Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bS0メニュー Aiレポート Ai県トピックス 愛知県広報番組 あいちの特産品 Ai犬のつぶやき


県政ピックアップ

愛知県を楽しもう!
リポーター:おくりんこ


 「愛知県を旅する」ことについて、考えてみたことはありますか?
 普段、愛知県で暮らしている私たちにとっては、「旅」というより「生活」という方がしっくりくるかもしれませんね。
 ただ、例えば「県外に住む仲の良い友人が愛知を訪れる」となった場合はどうでしょう。やってくる友人に愛知県を楽しんで
もらうため、自分が旅行することを想像するのではないかと思います。

 そんな時に、皆さんは何か特別なおもてなしプランを持っていますか?
 食いしん坊の私の場合には、つい“食(いわゆる名古屋めし)”に頼りがちなのですが、最近は旅行者の興味や旅行の形態も
多様化しているようです。

 そこで、「愛知県を楽しむためには何が良いか?」という疑問へのヒントを求めて、愛知県観光コンベンション課の上田さんと
原口さんに愛知県の観光施策についてお話を伺ってきました。
 
Q1
おくりんこ
   2005年(平成17年)の愛知万博の時には愛知を訪れる人が増えたと聞きましたが、最近はどうでしょうか?
     
A1
上田さん
   いろいろな見方があるのですが、一つの指標として下のグラフをご覧ください。
 万博開催の年(平成17年)の前後で見比べてみると観光客が増加していることが分かると思います。
観光地入込客数の推移
                                         (出典:愛知県観光レクリエーション利用者統計)
     
Q2
おくりんこ
   本当に増えているんですね。
 愛知県としては、何か観光客誘致に向けた活動などはしているのですか?
     
A2
上田さん
 
東京での観光プロモーション
東京での観光プロモーション
 新聞やテレビなどに取り上げられた大きな話題で言えば、少し前の話に
なりますが、今年の5月に愛知県の大村知事と名古屋市の河村市長が
タッグを組んで、東京において愛知・名古屋の観光のトッププロモーションを
行いました。
     
Q3
おくりんこ
   具体的にはどんなプロモーション活動をしたのですか?
     
 A3
上田さん
   「愛知県ならでは」を紹介するということで、知事と市長によるトークに加えて、名古屋めしに代表される
愛知・名古屋のグルメ紹介&試食会、また最近のイチオシ『武将観光』PRということで、「名古屋おもてなし
武将隊」と「あいち戦国姫隊」による演舞などが披露されました。
     
Q4
おくりんこ
   何だか楽しそうですね。プロモーションへの反応はいかがでしたか?
     
A4
上田さん
   おかげさまで好評でした。
 一人でも多くの方に、愛知県への興味を持ってもらうきっかけになればと思っています。
     
Q5
おくりんこ
   ところで東京でのプロモーションの話では、どんな愛知グルメと観光スポットが紹介されたのですか?
     
A5
上田さん
   グルメ紹介では、あんかけスパゲティ・手羽先・天むす・ひつまぶしなどです。
 観光スポットとしては、最近プラネタリウムが注目されている名古屋市科学館やリニアモーターカーの実車展示も
あるリニア鉄道館。
 また、武将観光にちなんで、犬山城や岡崎城。あとは、豊根村の芝桜や足助の香嵐渓なども紹介されました。

  犬山城(春)   豊根村 芝桜
 ひつまぶし    桜の季節の犬山城    豊根村の芝桜
  長篠合戦のぼりまつり   香嵐渓(紅葉)
あんかけスパゲッティ   長篠合戦のぼりまつり     紅葉の季節の香嵐渓
     
Q6
おくりんこ
   ところで、先程「武将観光」という言葉が出てきましたが、愛知県には、地元にゆかりのある武将がたくさんいる
ということなのでしょうか?
     
A6
上田さん
   はい。そうなんです。
 信長、秀吉、家康の三英傑は特に有名ですが、実は、江戸時代の大名の7割が愛知県(尾張・三河)出身だった
とも言われており、県内にはお城・城跡・古戦場など武将にまつわるスポットも多いんですよ。
 ちなみに、大名(殿様)が愛知県にゆかりがあるということは、その奥様や娘達もゆかりのある方が多いという
こともあって、武将観光のPRを担う「あいち戦国姫隊」が結成されたんです。
     
Q7
おくりんこ
   そうだったんですね!
 その「あいち戦国姫隊」には、どこに行けば会えるんですか?
     
A7
上田さん
   姫隊は、平日は清洲城(第1、3水曜)・犬山城(木曜)・岡崎城(金曜)を拠点に活動しています。
 詳しいスケジュールは「あいち戦国姫隊」ホームページに掲載されているのでチェックしてみてください。
     
おくりんこ    いろいろお話をうかがっていると、「愛知県」っていろいろな楽しみ方ができるんですね。
     
 
上田さん
   そうなんですよ。
 武将観光に産業観光、グルメに自然…。
 これからも「愛知県ならでは」をPRしていければと思います。
 武将サミットなどのイベントも企画していますので、ご期待ください。
     
Q8
おくりんこ
   楽しみにしています。
 ところで、「愛知県ならでは」の魅力を新たに探すのって難しそうですけど、何か秘訣があるのですか?
     
 A8
原口さん
 
あいち観光まちづくりゼミ
あいち観光まちづくりゼミ
 おくりんこさんは、「あいち観光まちづくりゼミ」をご存知ですか?
 県内各地それぞれの隠れた魅力発掘や観光を活用したまちづくりを担う
人材の育成を目的とした活動で、今年で3年目になります。
 このゼミ活動の中で、ゼミ生たちが自ら観光ツアーを企画し、互いに実際に
体験して意見交換し合うということをしています。その中でまだメジャーに
なっていない観光素材を使った企画も生まれたり、地域を越えたコラボが
生まれたりと、とても興味深い事業です。
     
Q8
おくりんこ
   面白い取り組みですね。
 ゼミ生にはどんな方がなっているのですか?
     
 A8
原口さん
   ボランティアガイドをしている方や観光事業者、NPOの方など、地域の観光に関わっている方達が多数参加されて
います。
     
Q8
おくりんこ
   実際に好評だった企画などを、ご紹介していただけますか?
     
 A8
上田さん
 
田原凧保存会
田原凧(たこ)保存会の皆さん
 昨年度に田原の伝統のたこを作って、たこ揚げするという企画があり、
実際に私もモニターツアーに同行しましたが、普段なかなかできない体験が
盛り込まれていて参加者からも好評でした。
 こういった活動から、新たな旅行商品(観光素材)が生まれる可能性を
感じました。
 また、ゼミとは別に地域提案型の観光推進事業という取組も実施しています。
ここでは地域の観光協会などから新たな観光ツアーの企画提案を募り、その
ツアーの実施を支援しています。
 例を挙げると、名古屋に来られる方はビジネス客が多いため、仕事を終えた
後で、夜の名古屋を楽しんでもらう企画として名古屋港夜景クルーズやリニモ
沿線のイルミネーションを楽しむツアーなども実施しました。
     
Q8
おくりんこ
   いろんな切り口で観光資源が発掘されて、心強いですね。
     
 A8
上田さん
   はい。
 愛知を訪れる観光客も、これからはオンリーワンを求めてやってくると思いますので、こういった活動を通して、
既存の観光スポットだけではなくディープな愛知の魅力ももっと発信していければと思っています。
     
おくりんこ     ありがとうございました。
                                          ▼お問合せ 愛知県観光コンベンション課
                                            052−954−6355(ダイヤルイン)


(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.