就こうと考えている方に、何かアドバイスはありますか?
     
A6
西川さん
   福祉は、「人と人とのつながり」です。
 他の方の人生に寄り添うことができ、やりがいを持って働くことができる仕事です。
 漠然とした不安のある方には、実際の職場を体験していただける機会や、施設職員と直接話ができるセミナーや就職総合フェアの開催などを行っていますので、積極的にご活用いただいて、ぜひ、福祉の分野でやりがいを持って働いていただきたいと考えています。

介護の日   職場体験

 なお、今年度のフェア・セミナーはこちらでご確認してください。
     

あいぼん
   お話を聞くまでは、福祉施設や介護施設で働くって事に対して、資格はどんなものがあって、それぞれ何が違うのかよくわからなかったし、何となくマイナスイメージも強かったので、一度離職しても、戻りたいと考えている方が多いということに驚きました。やはり、やりがいのある仕事だからこそ、戻りたいと思う方が多いんでしょうね。
 もし、福祉介護の分野に興味はあるけど、何となく不安という方は、就職フェアなどで、実際に体験や話を聞いてみてはいかがでしょうか?
                                         ▼お問合せ 愛知県地域福祉課
                                            052−954−6262
                                                 (ダイヤルイン)    


(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.