Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bS3メニュー 県政ピックアップ Aiレポート 愛知県広報番組 あいちの特産品 Ai犬のつぶやき

Ai県トピックス

県からのお知らせ 県内各地情報
● お知らせ 一宮市
 ○愛知県広報誌「AICHI on the move+」を作成しました 春日井市
 ○ 「交通死亡事故多発緊急事態宣言」を発令しました 犬山市
 ○ 生物多様性に配慮したエコラベル 江南市
● 行催事・募集 東海市
 ○ 愛知県庁本庁舎の公開イベント 知多市
 ○ ワールド・コラボ・フェスタ 清須市
 ○ エコ モビリティ ライフ県民の集い2012 大口町
 ○ 若手アーティストによる制作・展示
   「中根 理(なかね あや)」展
美浜町
 ○ 岡崎アート&ジャズ2012 設楽町
 ○ トリエンナーレスクール(下半期)
 ○ 愛知芸術文化センター開館20周年記念
   パフォーミングアーツ公演 「金の文化祭」

 ○ 愛知県陶磁資料館
   特別企画展「アール・デコ 光のエレガンス」

 ○ 愛知県立大学 学術講演会、公開講座
   「グローバルとローカルの歴史世界」

 ○ あいち健康プラザ健康科学館
   秋の特別展示「体験!タイムトラベル」展

 ○ 愛知こどもの国 「こどもの国秋まつり」
 ○ 海南こどもの国 「みんなであそぼう〜ママおたすけ隊〜」
 ○ メッセナゴヤ2012
 ○ ロボットシンポジウム名古屋2012
 ○ 「愛知ゆかりの武将講座」参加者募集 
 
 ○ 技能五輪・アビリンピックあいち大会2014
   「イメージキャラクター」募集

 ○ あいち技能プラザ2012
 ○ 「森と緑づくり体感ツアー」参加者募集
 ○ あいち花フェスタ
 
 ○ 愛知県森林公園 「オータムフェスタ」
 
 ○ ゆとりある住まい講演会
 
 ○ ニュースポーツフェスティバル2012
 ○ 高校生のためのあいちの大学「学び」フォーラム
 
 ○ あいちさんフェスタ2012

県からのお知らせ

 愛知県では、愛知の魅力・活力などを写真を中心に紹介する広報誌を毎年発行しています。
 今年度は「愛知の華やかさ・美しさ・明るさ・新しさ」をテーマに、さまざまな愛知の魅力を写真で
表現しました。

 表紙は昨年度に引き続き、日本国内はもとより海外でも活躍されている墨絵イラストレーターの
茂本ヒデキチ氏によって、さまざまに魅力あふれる愛知のイメージを、躍動感のある女子フィギュア
スケーターのイラストで表現したものです。

広報誌「AICHI on the move+」
○概要
 ◇名称 「AICHI on the move+」
 ◇規格 A4判 20ページ オールカラー
 ◇発行部数 25,000部
 ◇主な内容
  ・愛知のアート・ファッション・食材と花・パフォーマンス・産業・
   環境・癒し・四季・LOVEあいちサポーターズ など

○入手方法
 愛知県広報広聴課(県庁本庁舎3階)、各県民生活プラザ・
 愛知県図書館などで無料配布しています。

 郵送を希望される方は、返信用の角2型封筒(1冊の場合は、
送料140円分の切手を貼って、郵便番号・住所・氏名を明記)を
同封の上、〒460−8501(住所不要)愛知県広報広聴課
「『AICHI on the move+』希望」と記載し、申し込んでください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000045357.html

▼お問合せ
  愛知県広報広聴課
  電話 052−954−6169(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、交通事故の抑止及び交通事故死者数全国ワースト1位の返上に向けて、全県を
挙げて交通安全施策を推進しています。
 しかし、残念ながら、依然として交通死亡事故が多発しており、大変憂慮すべき事態となって
います。

 そこで、大村知事は10月4日に「交通死亡事故多発緊急事態宣言」を発令しました。

 これから年末にかけまして、例年、交通事故が多発する時期となります。
 県民の皆様には、交通安全を自らの問題としてとらえていただき、悲惨な交通事故を起こさない
よう、また、交通事故に遭わないように、ドライバーは「思いやり運転」を、歩行者や高齢者の方は
「安全確認の徹底」をお願いします。

▼お問合せ
  愛知県地域安全課
  電話 052−954−6177(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、県民の皆さんが比較的容易に取り組める生物多様性保全に向けた行動として、
「生物多様性に配慮したエコラベル」のついた商品の選択を勧めています。
 そこで、9月から11月にかけて、県内のスーパー、ショッピングモール、環境イベント等およそ
70箇所で、生物多様性に配慮したエコラベルの普及促進事業を実施します。

○生物多様性に配慮したエコラベルとは
 森林や海洋等の生態系の保全、森林資源や水産資源の持続的利用に配慮して生産された
商品であることを認証するラベルです。様々な団体において運用されており、数多くの種類が
あります。 (→主な生物多様性に配慮したエコラベル

○エコラベル普及促進事業
 ◇期間 9月5日(水)〜11月30日(金)
 ◇場所 県内のスーパー、ショッピングモール、環境イベントなど
 ◇内容 生物多様性に配慮したエコラベルの啓発資料の配付
       エコラベルに関するアンケート調査
       ※回答者には、エコラベル商品(ドリップコーヒー、木製マグネットなど)をお渡しします。
生物多様性に配慮したエコラベル商品
生物多様性に配慮した
エコラベルが付いた商品(海産物の例))

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000054289.html

▼お問合せ
  愛知県環境活動推進課
  電話 052−954−6241(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 県民の皆様が県庁舎に親しみを持って気軽に訪れていただけるよう、昨年に引き続き
11月3日の文化の日に、本庁舎を一般に公開して、庁舎見学やイベントなどを行います。

愛知県庁本庁舎
 愛知県庁本庁舎
県庁本庁舎公開イベント(ステージ)
ステージイベントの様子(昨年度)
○日時 11月3日(土・祝) 9:00〜16:00

○場所 愛知県庁本庁舎
    (名古屋市中区三の丸三丁目1−2)

○主なイベント
 ◇本庁舎見学
   知事室、貴賓室、講堂、災害情報センター など

 ◇正面玄関ステージイベント
  ・明和高校吹奏楽部(9:00〜)
  ・明和高校合唱部(10:00〜)
  ・あいち戦国姫隊(11:30〜)
  ・愛知商業高校ダンス部(12:30〜)
  ・K☆DAT(14:30〜)
   ※「あいちトリエンナーレ2013」PRキャラバン隊
  ・あいちの文化探し隊キャンペーンステージ
   「人形劇団むすび座with知多娘。」ほか(15:15〜)

 ◇講堂ミニコンサート
  (午前の部:10:45〜 午後の部13:15〜)
  ・愛知県立芸術大学音楽学部卒業生(3名)による演奏
               (パーカッション・アンサンブル)
   定員 各120名
     ※当日、正面玄関案内所で整理券を配布(午前の部9:30〜 午後の部12:00〜)

 ◇愛知県の農林水産物、愛知県庁プラモデル等の販売

 ◇県事業のPRパネル等の展示や啓発資材の配布   など

○参加料 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/zaisan/zaikan

▼お問合せ
 愛知県財産管理課
  電話 052−954−6055(ダイヤルイン) 《前日まで》
      052−954−6058(ダイヤルイン) 《当日》
                                                     ▲上に戻る

 (公財)愛知県国際交流協会は、国際交流・国際協力・多文化共生などを未来につなげて
いくことの重要性を学ぶことで、持続可能な社会の実現を目指して、市民・NGO・NPO・企業・
行政が協力してつくる「学び、考え、行動する場」として、「ワールド・コラボ・フェスタ2012」を
開催します。
 このイベントは、平成16年に始まり、今年で9回目になります。
 国際交流・協力団体が、日頃の活動を分かり易く紹介しています。関心のある方には、直接、
各団体のスタッフに話を聞くことのできるチャンスです。

ワールド・コラボ・フェスタ
 ワールドコラボフェスタの様子(昨年度)
○日時 10月27日(土)、28日(日) 10:00〜18:00
      ※ただし、「もちの木広場」会場は
               両日とも10:00〜16:00

○場所 オアシス21「銀河の広場」
      久屋大通公園「もちの木広場」

○主なイベント
  ◇銀河の広場
   ・ ワールドステージでは、世界の歌や踊り、音楽の
    演奏などのパフォーマンスが大集合!
    名古屋おもてなし武将隊とNGOで活躍する
    女性とのトークショーや海外航空券など豪華賞品が当たる大抽選会なども行います。
    また、フロアでは、国際機関や政府機関、企業、
    主催者によるブース展示を行います。
  ◇もちの木広場
   ・ NGO・NPOによるブース出展、世界各国の料理が楽しめるワールドカフェ、ブースや
    ステージに参加する団体によるミニ講座「わくわく!みんなのひろば」などを行います。

○参加費 無料

▼ホームページ http://www.world-collabo.jp/

▼フェイスブック http://www.facebook.com/#!/WorldCollaborationFestival

▼お問合せ
  (公財)愛知県国際交流協会
  電話 052−961−8746
  ホームページ http://www2.aia.pref.aichi.jp/
                                                     ▲上に戻る

 クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイル、
「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)の一層の普及・定着に向けて、「エコモビ」の意義や取組を
県民の皆さんに広く知っていただくとともに、「エコモビ」の実践を呼びかける「県民の集い2012」を
開催します。

エコ・モビリティ・ライフ県民の集い
○日時 11月20日(火) 13:30〜15:30(開場 13:00)

○場所 愛知芸術文化センター12階 アートスペース
      (名古屋市東区東桜一丁目13−2)

○主な内容
 ◇「エコモビ推進表彰」表彰式、受彰団体による取組発表
 ◇鉄道ジャーナリスト「史絵(しえ).」さんのトークタイム
 ◇史絵.さん撮影の鉄道写真展示
 ◇史絵.さんナレーションの鉄道DVD上映

○参加費 無料

○定員 250名(申込先着順)
      ※定員を超えて申込があり、
        ご参加いただけない場合は、事前にご連絡します。

○申込方法
 「県民の集い 参加希望」と代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先、参加人数を明記した上で、
 はがき、ファクシミリ、電子メールで11月15日(木) (必着)までに申し込んでください。
 ◇申込先
  ・はがき 〒460−8501(住所不要)
         愛知県地域振興部 交通対策課 エコモビリティライフ推進グループ
  ・ファクシミリ 052−961−3248
  ・電子メール kotsu@pref.aichi.lg.jp (件名に「県民の集い 参加希望」と記入)

○その他 来場者全員に「エコモビ」オリジナルグッズをプレゼントします。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000054471.html

▼お問合せ
  愛知県交通対策課
  電話 052−954−6125(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、「あいちトリエンナーレ地域展開事業〜あいちアートプログラム〜」の若手芸術家
育成事業の一環として、豊田市小原地区で「中根 理」展を開催します。
 里山小原の自然と時を表現した作品を制作・展示します。

○期間 11月3日(土・祝)〜12月2日(日)

○場所 豊田市小原地区 熊野神社農村舞台(大坂町)

○料金 無料

○関連事業
  11月17日(土)、18月(日)
  ◇子ども向けワークショップ「森のへんしんマスクをつくろう」
  ◇子ども創作コーナー
            ※「里山アートプロジェクトinおばら」の連携事業として実施します。

▼ホームページ http://aichi-art.com/arts-challenge/wakate/obara.html

▼お問合せ
  愛知県文化芸術課
  電話 052−954−6183(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 岡崎市の中心市街地で開催する初めての現代美術展です。
 歴史の街岡崎を象徴する「岡崎公園」、昭和の面影を留める百貨店「岡崎シビコ」、昭和初期に
建造された洋風住宅「旧本多忠次邸」等を会場として、13組14名の作家が、それぞれの場所に
向き合いながら作品を制作・展示します。
 何世代もの時間と記憶が折り重なった岡崎の街。作品を通じてこの街を見つめ、この街を通じて
作品の魅力を体験していただきたいと思います。
 会期中には、世界有数の「内田修ジャズコレクション」を有する岡崎市ならではのジャズイベントも
数多く開催します。
 この機会にアートとジャズの両方をお楽しみください。
岡崎アート&ジャズ

○期間 11月1日(木)〜12月2日(日)

○場所 ◇東隅櫓(やぐら)(岡崎公園内)
      ◇岡崎シビコ屋上・6階
      ◇岡崎市旧本多忠次邸(東公園内)
      ◇岡崎市図書館交流プラザ
      ◇中心市街地各所

○開館時間 10:00〜17:00
        ※ただし、11月1日(木)は13:00〜17:00
        ※岡崎市旧本多忠次邸のみ
           9:00〜17:00(入館は16:30まで)

○観覧料 原則として無料
        ※岡崎市旧本多忠次邸は
               入館料一般200円/小中学生100円
               (岡崎市内の小中学生及び
                 各種障害者手帳の交付を受けている方とその介護者は除きます。)
         守屋純子ジャズオーケストラコンサートは有料

▼ホームページ http://aichi-art.com/modern-art/

▼お問合せ
  愛知県文化芸術課
  電話 052−954−6183(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 あいちトリエンナーレ2013(開催期間:平成25年8月10日(土)〜10月27日(日))の開催に
向けて現代アートをもっと身近に感じていただけるよう、レクチャー形式のトリエンナーレスクールを
開催しています。
 あいちトリエンナーレ2013の出品作家に加えて、越後妻有アートトリエンナーレ総合ディレクターの北川フラム氏らをゲストに迎えて開催します。

○概要
 ◇テーマ:原っぱと鉄の浮遊する粒子
  ・日時  11月9日(金) 18:00〜19:30
  ・会場  名古屋市美術館 2階 講堂
  ・ゲスト 青木野枝(彫刻家/あいちトリエンナーレ2013出品作家)
       青木淳 (建築家/あいちトリエンナーレ2013出品作家)
  ・定員  180名

 ◇テーマ:現代アートがムラとシマを変えた
          −越後妻有アートトリエンナーレと瀬戸内国際芸術祭の試み
  ・日時  12月1日(土) 14:00〜15:30
  ・会場  岡崎市図書館交流プラザ 3階 会議室301〜303
  ・ゲスト 北川フラム(アートディレクター/アートフロントギャラリー代表)
  ・定員  150名

 ◇テーマ:アーティストの制作環境を考える −ロンドンの非営利団体ACME(アクメ)
  ・日時  12月8日(土) 14:00〜15:30
  ・会場  愛知芸術文化センター 12階 アートスペースE・F
  ・ゲスト ジョナサン・ハーヴェイ(キュレーター/アクメ・スタジオCEO)
  ・定員  60名

 ◇テーマ:美術と演劇のアヴァンギャルド
  ・日時  平成25年1月19日(土) 14:00〜15:30
  ・会場  愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA
  ・ゲスト やなぎみわ(美術作家/あいちトリエンナーレ2013出品作家)
  ・定員  200名
あいちトリエンナーレ2013

 ◇テーマ:マダム・バタフライの家
  ・日時  平成25年2月2日(土) 14:00〜15:30
  ・会場  愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA
  ・ゲスト 田尾下哲(演出家)
  ・定員  200名

○参加費 無料

○申込み 不要
       当日の開始時間30分前から受付を開始し、整理券を配付します。(先着順)

▼お問合せ
  あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
  電話 052−971−6127

  ※あいちトリエンナーレは、3年に1度開催される国際芸術祭です。
    ホームページ http://aichitriennale.jp/
                                                     ▲上に戻る

 愛知芸術文化センター開館20周年を記念して行う、出演者やスタッフを一般公募して、
演出家の杉原邦生氏とともに作り上げる「パフォーミングアーツによる文化祭」です。
愛知県で活動するアーティストや県民によるダンス・演劇・音楽などのジャンルの枠を越えた
パフォーミングアーツをお楽しみください。

開館20周年記念公演「金の文化祭」
『文化祭』 (2010年9月 こまばアゴラ劇場)
撮影:清水俊洋
○日時 11月3日(土・祝) 14:00〜/19:00〜
         4日(日)   13:00〜/17:00〜
    ※開演30分前に開場します。
    ※最終公演の終了後に、
        アフターイベント「後夜祭」があります。

○場所 愛知県芸術劇場 小ホール

○料金 全席自由
     ◇一般 (前売)2,800円、(当日)3,000円
     ◇高校生・大学生・専門学校生(25歳以下)
                           2,000円
     ◇シニア(65歳以上)         2,000円
     ◇小中学生               1,000円
     ◇未就学児                  無料(ただし、席を必要とする場合は有料)
        ※一般以外のチケットは、前売・当日とも同額

○チケット取扱 愛知芸術文化センタープレ一ガイド 052−972−0430
          チケットぴあ(Pコード:423−612) 0570−02−9999

▼ホームページ http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2012/12golden/

▼お問合せ
  愛知県文化情報センター
  電話 052−971−5511(内線534、536)
                                                     ▲上に戻る

アール・デコ〜光のエレガンス〜
 アール・デコとは、1925年にパリで開催された「現代装飾美術
産業美術国際博覧会」に由来する1910年代〜1930年代の
装飾美術様式です。
 それは、電気、鉄道、自動車などが都市の風景を変貌させた
時代の美意識を体現する新しいデザイン様式でした。
 今回は、特に電気照明器具に焦点を当てながら、さまざまな
素材を用いたシックでモダンなアール・デコの世界を紹介します。
 デザイン性豊かな約110作品により、硬質でまぶしい電気
照明の光彩を優れた芸術感覚によって生活の中に取り入れた、
アール・デコの光のエレガンスを堪能してください。

○期間 12月24日(月・祝)まで

○場所 愛知県陶磁資料館 本館1階
            (第1、第2、特別展示室)

○開館時間 9:30〜16:30 (入館は16:00まで)

○休館日 毎週月曜日

○観覧料 一般     900円(720円)
     高校・大学生 700円(560円)
     中学生以下    無料
     ※( )内は20名以上の団体割引料金

▼ホームページ 
  http://www.pref.aichi.jp/touji/002_s_exh/002_2012s_exh_deco/002_2012s_exh_deco.html

▼お問合せ
  愛知県陶磁資料館
  電話 0561−84−7474
                                                     ▲上に戻る

 愛知県立大学では、これまでの研究蓄積とこれからの現実課題を広く世に問うため、学術
講演会と公開講座を実施しています。
今回は「グローバルとローカルの歴史世界」が共通テーマです。基調となる学術講演会では、
歴史学者にして文化勲章受章者、脇田晴子先生をお迎えします。ついで本学教員による
系統的な連続講演会を開催します。人文・社会分野における学術の最前線から、私たちの
将来を展望する試みです。

愛知県立大学 学術講演会・公開講座
講演会・公開講座の様子
 
○基調講演
 ◇日時 10月26日(金) 12:50〜14:20
 ◇場所 愛知県立大学長久手キャンパス
 ◇講師 脇田晴子(滋賀県立大学名誉教授)
 ◇テーマ 「日本史研究と国際交流」

○公開講座
 ◇日時 第1回 11月10日(土) 13:30〜16:40
       第2回 11月24日(土) 13:30〜16:40
       第3回 12月 8日(土) 13:30〜16:40
       第4回 12月15日(土) 13:30〜16:40

 ◇場所 愛知県立大学長久手キャンパス

 ◇講師・テーマ
  ・第1回 「古代文化の世界性−日本の歴史と文学」
    「海を越えてきた文化−古代東アジア世界と日本」
        丸山 裕美子 (愛知県立大学日本文化学部教授)
    「世界の中の源氏物語−翻訳と享受」
        久富木原 玲 (愛知県立大学日本文化学部教授)

  ・第2回 「環大西洋と環太平洋−近現代のカリブとラテンアメリカ」
    「近代世界システムにおけるカリブ社会−グローバル文化と地域文化」
        梶原 克教 (愛知県立大学外国語学部准教授)
    「近代法文化圏をつないだ環太平洋−日本とラテンアメリカの『遭遇』の歴史から」
        川畑 博昭 (愛知県立大学日本文化学部准教授)

  ・第3回 「大航海時代の戦国愛知―ヨーロッパと日本」
    「海とともに生きる都市−大航海時代リスボン、アムステルダムと熱田の港町景観」
        山村 亜希 (愛知県立大学日本文化学部准教授)
    「大航海時代の尾張国と信長−16世紀後半尾張国瀬戸地方に出された信長の制札・禁制」
        大塚 英二 (愛知県立大学日本文化学部教授)

  ・第4回「愛知におけるグローバルとローカル―将来への道」
    「海上の筏(いかだ)−『名古屋港筏師一本乗り』という地域文化」
       井戸 聡 (愛知県立大学日本文化学部准教授)
    「外国籍住民との共生とコミュニティ」
       松宮 朝 (愛知県立大学教育福祉学部准教授)

○参加費  学術講演会は無料、公開講座は1,000円(4回分)。

○申込方法 学術講演会は申込み不要。
        公開講座は、往復ハガキまたは電子メールに住所、氏名、電話番号をご記入の上、
        10月26日(金)までに下記お申込先までお送りください。

       ◇往復はがき 〒480−1198 長久手市茨ケ廻間1522−3
       ◇電子メール renkei@bur.aichi-pu.ac.jp

〇ホームページ http://www.bur.aichi-pu.ac.jp/renkei/

▼お問合せ
  愛知県立大学研究支援・地域連携課
  電話 0561−76−8843(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 あいち健康プラザ健康科学館では、秋の特別展示「体験!タイムトラベル展」を開催します。
 年をとっておじいちゃん、おばあちゃんになったら、からだにどんなことが起こるだろう。
装具などを使って体験してみて、いろいろなことを調べてみよう。

あいち健康プラザ「体験!タイムトラベル展」
○期間 12月2日(日)まで

○場所 あいち健康プラザ 健康科学館
      (知多郡東浦町大字森岡字源吾山1−1)

○開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)

○休館日 毎週月曜日
       (ただし、月曜が祝日の場合は開館し、
                         翌日が休館)

○入場料 大人     500円
       小中学生  200円
       幼児      無料

○内容
 ◇50年後のみらいに行ったら…(からだにどんな変化が起こるのかな?)
 ◇50年前のむかしに行ったら…(昔はどうやってごはんを炊いてたの?)
 ◇今にもどったら…(体の柔らかさやバランス感覚を調べてみよう)

▼お問合せ
  あいち健康プラザ 健康科学館
  電話 0562−82−0211(代)
  ホームページ http://www.ahv.pref.aichi.jp/
                                                     ▲上に戻る

 愛知こどもの国では、秋のさわやかな気候の中、自然の中で楽しく遊んでもらえるように様々な
イベントが盛りだくさんの「こどもの国秋まつり」を開催します。

愛知こどもの国「秋まつり」
 秋まつりの様子(昨年度)
○日時 11月3日(祝・土)、4日(日)
      10:00〜16:00 (雨天中止)

○場所 愛知こどもの国 園内各地
      (メイン会場は、自由広場です。)

○主なイベント
 ◇「謎解きみどぽん」
   「みどぽん」のクイズを解いてスタンプをもらいます。
   参加者には、「みどぽん」グッズをプレゼント。
 ◇「ゲームコーナー」
   魚魚すくい、ボールすくい、射的など
    (お楽しみ券200円が必要)
 ◇特設舞台での、演奏やパフォーマンス、じゃんけん大会や○×ゲーム など

○参加料 原則として無料(ただし、一部有料のイベントもあります。)

▼お問合せ
  愛知こどもの国
  電話 0563−62−4151
  ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~a-kodomo/
                                                     ▲上に戻る

 海南こどもの国では、家事に関することを様々なゲームにして、お手伝いの練習をしながら,
みんなで遊びます。

○日時 10月13日(土)、14日(日)
         20日(土)、21日(日)
         27日(土)、28日(日)
      各10:30〜15:00

○場所 多目的ホール

○参加費 無料

○定員 なし(当日受付)

▼お問合せ
  海南こどもの国
  電話 0567−52−1515(ダイヤルイン)
  ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~k-kodomo/
                                                     ▲上に戻る

 メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)では、愛・地球博の
理念を継承する事業として、企業の販路拡大と異業種交流を目的とする国際総合見本市「メッセ
ナゴヤ」を今年も開催します。
 過去最多の650社以上が出展し、ビジネスセミナーや東日本復興支援コーナーも実施します。
 ビジネスマン以外でも、学生や小中学生を対象としたイベントもありますので、是非会場に足を
運んでください。
メッセナゴヤ2012
メッセナゴヤ(昨年の様子)

○日時 11月7日(水)〜11月10日(土)
      各日 10:00〜17:00

○場所 ポートメッセなごや
      (名古屋市港区金城ふ頭二丁目2)

○テーマ 「環境・安全・モノづくり」

○入場料 無料

○イベント
  ビジネスセミナーや学生と社会人のトークセッション、小中学生を対象としたコマづくり体験
 教室など、様々なイベントを予定しています。
  参加にあたり事前申込みが必要なイベントもございます。各スケジュールの詳細については、
 ホームページでご確認ください。

▼ホームページ http://www.messenagoya.jp/

▼お問合せ
  メッセナゴヤ実行委員会
  電話 052−223−5708
                                                     ▲上に戻る

  次世代ロボットに関する産業振興や普及啓発を目的として、企業・研究者の方を対象とする
「ロボットシンポジウム2012名古屋」と、広く県民の方々を対象とする「あいち次世代ロボット
フェスタ」を以下のとおり開催します。
 次世代ロボット産業分野に関心のある企業、県民の皆様方の参加をお待ちしております。

ロボットシンポジウム
 ロボットシンポジウム(昨年の様子)
○ロボットシンポジウム2012名古屋
 「多分野におけるロボット開発の現状と将来」をテーマ
に、次世代ロボットに関する講演と介護・福祉ロボット、
探査ロボット、エンターテインメントロボットなどの実演
展示を行います。

 ◇日時 10月22日(月) 11:00〜19:30

 ◇場所 ナディアパーク・国際デザインセンタービル
      (名古屋市中区栄三丁目18−1)
       ※講演はデザインホール(3階)、
          ロボット展示はアトリウム(2階)で開催。

 ◇主催 ロボットシンポジウム2012名古屋実行委員会

 ◇参加費 無料

 ◇ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000054744.html

○あいち次世代ロボットフェスタ
 エンターティンメントロボットや介護・福祉ロボット、探査ロボットなど多数の次世代ロボットの
実演展示会を愛・地球博記念公園とラグーナ蒲郡で開催します。
次世代ロボットフェスタ
 次世代ロボットフェスタ(昨年の様子)

 ◇愛知次世代ロボットフェスタinラグーナ蒲郡
  ・日時 11月3日(土)〜4日(日) 10:00〜19:00

  ・場所 ラグーナ蒲郡(愛知県蒲郡市海陽町2−1)
       ※あいち花フェスタ2012と同日開催

  ・参加費 無料

 ◇愛知次世代ロボットフェスタinモリコロパーク

  ・日時 11月16日(金)〜18日(日) 10:00〜17:00

  ・場所 愛・地球博記念公園
       (愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533−1)
       ※クルマ未来博2012と同日開催

  ・参加費 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000055174.html

▼お問合せ
  愛知県次世代産業室
  電話 052−954−6352(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県は、信長・秀吉・家康の三英傑をはじめとする多くの戦国武将を輩出しており、彼らに
ゆかりの城・名所・旧跡等が数多くあることから、それらを生かした「武将観光」を推進しています。
 「武将観光」と、各地域で開催される武将に関連するイベントの歴史的意義を深めていくため、
「愛知ゆかりの武将講座」を開催します。
愛知ゆかりの武将講座

○日時 10月28日(日) 13:30〜15:30

○場所 東建ホール・丸の内
     (名古屋市中区丸の内二丁目1番33号)
      ※ 駐車場がありませんので、
          公共交通機関をご利用ください。

○参加費 無料

○定員 400名(申込先着順)

○申込方法
  申込者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、
  電話番号をご記入の上、ハガキ又はファクシミリで、
  10月22日(月)までに申し込んでください。(必着)
 ◇申込先
  ・ハガキの宛名 〒460−8501(住所不要)
             愛知県観光コンベンション課 「愛知ゆかりの武将講座」係
  ・ファクシミリの送信先 052−954−6976

○主な内容
 ◇戦国姫隊による演舞披露(13:35〜)
 ◇講演(14:05〜)
  ・テーマ 時代を先取りした天下人信長!〜知られていない長所と弱点を徹底解明する〜
  ・講師 金谷 俊一郎 氏
        「世界一受けたい授業」(日本テレビ)先生、歴史コメンテーター、
        東進ハイスクール講師(日本史))

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000054769.html

▼お問合せ
  愛知県観光コンベンション課
  電話 052−954−6355(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 平成26年度に愛知県で開催される「技能五輪・アビリンピックあいち大会2014」のイメージ
キャラクターを広く皆さんから公募します。

○募集期間 10月12日(金)〜11月30日(木)

○応募資格
 どなたでも応募可能です。
 複数作品の応募も可能です。

○応募要件
 (1) 「第52回技能五輪全国大会・第35回全国アビリンピック」の開催趣旨を踏まえたもので
     あり、愛知県のイメージを表現するもの
 (2) 「第52回技能五輪全国大会・第35回全国アビリンピック」のために制作し、何らかの
     他のコンテストに入賞したことがないこと
 (3) 着ぐるみ等の立体制作にも耐えうるデザインであること

  ※ なお、受賞作品に関する一切の権利は、技能五輪・アビリンピックあいち大会2014推進
    協議会に帰属します。

○応募方法
  以下の3点をセットにして、郵送又は宅配便で下記の応募先までご応募ください。
  なお、応募作品につきましては、原則として返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
 (1) 作品をカラーで印刷した用紙
     なお、用紙はA4白紙とし、キャラクターを描き、彩色の上、1枚につき1点をデザインして
     ください。
 (2) 別添「応募用紙」
     応募用紙へ必要事項を記載してください。記入がない場合や項目が欠けている場合は、
     審査の対象外となります。
 (3) 作品をJPEG形式で保存したCD-R

○応募先
  〒460−8501(住所記載不要)
   愛知県 技能五輪・アビリンピック推進室

▼お問合せ
  愛知県技能五輪・アビリンピック推進室
  電話 052−954−6469
                                                     ▲上に戻る

 「あいち技能プラザ」は、(社)愛知県技能士会連合会が広く県民の皆さんにモノづくりの楽しさや
素晴らしさを知ってもらうことを目的として開催します。
 技能士の技術を紹介するブースの他にも、お子さんでも楽しんでもらえるモノづくり体験コーナーもたくさんあります。
 技能士の技を学んで、いろいろと作ってみませんか。
あいち技能プラザ
あいち技能プラザ(昨年の様子)

○日時 11月17日(土) 11:00〜17:00
         18日(日) 10:00〜16:00

○場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
     (名古屋市千種区吹上二丁目6−3)

○入場費 無料(一部体験は有料)

▼お問合せ
  愛知県技能五輪・アビリンピック推進室
  電話 052−954−6469(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県の森と緑の現状や県が行っている「あいち森と緑づくり事業」の現場などを見学、
又は体験していただきながら、森と緑づくりについて考えていただくための「森と緑づくり
体感ツアー」を開催します。

森と緑づくり体感ツアー
森と緑づくり体感ツアー
森と緑づくり体感ツアー
(昨年の様子)
 
○日時 第1回(見学コース) 11月17日(土)
      第2回(体験コース) 11月18日(日)
       ともに8:45集合、17:00解散

○場所
 ◇第1回 愛知大学(名古屋市中村区) 集合
          ↓
        名古屋市(都市緑化)
          ↓
        犬山市(環境活動)
          ↓
        豊田市(人工林)
          ↓
        名古屋駅 解散

 ◇第2回 名古屋駅 集合
          ↓
        岡崎市(人工林の間伐体験)
          ↓
        名古屋駅 解散

○主な内容
 ◇第1回(見学コース)
  ・名古屋市内の壁面緑化、屋上緑化の見学
  ・犬山市内の里山林での環境活動を見学
  ・豊田市内の人工林を見学

 ◇第2回(体験コース)
  ・岡崎市内の人工林で間伐体験

○対象 愛知県在住の方

○参加費 無料

○定員 各日とも45名(2日間で合計90名) ※要事前申し込み

○申込方法
  参加者全員の氏名(ふりがな)、性別、年齢、職業及び、代表者の郵便番号、住所、電話番号、
  参加希望回を記載のうえ、下記の申込み先にハガキ、ファクシミリ、電子メールでお申し込み
  ください。  
 ◇申込み先
   ハガキ 〒460−8501(住所不要) 森林保全課 森と緑づくり推進室
   ファクシミリ 052−954−6937
   電子メール mori-midori@pref.aichi.lg.jp

  なお、参加者へは、11月9日(金)に参加証を発送しますので、当日受付にお持ちください。
   ※応募多数の場合は抽選となります。
     (当選は参加証の発送をもって代えさせていただきます)

○応募の締切 11月7日(水)必着

○服装 山歩きや間伐作業のできる服装(一部急な斜面もあります)

○持ち物 タオル、飲み物、昼食、雨具、作業用手袋(軍手)等

○その他 主催者の負担で傷害保険に加入します。
       天候、交通事情等により、行き先が変更になる場合があります。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/shinrin/mori-midori/

▼お問合せ
  愛知県森と緑づくり推進室
  電話 052−554−6455(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 今年度から3年間、県内3地域(東三河、西三河、知多)を回り持ちで開催する花のイベント
「あいち花フェスタ」を開催します。
 第1回となる今回は、県内の花の一大産地である東三河で開催し、今年で開業10周年を
迎えるラグーナ蒲郡で開催します。
あいち花フェスタ
 あいち花フェスタ会場(イメージ)

○期間 11月3日(土・祝)〜11日(日)

○場所 ラグーナ蒲郡 (蒲郡市海陽町二丁目)

○主な内容
 ◇インフォラータ(花のじゅうたん)
   ヨーロッパを代表するフラワーアートで、来場者の
  皆さんにも参加していただいて、色とりどりの花びらや
  鉢花を敷き並べて絵を描きます。

 ◇モデル「冨永愛」さんによるトークショー(11月3日)

 ◇チャリティ企画等

 ◇日本を代表する押し花作家の杉野宣雄氏らによる押し花のワークショップ

 ◇東三河地域の市町村による展示、JAによる販売(観光PR、花の展示即売)

 ◇ハンギングバスケットコンテスト(日本ハンギングバスケット協会主催)  など

○入場料 
  ラグナシアの入園料が必要となる催事があり、下記の料金となります。
 ◇当日券 ・普通券           大人600円 子ども400円(中学生以下4歳以上) 
        ・団体割引(15名以上) 大人550円 子ども350円
        ・障がい者割引      大人400円 子ども250円

 ◇前売券 ・普通券      大人550円 子ども350円(中学生以下4歳以上)
        ・平日割引     大人500円 子ども300円(同)
        ・シニアペア割引 1000円(満60歳以上 2名分)
   ※前売券の販売場所
    コンビニエンスストア:セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン、ファミリーマート

(参考)
  通常のラグナシアの入園料 大人1600円 中学生以下900円 小学生未満4歳以上700円

○天候等により全部または一部が中止になった場合、返金できませんので予めご了承ください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/engei

▼お問合せ
  愛知県園芸農産課
  電話 052−954−6419(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

森林公園オータムフェスタ
 愛知県森林公園で、秋の公園を楽しむ「オータムフェスタ」を
開催します。
 このイベントは、地元の方々が緑に囲まれた解放感あふれる
ステージで、日頃の成果を発表するもので、芝生の上に横に
なって観覧するもよし、ダンスのリズムに合わせて身体を動かす
もよし、思い思いに楽しむことができます。
 演目もダンスあり、歌あり、演奏ありと様々で、幅広い層に
飽きることなく楽しんでいただけます。

○日時 10月27日(土)、28日(日)
      10:00〜15:00

○場所 愛知県森林公園 野外演舞場

○プログラム
森林公園オータムフェスタ
森林公園オータムフェスタ
森林公園オータムフェスタ
森林公園オータムフェスタ
 10月27日(土)   
 時 間  団    体   名  演  目
 10:00  尾張旭市立西中学校 吹奏楽部  演奏
 10:30  尾張旭太極拳クラブ  太極拳
 11:00  New Life Gospel Choir  ゴスペル
 11:30  カ フラ オ レアレア  フラダンス
 12:00  ロス・アフロ・クバーノス  演奏
 12:30  尾張旭太極拳同好会  太極拳
 13:00  岡田琴千流「をりべの会」  大正琴
 13:30  マカナニフラスタジオ  フラダンス
 14:00  愛知県立旭野高等学校 音楽部  演奏
   
   10月28日(日)
 時 間  団   体   名  演  目
 10:30  ハワイアンフェローズ&ハーラウルアカハ  演奏フラ
 11:00  Arabian Lotus  ベリーダンス
 11:30  ハーラウ フラ オ エーラウ  フラダンス
 12:00  G・ハーモニー  コーラス
 12:30  ハーラウ・ナ・アウアリィ  フラダンス
 13:00  琴修会名古屋中央支部  大正琴
 13:30  Wonder+  コーラス
 14:00  和太鼓”結” YUI  和太鼓
               ※ 内容は都合により変更になる場合があります。

○参加費 無料
     
▼お問合せ
  愛知県森林公園
  電話 0561−53−1551
  ホームページ http://www.aichishinrin.jp/
                                                     ▲上に戻る

 愛知県をはじめ名古屋市や民間団体等で構成する「愛知ゆとりある住まい推進協議会」では、
10月の「住生活月間」に合わせて「ゆとりある住まい講演会」を開催します。
 また、本講演会に先立ち、13:00から「第24回すまいる愛知住宅賞」の表彰式を行います。

ゆとりある住まい講演会
 講師 浅野智恵美さん
○日時  10月25日(木) 14:20〜16:00

○場所 名古屋市中区役所ホール

○タイトル 「暮らしと森のセンス・オブ・ワンダー
           〜エコ商品を使いこなそう!〜」

○講師 浅野 智恵美 さん
      (環境カウンセラー、消費生活アドバイザー)

○定員 500名程度

○参加料 無料

○申込方法 往復ハガキかFAXで事務局へ申込みください。
        (申込が定員に達した時点で締め切りです。)

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000053776.html

▼お問合せ
  愛知県住宅計画課
  電話 052−954−6567(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団では、子どもから高齢者まで、だれもが手軽に
楽しめるスポーツとして普及してきましたニュースポーツを体験していただく場として、「ニュー
スポーツフェスティバル2012」を開催します。
 秋のさわやかな気候の中、ニュースポーツで身体を動かしてみてはいかがですか。
 また、クラフト体験コーナーもありますので、子どもたちも楽しむことができます。
ニュースポーツフェスティバル2012
 ニュースポーツフェスティバル(昨年の様子)

○日時 10月14日(日) 10:00〜15:00

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
     (愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533−1)

○内容
 ◇ニュースポーツ体験コーナー
  ・バウンドテニス
  ・ペタンク   など
 ◇クラフト体験コーナー
  ・自然の素材を使ったクラフト(竹リースづくり)
  ・木工体験

○参加費 無料(一部クラフトについては実費が必要です。)

○事前申込 不要

▼ホームページ http://aichi-kyo-spo.sakura.ne.jp/

▼お問合せ
 (公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 スポーツ振興課
  電話 052−241−9101
                                                     ▲上に戻る

 県教育委員会では、県内の4年制大学の協力を得て、高校生が大学での学びに触れる機会を
提供する「あいちの大学『学び』フォーラム」を本年度新たに開催します。
 本フォーラムは県内全ての高校及び特別支援学校高等部の1〜2年生を対象に、21名の
大学教員が文系から理系まで様々なテーマで大学の授業と同じ90分の講義を行います。
大学での「学び」のおもしろさを伝えることを目的に、講座を担当する大学の先生が、それぞれの
専門分野を高校生のみなさんでも理解できるようわかりやすく講義します。

あいちの大学「学び」フォーラム
 フォーラムの様子(イメージ)
○日程・会場・講座名
 ◇12月8日(土) 【第3回】
  ・会場 名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎
  ・講座
   (教室1)
    1限(9:40〜11:10)
     「頑張らないストレッチング」
    2限(13:10〜14:40)
     「三国志と人形劇」
   (教室2)
    1限(9:40〜11:10)
     「江戸のユニバーサルデザイン」
    2限(13:10〜14:40)
     「身近になる知能ロボットとAI」

 ◇12月15日(土) 【第4回】
  ・第1会場 日本福祉大学名古屋キャンパス
   (教室1)
    1限(9:40〜11:10)
     「保育者の仕事は子どもと遊ぶことなの?」
    2限(13:10〜14:40)
     「手話の成り立ちを考える―特別支援教育入門―」
   (教室2)
    1限(9:40〜11:10)
     「食と遺伝子」
    2限(13:10〜14:40)
     「シリアスゲームによる学びと問題解決」
  ・第2会場 愛知大学豊橋キャンパス
   (教室1)
    1限(9:40〜11:10)
     「英和辞典はどのようにして作られるのか」
    2限(13:10〜14:40)
     「企業経営におけるマーケティング・コミュニケーション」
   (教室2)
    1限(9:40〜11:10)
     「こころをつくる化学物質たち」
    2限(13:10〜14:40)
     「自動車の衝突安全設計の考え方」

○定員 各講座50名

○参加費 無料

○申込方法
 ◇11月8日(木)までに、各学校を通じて県教育委員会総務課教育企画室までお申込みください。
 ◇申し込みは、1講座のみから可能です。
 ◇なお、希望者多数の場合は、教育委員会において、地区や学年等を考慮の上、参加者を
   決定します。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000053661.html

▼お問合せ
  愛知県教育委員会総務課教育企画室
  電話 052−954−6827(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 県内の職業に関する学科をもつ専門高校と職業に関する系列をもつ一部の総合学科高校や特別支援学校で産業教育を学ぶ生徒の活躍を幅広く紹介し、県民の皆さんに産業教育について正しい理解をしていただくため、「あいちさんフェスタ2012」を開催します。

○金山会場
 ◇日時 10月27日(土) 10:00〜16:00
 ◇会場 金山総合駅(明日なる広場、コンコース、南口ロータリー)

○刈谷会場
 ◇日時 11月3日(土・祝) 10:00〜16:00
 ◇会場 刈谷市産業振興センター(刈谷市相生町一丁目1番地6)

○主な内容
 ◇作品展示
 ◇農産物・高校生企画開発商品等即売
 ◇高校生スゴ技の披露
 ◇研究発表会
 ◇アトラクション   など

▼ホームページ http://aichi-sunfesta2012.com/

▼お問合せ
  愛知県教育委員会高等学校教育課
  電話 052−954−6787(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

県内各地情報
 今回は、「紅葉の名所など秋のお出かけ情報」をご紹介します。


 十二単(ひとえ)を着た織姫・童女が2台の輦台(れんだい)に担がれて行進する「織姫パレード」や
「大人みこし・仮装パレード」、「子どもみこし・仮装パレード」などイベント満載の『びさいまつり』の
季節が今年もやってきました。
 キャラクターショーやふるさと名産店などの催しも行われ、楽しいひとときを過ごせます。

一宮市 びさいまつり「織姫パレード」
 びさいまつり「織姫パレード」(昨年の様子)
○日時 10月27日(土)、28日(日) 9:30〜16:00

○場所 一宮市役所尾西庁舎西側 ほか
     (一宮市東五城字備前12)

○主なイベント
 ◇常設コーナー
  ・ふるさと名産店(岐阜県下呂市)
  ・食大バザール
  ・ショッピングプラザ
  ・アユの即売
  ・服飾文化祭
  ・手染め教室
  ・ミニSL/ふわふわ
  ・スタンプラリー   ほか

 ◇27日(土)
  ・オープニングセレモニー/記念演奏
  ・オープニングパレード
  ・市民の芸能パフォーマンス
  ・消防高所作業車試乗
  ・マジックバルーンショー
  ・キャラクターショー
  ・骨粗しょう症検査   ほか

 ◇28日(日)
  ・子どもみこし/仮装パレード
  ・織姫パレード
  ・市民の踊るパフォーマンス
  ・大人みこし/仮装パレード
  ・献血/歯科相談   ほか

▼ホームページ http://138ss.com/bisaimatsuri/2012/

▼お問合せ
  びさいまつり運営委員会事務局(尾西商工会内)
  電話 0586−62−9111
  一宮市経済振興課
  電話 0586−28−9131
                                                     ▲上に戻る

一宮市 138タワーパーク オータムフェスタ
 25品種・約14万本のコスモスが咲き誇る花畑を楽しめます。
 また、家族で楽しめるさまざまな催し物も開催します。

一宮市 コスモスと138タワー
 コスモスと138タワー
○日時 11月4日(日)まで
      9:30〜21:00(平日は17:00まで)

○場所 国営木曽三川公園138タワーパーク

○主なイベント
 ◇郷土芸能ステージ
  ・日時 10月28日(日) 10:10〜15:30
  ・内容 琴や詩吟などのステージをご覧いただけます。

 ◇25周年記念タワー無料ご招待
  ・日時 10月29日(月)〜11月4日(日)
       9:30〜17:00(11月3日、4日は21:00まで)
  ・対象 25歳の方
       25日生まれの方(生年月日を確認できる物が必要)

 ◇いちみんストラップを作ろう!
  ・日時 11月3日(土・祝) 10:00〜16:00
  ・内容 市マスコットキャラクター「いちみん」のストラップを作ります。
  ・数量 100個(先着)
  ・参加費 1個あたり200円

 ◇クイズ138(いちのみや)にチャレンジ!
  ・日時 11月3日(土・祝) 14:00〜15:00
  ・内容 木曽三川公園や一宮市に関するクイズに挑戦していただきます。
       全問正解した方には、抽選でツインアーチ138の年間パスポートを進呈します。

▼お問合せ
  国営木曽三川公園138タワーパーク
  電話 0586−51−7105
                                                     ▲上に戻る

○道風展
 春日井で生まれたと伝えられる小野道風の偉業をたたえる全国公募の書の展覧会を開催
します。

春日井市 道風展
道風展(昨年の様子)
 ◇春日井会場
  ・日時 10月27日(土)〜11月4日(日)
        9:00〜16:30(最終日は15:00まで)
  ・場所 文化フォーラム春日井
       (春日井市鳥居松町五丁目44)
       春日井市役所10〜12階
       (春日井市鳥居松町五丁目44)
       道風記念館・観音寺
       (春日井市松河戸町946−2)
    ※11月3日(祝)は無料会場循環バスあり。
      詳しくは春日井市ホームページを確認ください。

 ◇名古屋会場
  ・日時 11月13日(火)〜18日(日)
        10:00〜18:00(最終日は20:00まで)
  ・場所 愛知県美術館 8階 ギャラリーJ
       (名古屋市東区東桜一丁目13−2)

○短詩型文学祭
 一般の部708点、小中学生の部18,572点の中から選ばれた優秀作品を展示します。

 ◇作品展
  ・日時 10月27日(土)〜11月4日(日) 9:00〜16:30(最終日は15:00まで)
  ・場所 文化フォーラム春日井(春日井市鳥居松町五丁目44)

 ◇市長賞の展示
  ・日時 12月中旬〜平成25年12月中旬
  ・場所 内々神社文学の森(春日井市内津町24)

▼お問合せ
  かすがい市民文化財団
  電話 0568−85−6868
                                                     ▲上に戻る

 犬山市では名古屋鉄道と共に、恒例となった秋の観光キャンペーン「秋の犬山キャンペーン」を
実施します。
 本キャンペーンでは、定番となった「犬山紅葉ルートバス」や「わん丸君参上」、「歩行者天国」等を
実施、新企画として「有楽苑あかりアート(夜間開苑)」や犬山城と明治村を結ぶ無料シャトルバス
「犬山浪漫号」を期間限定で運行します。
 また、本キャンペーン期間中に実施する第12回秋の犬山お城まつり「犬山祭車山(やま)・
からくり揃え」では、6両の車山が城下町を巡行し、市体育館では、9町内分のからくりを披露
します。
 伝統に彩られた風物詩をぜひご覧ください。

犬山市 秋の犬山キャンペーン
犬山城の紅葉(昨年の様子)
○期間 12月2日(日)まで

○場所 犬山市内

○主なイベント
 ◇第12回秋の犬山お城まつり
  ・日時 10月27日(土)、28日(日)
  ・場所 犬山城下

▼お問合せ
  犬山市観光協会
  電話 0568−61−2825
                                                     ▲上に戻る

 市内の菊愛好家などが丹精込めて育てた約3,000鉢の趣向を凝らしたさまざまな菊が飾られ
ます。
 また、期間中は写生大会や菊づくり教室などが開催されます。
 詳しくは江南市ホームページをご覧ください。
江南市 江南菊まつり
江南菊まつり(昨年の様子)

○日時 10月27日(土)〜11月11日(日)

○場所 すいとぴあ江南(江南市草井町西200)

○主なイベント
 ◇写生大会
 ◇菊づくり教室
 ◇菊の花スタンプラリー
 ◇展示用菊の大特売市  など

▼お問合せ
  江南菊まつり運営協議会(江南市役所産業振興課内)
  電話 0587−54−1111(内線336)
                                                     ▲上に戻る

江南市 環境フェスタ江南2012
 環境について分かりやすく学べるイベントです。
 企業・団体の展示コーナーや、フリーマーケットなどが催されます。
 リサイクル工作教室や環境に関するクイズ&スタンプラリーなど参加型イベントも行われます。
 詳しくは、江南市ホームページをご覧ください。
  ※ 会場まで、無料シャトルバスを運行します。

江南市 環境フェスタ江南2012
環境フェスタ江南(昨年の様子)
○日時 10月27日(土) 10:00〜16:00
      10月28日(日) 10:00〜15:30

○場所 すいとぴあ江南(江南市草井町西200)

○主なイベント
 ◇リサイクル工作教室
 ◇環境に関するクイズ&スタンプラリー
 ◇フリーマーケット
 ◇各企業・団体などの環境活動の紹介や製品紹介
 ◇使用済小型家電の回収実験コーナー     など

▼お問合せ
  江南市役所環境課
  電話 0587−54−1111(内線407)
                                                     ▲上に戻る

 今年も、産業まつり・消費者広場・文化祭・農業フェスティバル・インターナショナルデー・製鐵
(せいてつ)公園会場イベントなど盛り沢山の内容で、秋まつりを開催します。
 ご家族皆さんでお出かけください。
東海市 東海秋まつり2012
 東海秋まつり(昨年の様子)

○日時 11月10日(土)、11日(日)  少雨決行
      ※製鐵公園会場イベントは10日のみ
      10:00〜16:00

○場所 元浜公園会場
      (東海市元浜町64−2)
      製鐡公園会場
      (東海市東海町四丁目)

○主なイベント
 ◇産業まつり
 ◇消費者広場
 ◇文化祭
 ◇農業フェスティバル
 ◇インターナショナルデー
 ◇製鐵公園会場イベント

 ※なお、会場周辺は駐車場に限りがありますので、ご来場の際は公共交通機関、シャトルバス、
   らんらんバス(市内循環バス)をご利用ください。

▼お問合せ
  東海秋まつり2012実行委員会事務局(東海商工会議所内)
  電話 0562―33―2811
 東海市役所商工労政課
  電話 052―603―2811
  東海市役所社会教育課
  電話 0562―33―1111
                                                     ▲上に戻る

 江戸時代における郷土の村々。そこでは意外にも、文化水準の高い暮らしが営まれていた
ようです。
 今回の展覧会では、松原村(現・知多市新舞子)の旧庄屋宅に残された江戸時代末期の生活
用品、趣味の道具、文書などから、当時の暮らしぶりを紹介します。

知多市 知多市歴史民俗博物館
 江戸時代に使われていたお膳
○日時 10月13日(土)〜10月28日(日)
      9:00〜17:00(入館は16:30まで)

○場所 知多市歴史民俗博物館
      (知多市緑町12−2)

○休館日 毎週月曜日

○観覧料 無料

▼お問合せ・申込み先
  知多市歴史民俗博物館
  電話 0562−33−1571
                                                     ▲上に戻る

知多市 第40回知多市産業まつり
 市の産業を紹介する商工業展や各種商品などの展示・販売が行われるほか、知多市ご当地
グルメコンテストなど様々なイベントが開催されます。

知多市 知多市産業まつり
 知多産業まつり(昨年の様子)
○日時 10月27日(土) 10:00〜16:00
      10月28日(日)  9:30〜15:30

○場所 知多市民体育館
      (知多市緑町5)
      知多市勤労文化会館
      (知多市緑町5−1)
      知多市役所周辺
      (知多市緑町1)

○主なイベント
 ◇市内陸部・臨海部の企業の製品の展示、紹介、販売
 ◇ちたっ子写生大会、クイズウォークラリー
 ◇伝統芸能などの上演
 ◇農畜産物品評会
 ◇知多市ご当地グルメコンテスト    など

▼お問合せ
  知多市産業まつり実行委員会(知多市商工振興課内)
  電話 0562−33−3151
  ホームページ http://www.city.chita.aichi.jp
                                                     ▲上に戻る

 庄内川・土岐川流域の文化・物産の交流とコミュニケーションの場として、毎年開催されている
「りばーぴあ庄内川」が今年も開催されます。
 皆様のご来場をお待ちしております。

清須市 清州城武将隊「桜花組」
 清洲城武将隊「桜華組」
○日時 10月21日(日) 9:00〜13:00 (少雨決行)

○場所 みずとぴぁ庄内(庄内川水防センター)
      (清須市西枇杷島町北枇杷島池15−1)

○内容
 ◇土岐川・庄内川流域県市町からの出展
 ◇災害対策車展示
 ◇川魚展示・水質調査体験
 ◇Eボート(ゴムボート)乗船体験
 ◇バンブーコースター
 ◇子どもガサガサ探検隊
 ◇清洲城武将隊「桜華組」

 ※Eボート及びガサガサ探検隊に参加される方は、帽子、タオル、
  水筒、着替え、濡れてもいい靴かサンダル(かかと押さえ付き)を
  ご持参ください。
  なお、降雨又は増水時は中止します。

▼お問合せ
  清須市土木課(西枇杷島庁舎)
  電話 052−400−2911(代表)

【同時開催】みずとぴぁ庄内朝市
清須市 みずとぴぁ庄内朝市
 朝市の様子
○とれたて朝市
 新鮮野菜、くだもの、流域産品などの販売を行います。

○親子体験教室
 親子で紙飛行機作りを体験できます。
 ◇受付 当日9:00から先着順
 ◇定員 50名
 ◇参加費 300円

▼お問合せ
  清須市都市計画課(西枇杷島庁舎)
  電話 052−400−2911(代表)
                                                     ▲上に戻る

テーマ『 つながれ ひろがれ いきいき大口 』のもと、出展者もまつりづくりに携わる「みんなで創る
ふれあいまつり」です。
町内で活動する団体が、日ごろの活動をPRし、他の団体、地域住民又は行政と交流し、
触れ合える場として、大変にぎわいます。
 会場はゾーニングし、同テーマの出展を集合させることで出展効果や来場者の利便性を
高める工夫をしています。

大口町 ふれあいまつり
 ふれあいまつり
○日時 11月3日(土)、4日(日) 10:00〜15:00

○場所 ほほえみプラザ、中央公民館、憩いの四季、
           図書館、総合運動場及び周辺駐車場

○主なイベント
 ◇ステージ発表
 ◇展示物販
 ◇スポーツフェスタ

▼お問合せ
  大口町地域振興課
  電話 0587−95−1111(内線116) 
                                                     ▲上に戻る

 今年で3回目となる「美浜町ご当地グルメコンテスト」を開催します!
 愛知県内唯一の天然塩「美浜の塩」と知多半島の食材を使った料理13品を、1食300円で
販売し、みなさまの投票審査で3代目グランプリを決定します。
 ぜひ皆さんもご参加いただき、美浜町ご当地グルメを楽しんでください。
美浜町 美浜町ご当地グルメコンテスト
 美浜町ご当地グルメコンテスト

○日時 10月14日(日) 10:00〜14:00

○場所 南知多ビーチランド及び南知多おもちゃ王国
      (知多郡美浜町奥田儀路428−1)

▼お問合せ
  美浜町商工観光課
  電話 0569−82−1111
                                                     ▲上に戻る

 面ノ木園地と茶臼山高原道路の周辺は、秋の紅葉シーズンになると樹木が様々な彩りをおび、
見ごたえがあります。
 是非、現地に来ていただいて、ご覧ください。
設楽町 面ノ木園地の紅葉
 面ノ木園地の紅葉

○時期 10月中旬〜11月下旬ごろ

○場所 面ノ木園地
     (設楽町津具字高笹地内)
     ※茶臼山高原道路入口から車で20分程度

▼お問合せ
  設楽町観光協会
  電話 0536−62−1000
                                                     ▲上に戻る

(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.