Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bR5メニュー 県政ピックアップ Aiレポート Ai県トピックス 愛知県広報番組 Ai犬のつぶやき

あいちの特産品

洋らん(豊橋市、西尾市、東海市、南知多町、碧南市など)
コチョウラン
コチョウラン(ファレノプシス)

 愛知県では、大正時代から販売目的で洋らんの栽培が
行われていました。昭和40年ごろに培養技術の発達により
苗の生産量が一気に増加し、また、栽培技術も進化して出荷
時期も拡大することができるようになりました。こうした技術の
発展を機に、県内の観葉植物生産者の一部も洋らん生産に
移ってきました。
 愛知県の洋らん生産は、全国の出荷量のおよそ1/4を
占めており、全国一の産地となっています。作付面積57ヘク
タール、出荷量4,450千鉢、生産額70億円(平成21年度)
を誇っており、作付面積・出荷量・生産額で全国1位となって
います。

 洋らんは、見た目の華やかさからおめでたい時の贈答用によく用いられます。入学や就職など
春先はお祝い事も多くなる季節でもあります。親しい方への贈答用に洋らんなどはいかがでしょうか。
 
◎洋らんの豆知識

○ 洋らんの多くは、主に熱帯起源とするラン科植物とその交配品種ですが、それらが欧米経由で
   日本に入ってきたことから「洋らん(西洋らん)」の名で呼ばれたと言われています。
   ちなみに、主な品種の一つである「カトレア」は、初めて開花した場所が熱帯植物収集家の
   ウィリアム・カットレー氏の温室であったことに由来します。

○ 代表的な品種として、カトレヤ、デンドロビウム、パフィオペディルム、シンビジウムの4属が
   世界的に有名であり、「四大洋らん」と呼ばれることもあります。

○ 日本で贈答用に人気の高いコチョウラン(属名:ファレノプシス)は、もともと熱帯雨林の木の枝に
   張り付いている植物で、日光があまり当たらないところを好みます。
   夏は半日陰、冬でもレース カーテン程度の遮光が必要です。窓際などには置かないように
   しましょう。

○ 記事に出てきた種類の花言葉は以下のとおりです。 
 カトレア  優雅な女性、魔力、成熟した魅力 など
 デンドロビウム  わがままな美人、謹厳実直 など
 パフィオペディルム  優雅な装い、変わりやすい愛情、きまぐれ など
 シンビジウム  華やかな恋、高貴な美人、誠実な愛情、飾らない心、素朴 など
 コチョウラン  幸福が飛んでくる、変わらぬ愛 など

カトレア   デンドロビウム
カトレア     デンドロビウム
パフィオペディルム   シンビジウム
パフィオペディルム   シンビジウム

○ 2月3日に、知多市など県名の洋らん生産者が知事を訪問して、洋らんのPRを行いました。
生産者による知事表敬訪問
知事への表敬訪問 


(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.