Ai県マガジン

WebマガジンTOP
bS7メニュー 県政ピックアップ Aiレポート 愛知県広報番組 あいちの特産品 レポーター募集

Ai県トピックス

県からのお知らせ 県内各地情報
● お知らせ 一宮市
 ○ 愛知県広報誌「AICHI on the move+」
   スライドショー動画の配信
 半田市
 ○ 個人事業税等の申告のお知らせ 春日井市
 ○ 「家庭の日」県民運動の強化月間 津島市
 ○ 愛知県図書館と愛知芸術文化センター アートライブラリーの
   休館について
江南市
● 行催事・募集 稲沢市
 ○ ITS親子見学会 東海市
 ○ リニモ沿線共同大学祭 知多市
 ○ ロコドルオススメ! リニモでスタンプ&クイズラリー 尾張旭市
 ○ 2013年2月17日
   中部国際空港セントレアは開港8周年!!
清須市
 ○ 春一番映画祭り 大口町
 ○ あいちトリエンナーレ2013 プロデュースオペラ
   「蝶々夫人」
南知多町
 ○ 愛知県美術館 企画展
   「円山応挙展−江戸時代絵画 真の実力者−」
美浜町
 ○ 次世代自動車普及イベント
   「エコ&セーフティあいちEV・PHVフェスタ」

 ○ 愛知こどもの国 「枯れ葉スライダーであそぼう」
 ○ 海南こどもの国 「みんなであそぼう〜ひなかざり〜」
 ○ 愛知県児童総合センター
   「汗かくメディア2013」 プログラム公募

 ○ あいちグルメまるごと食べ隊フェスタ
 
 ○ 未就職卒業者向け就職支援事業の参加者募集
 ○ サンクス ホース デイズ in なごや 
 
 ○ ハウジング&リフォームあいち2013
 ○ 人にやさしい街づくり賞の表彰式・シンポジウム
 ○ 水の生活館PRイベント
 ○ 高校等新入生の方へ
   「愛知県高等学校等奨学金貸付金」採用募集のお知らせ

 

県からのお知らせ

愛知県では、国内外へ愛知県の魅力を発信するため、広報誌「AICHI on the move+」
(平成24年10月発行)の内容をもとに、日本語版・英語版・中国語(簡字体)版のスライドショー
動画(約6分)を作成し、動画共有サイトYouTubeを通じて配信を始めました。

AICHI on the move+
○視聴方法
 下記のYouTubeアドレスからご覧ください。
 ◇日本語版:http://www.youtu.be/WW40AZ28cuE
 ◇英語版 :http://www.youtu.be/DN-9CSlk75w
 ◇中国語版:http://www.youtu.be/k2GehmXOv4c

○主な内容
 ◇知事あいさつ、本庁舎
 ◇Art(アート)
  ・あいちトリエンナーレ2013、中川運河キャナルアート、佐久島
 ◇Fashion(ファッション)
  ・東京ガールズコレクションin名古屋、名古屋駅周辺の商業施設、
   おしゃれなショッピングモール
 ◇Food&Flower(食材と花)
  ・愛知の食材を使用したパスタとタルト、
   愛知の花を使用したフラワーアレンジメント
 ◇Performance(パフォーマンス)
  ・フィギュアスケーター(鈴木明子 選手・村上佳菜子 選手)、デザイン書道作家(鈴木愛 氏)、
   「木曽川うかい」の女性鵜匠見習い(稲山琴美 氏)、名古屋ウィメンズマラソン
 ◇Industry(産業)
  ・知の拠点、国産ジェット旅客機MRJ、先端材料を駆使した
   次世代型コンセプトEV(電気自動車)
 ◇Environment(環境)
  ・ESDとユネスコスクール、もりの学舎
 ◇Hearling(癒し)
  ・蒲郡市の竹島、中部臨空都市「海辺のプロムナード」、田原市の恋路ヶ浜、
   稲沢市のいちょう並木、新城市の千枚田、瀬戸市の岩谷堂
 ◇Seasons(四季)
  ・茶臼山の芝桜、渥美半島のひまわり、白鳥庭園の水仙、知多半島の彼岸花

▼お問合せ
  愛知県広報広聴課
  電話 052−954−6169
                                                     ▲上に戻る

 個人事業税は、県内に事務所・事業所を有し、地方税法に規定する事業(第1種事業、第2種
事業又は第3種事業)を行う個人の所得に対して課される税金です。
 平成24年分の所得に対する個人事業税の申告は、3月15日(金)までに行ってください。

 なお、所得税の確定申告書を提出した方や住民税(県民税・市町村民税)の申告書を提出した
方は、個人事業税の申告書を提出する必要はありません。
 この場合、所得税の確定申告書の「住民税・事業税に関する事項」欄または住民税の申告書の
「事業税に関する事項」欄に該当する事項を必ず記入してください。
 所得税の確定申告と住民税の申告の期限も3月15日(金)です。

 例年、申告期限が近づくと窓口が大変混雑しますので、申告は早めにお済ませ下さい

 なお、所得税の確定申告については、国税庁ホームページの「確定申告特集」をご覧ください。

▼お問合せ
  愛知県税務課
  電話 052−954−6049(ダイヤルイン)
  ホームページ http://www.pref.aichi.jp/zeimu/
                                                     ▲上に戻る

 家庭はかけがえのない生活の基盤であり、互いの心のふれあいと連帯感を深め、子どもが
人間としての生き方の基本を学ぶ最も大切な場です。
愛知県では、毎月第3日曜日を「家庭の日」と定め、『親と子の 対話がつくる よい家庭』を
スローガンに、「家庭の日」県民運動を展開しています。2月はその強調月間です。

「家庭の日」
 「家庭の日」啓発ポスター
(児童の部 特選作品)
○親子の会話を増やすために
 ◇朝のあいさつをする
 ◇全員で食事をする曜日を決め、一緒に食事をとる
 ◇子どもに家事の役割を与える
 ◇一緒にスポーツをする
 ◇地域のボランティア活動に参加する など、
 それぞれの家庭で工夫して、明るく対話のある家庭をつくりましょう。

○「家庭の日」啓発ポスター
 「家庭の日」普及のための県民運動の一環として、啓発ポスターを
募集したところ県内の 小・中・高校生から30,771点の応募が
ありました。
 特選を始めとする優秀作品を啓発ポスター、リーフレットに掲載し、
県内の関係機関や学校に配布するなど啓発活動に活用しております。

▼入賞作品のホームページ
  http://www.pref.aichi.jp/0000056630.html

▼お問合せ
  愛知県社会活動推進課
  電話 052−954−6175(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 下記の期間、図書などの整理・点検などのため休館します。
 なお、愛知県図書館の返却ポストは、休館中も利用できます。

○休館期間
 ◇愛知県図書館
   2月28日(木)〜3月14日(木)

 ◇愛知芸術文化センター アートライブラリー
   3月4日(月)〜3月21日(木)

▼お問合せ
  愛知県図書館
  電話 052−212−2323(代)
  ホームページ http://www.aichi-pref-library.jp/

  愛知芸術文化センター アートライブラリー
  電話 052−971−5511(代)
  ホームページ http://www.aac.pref.aichi.jp/
                                                     ▲上に戻る

 カーナビやETCなど身近なものになってきたITS(高度道路交通システム)について、次世代を
担う小中学生とその保護者の皆さんに広く知っていただくため、貸切バスツアー「ITS親子見学会」
を開催します。
 ITSに関連する各施設の見学や移動中のバス内での映像紹介・クイズを行いますので、ITSを
楽しみながら学んでいただけます。
ITS親子見学会
ITS親子見学会(昨年の様子)

○日時 3月27日(水)、28日(木)
      各9:30〜16:30
      愛知県自治センター集合・解散

○見学場所
 ◇愛知県警察本部交通管制センター(名古屋市中区)
 ◇トヨタ会館ミュージアム(豊田市)
 ◇とよたエコフルタウン(豊田市)

○参加対象
  小学5年生〜中学3年生の児童・生徒
   及びその保護者(1名)
  ※お子様だけの参加は不可。必ず保護者同伴でご参加ください。

○定員 各日40名(応募者多数の場合は抽選により決定)

○参加費 無料(集合解散場所〜自宅間の交通費及び昼食代は各自負担)

○申込方法
  参加希望日(両日でも可、ただし参加は1日のみ)、保護者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・
 電話番号、児童・生徒の氏名(ふりがな)・学年を明記のうえ、はがき、ファクシミリ、電子メールの
 いずれかにより、3月12日(火)17:00(必着)までに下記申込先に申し込みください。
  抽選結果は3月18日(月)までに通知します。(なお、同一日・同一参加者による複数応募は
 無効とさせていただきます。)

○申込先
  住所:〒461−0005
      名古屋市東区東桜一丁目13−3 NHK名古屋放送センタービル10階
       NHKプラネット中部内「ITS親子見学会事務局」
  ファクシミリ:052‐952‐7370
  電子メール:its@nhk-pn.jp

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000058518.html

▼お問合せ
  ITS親子見学会事務局
  電話 052−952−7381(平日10:00〜18:00)
                                                     ▲上に戻る

 リニモ沿線にある11大学の学生たちが中心となって、リニモ沿線地域づくり調査研究会
(愛知県及び沿線市で構成)を始め、企業、各種団体の支援の下、「第1回リニモ沿線合同
大学祭」を開催します。
リニモ沿線合同大学祭

○日時 平成25年2月17日(日)
      10:00〜17:00

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
      (長久手市茨ヶ廻間乙1533−1)

○参加費 無料(事前申込不要)

○主なイベント
 ◇リニモ沿線の魅力を学生目線で楽しく紹介!
 ◇地元店舗や農家、農業団体と学生が協力して運営する「模擬店」
 ◇学生チアリーディングや地域団体によるフラダンス、震災ボラン
   ティア体験でのエピソードなどを披露する「ステージ企画」
 ◇公園でのイベント終了後(18:00〜21:00)に、リニモ沿線の
   飲食店舗にて開催する、地域と学生との語らいの場「リニナイト」
                                       など

▼ホームページ http://1st.geocities.jp/linimo_gakusai/

▼お問合せ
  愛知県地域政策課
  電話 052−954−6095(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 「ロコドル」とは、地方に本拠地を構え、地元を中心に活躍する地域限定アイドルのことです。
 愛知県では、リニモの利用促進と沿線の活性化の一環として、「ロコドルオススメ!リニモで
スタンプ&クイズラリー」を開催します。

 リニモ「藤が丘駅」、又は「愛・地球博記念公園駅」(スタート・ゴール)の受付でスタンプラリーの
用紙を受け取って2つあるコースを巡ります。スタンプラリーのゴールでは、コース毎にデザインの
違う「オリジナルクリアファイル」がもらえます。

 また、クイズラリーは2つのスタンプラリーコースに隠されているキーワードから答えを導き出す、
謎解きラリーです。クイズに正解すると「素敵な賞品」ももらえます。

リニモ スタンプ&クイズラリー
○期間 2月23日(土)〜3月28日(木) ※月曜日を除く
      10:00〜17:00

○参加費 無料(ただし、リニモ運賃、施設利用料などの
           実費は自己負担となります)

○スタンプ設置場所(計12か所)
 藤が丘駅、はなみずき通駅、杁ヶ池公園駅、芸大通駅、
 愛・地球博記念公園駅、陶磁資料館南駅、
 長久手市文化の家、アピタ長久手店、名都美術館、
 トヨタ博物館、愛・地球博記念公園、愛知県陶磁資料館

○施設割引特典
 スタンプラリー参加者は、用紙を提示することで施設利用料の割引等が受けられます。
 (ラリーポイント「藤が丘駅」又は「愛・地球博記念公園駅」のスタンプが必要となります。)
 ◇トヨタ博物館      入館料無料
 ◇愛知県陶磁資料館 企画展2割引き(3月24日まで)
 ◇名都美術館      入館料100円引き

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000057904.html


▼お問合せ
  愛知県交通対策課
  電話 052−954−6127(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 セントレアでは、開港8周年を記念した様々なイベントを開催します。

セントレア8周年
○主なイベント
 ◇就航都市グルメ博
  人気就航地の名産品がセントレアに大集合!
  ・期間 2月8日(金)〜18日(月) 10:00〜18:00
  ・場所 旅客ターミナルビル 4階 イベントプラザ

 ◇セントレア×よしもと ご当地映画祭2013
  吉本興業によるお笑いライブや映画の上映を実施!
  ・期間 2月9日(土)〜11日(月・祝)
  ・場所 旅客ターミナルビル 4階
        イベントプラザ及びセントレアホール

 ◇全国武将隊天下一決定戦「宴」
  全国から8隊の武将隊が集結し、演武の披露やトークショーを開催!
 ・期間 2月16日(土)、17日(日)
 ・場所 旅客ターミナルビル 4階 イベントプラザ及びセントレアホール

 このほかにも多彩なイベントを開催する予定です。

 また、イベントの他にも8周年記念グッズの販売や特別記念キャンペーンの実施、商業店舗の
リニューアルなど盛りだくさんの企画でみなさんをお待ちしております。
 詳しくは中部国際空港セントレアのホームページ(URL http://www.centrair.jp/)をご覧ください。

▼お問合せ
  愛知県航空対策課
  電話 052−954−6133(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 「あいち国際女性映画祭」は初回の1996年から2012年の第17回までの累計で、
約245,000人の方々にご来場いただきました。
 そこで、2月26日(火)、27日(水)の2日間にわたり、応援感謝企画として「春一番映画祭り」を
開催します。
 映画は、弁士の澤登翠さんの名調子と楽団の生演奏も楽しい無声映画を始め、昨年の日本
アカデミー作品賞受賞作『八日目の蝉(せみ)』など、新旧とりまぜた選りすぐりの作品です。
 銀幕の上で女性と男性が織り成す珠玉の名作群をお楽しみください。

○開催日 2月26日(火)、27日(水)

○場所 ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 4階 ウィルホール
      (名古屋市東区上竪杉町1)
春一番映画祭り
折鶴お千 

○上映作品
 ◇2月26日(火)
  @ボトルシップ
  A折鶴お千(サイレント・活弁・生演奏付)
  Bライク・サムワン・イン・ラブ
  Cアーティスト
   ※@・Aはあわせて1プログラムです。
 ◇2月27日(水)
  D平塚らいてうの生涯≪無料上映≫
  E別離
  Fシェルブールの雨傘
  G八日目の蝉

○ゲスト
 A対談/澤登翠(活弁士)×斉藤綾子(映画祭コーディネーター)
 B・Eトーク/ショーレ・ゴルパリアン(字幕翻訳家)

○チケットガイド
 ◇1プログラム券/前売  500円(Lコード43502)、当日 700円
 ◇1日券(26日)/前売 1000円(Lコード43500)
 ◇1日券(27日)/前売 1000円(Lコード43501)
 ◇子ども・学生/無料
       (学生の方は入場時に生徒手帳・学生証のご提示をお願いします。)

▼ホームページ http://www.aiwff.com/

▼お問合せ
  あいち国際女性映画祭事務局
  専用電話 052−962−2520

  公益財団法人あいち男女共同参画財団企画協働課
  電話 052−962−2512
                                                     ▲上に戻る

 8月から開催する「あいちトリエンナーレ2013」において、新進気鋭の演出家によりイタリアと
日本の伝統と文化が交錯して生まれたオペラ「蝶々夫人」を上演します。
 日本の旋律が織り込まれた美しい音楽と斬新な舞台空間を、愛知芸術文化センター大ホールで
ご堪能ください。

「蝶々夫人」
○日時 9月14日(土)、16日(月・祝) 15:00開演

○場所 愛知芸術文化センター 大ホール
      (名古屋市東区東桜一丁目13−2)

○演目 プッチーニ作曲「蝶々夫人」

○スタッフ・キャスト
  指揮: カルロ・モンタナーロ
  演出: 田尾下 哲

  美術: 幹子 S.マックアダムス
  照明: 沢田 祐二
  衣裳: 半田 悦子

  蝶々さん:安藤 赴美子
  士官ピンカートン: カルロ・バッリチェッリ
  領事シャープレス: ガブリエーレ・ヴィヴィアーニ
  女中スズキ: 田村 由貴絵
  結婚仲介人ゴロー: 晴 雅彦
  僧侶ボンゾ: 豊島 雄一
  公爵ヤマドリ: 清水 良一
  神官: 塩入 功司
  ピンカートンの妻ケイト: 大須賀 園枝

  合唱: AC合唱団
  管弦楽: 名古屋フィルハーモニー交響楽団

○チケット発売開始
  3月30日(土) 午前10時

▼ホームページ http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/

▼お問合せ
 オペラに関すること
  愛知県文化振興事業団
   電話 052−971−5609

 トリエンナーレに関すること
  あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
   電話 052−971−6111(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 18世紀後半の京都で活躍した円山応挙は、写生的画風の「円山派」の祖として広く知られて
います。
 本展では応挙を西洋銅版画や中国絵画からの写実画法学習、障壁画や屏風(びょうぶ)絵に
おいて現実空間の凹凸と絵の奥行表現を結びつけたトリック・アート的着想、リアリティと
軽妙洒脱(けいみょうしゃだつ)さとを兼ね備えた技量とセンスなど、様々な角度から紹介し、
応挙が江戸時代画壇の真の実力者であるとともに、近代日本画を準備した革新者でもあった
ことを考察します。

愛知県美術館 円山応挙展
 重要文化財 円山応挙《松に孔雀図》十六面(部分)
寛政7年(1795) 大乗寺蔵
○期間 3月1日(金)〜4月14日(日)

○場所 愛知県美術館
      (名古屋市東区東桜一丁目13−2
          愛知芸術文化センター 10階)

○開館時間 10:00〜18:00
         (金曜日は20:00まで)

○休館日 毎週月曜日

○観覧料 一般      1,300円(1,100円)
        高校・大学生 1,000円(  800円)
        中学生以下     無料
       ※(  )内は団体(20名以上)・前売割引料金

▼お問合せ
  愛知県美術館
  電話 052−971−5511(代)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、経済産業省、環境省、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)との共催で、
次世代の自動車として期待されるEV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド自動車)の
普及を進めるとともに、県民の皆様に、EVやPHVを始めとする次世代自動車に触れる機会を
提供し、関心を高めていただくため、「エコ&セーフティあいちEV・PHVフェスタ」を開催します。
 当日はEV・PHV等の展示だけでなく、試乗会や子ども向け体験イベントなどを併せて
実施します。

あいちEV・PHVフェスタ
○日時 3月9日(土) 10:00〜15:00
      (雨天決行)

○場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
      (長久手市茨ヶ廻間乙1533−1)

○入場料 無料

○主な内容
 ◇車両展示・技術展示(会場:地球市民交流センター)
  ・EV、PHV等の車両展示、自動車関連技術のブース展示

 ◇試乗(会場:園内特別コース)
  EV、PHVを始めとする次世代自動車等の試乗体験

 ◇JAF セーフティブース(会場:北口駐車場(予定))
  チャイルドシートチェックアップ(事前申込み要)
  シートベルト効果体験
  子ども安全免許証 無料発行

○その他
  事前申込が必要なプログラムについては、「エコ&セーフティあいちEV・PHVフェスタ」専用
  ホームページからお申込みください。
  また、出展者の詳しい情報もホームページに掲載しています。

▼ホームページ http://aichi-ev-phv-festa.com/

▼お問合せ
  愛知県地球温暖化対策室
  電話 052−954−6217(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知こどもの国では、枯れ葉を敷き詰めたスライダー場での「そり滑り」を体験できます。

愛知こどもの国 枯れ葉スライダー
 枯れ葉スライダー
○日時 2月16日(土)、17日(日)
      11:00〜15:00
             ※雨天の場合は中止とします。

○場所 愛知こどもの国 ゆうひが丘 港の見える遊歩道
      (西尾市東幡豆町南越田3)

○定員 なし(当日受付)

○参加費 無料

▼お問合せ
  愛知こどもの国
  電話 0563−62−4151
  ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~a-kodomo/
                                                     ▲上に戻る

 海南こどもの国では、ひな祭りに向けて、フィルムケースを使ったかわいい「ひなかざり」を
作ります。

○日時 2月23日(土)、24日(日) 10:30〜15:00

○場所 海南こどもの国 多目的ホール
     (弥富市鳥ヶ地町二反田1238)

○定員 各日100名(当日受付)

○参加費 無料

▼お問合せ
  海南こどもの国
  電話 0567−52−1515(ダイヤルイン)
  ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~k-kodomo/
                                                     ▲上に戻る

 愛知県児童総合センターでは、子どもたちが新しい気づきや体験を得るきっかけとなり、遊びを
活性化させるメディアにかかわる遊びのプログラム(メディアアート作品、装置、ワークショップ、
パフォーマンス等を含む)を、「汗かくメディア2013」として全国から募集しています。

汗かくメディア2013
汗かくメディア2012受賞作品
ヒトフデ(人筆)
○募集期間 2月28日(木)まで

○応募方法 ホームページの応募フォームから、必要
        事項を記入して応募して下さい。
        なお、必要事項と同じ内容を明記して郵送
        いただいても結構です。
 ◇送付先
   〒480−1342 長久手市茨ヶ廻間乙1533−1
     愛・地球博記念公園内 愛知県児童総合センター

○注意事項 応募に当たっては、募集要項にある
        注意事項に留意してください。

○受賞作品
  応募された作品については、応募書類により選考委員会で審査され、「汗かくメディア賞」
  (3作品)が決定されます。
  受賞作品決定後、企画内容及び提案者の氏名をホームページに掲載します。
  受賞作品は「汗かくメディア受賞作品公開展示」(9月14日(土)〜29日(日)予定)において、
  発表していただきます。

▼お問合せ
  愛知県児童総合センター
  電話 0561−63−1110
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、愛知県の各地にある地元ならではの食文化を巡る「あいちグルメまるごと食べ隊
グルメラリー」を3月15日(金)まで開催しています。
 このラリーと連動したイベントとして、「あいちグルメまるごと食べ隊フェスタ」を下記により開催
します。
 このフェスタでは、あいちグルメやスイーツ・物産品などのブースが多数出展するほかに、県内
各地のゆるキャラによるグルメPRや、あいち戦国姫隊等によるステージイベントが開催されます。
 ぜひ、愛知県ならではの「あいちグルメ」をお楽しみください。

あいちグルメ まるごと食べ隊フェスタ
○日時 2月17日(日) 10:00〜16:00

○場所 久屋大通公園内「久屋広場」
      (名古屋市中区栄三丁目)

○入場費 無料

○主な内容
 ◇愛知のご当地グルメが大集合!
  ・愛知県内の「ご当地グルメ」およそ30店舗以上が
   大集合します。
   ご存じ「名古屋めし」はもちろん、県内各地の特産グルメ
   が楽しめます。

 ◇華やかなステージイベント
  ・名古屋おもてなし武将隊の元「信長」である憲俊が総合司会者と
   して登場。また、あいち戦国姫隊の演舞のほかに、ご当地ゆるキャラによるグルメPRや、
   ご当地アイドル・ヒーローのステージイベントもお楽しみいただけます。

 ◇「あいちグルメまるごと食べ隊グルメラリー」のフリーシールを進呈
  ・フェスタ当日、フェスタ会場の飲食ブースにおいて、あいちグルメを飲食された方に、フリー
   シールを進呈します。
  ※フリーシールは、「あいちグルメまるごと食べ隊グルメラリー」の応募シールとして、お好きな
    グルメエリアに貼付することができます。(ただし、1枚の応募用紙に1枚のみ有効です。)

▼お問合せ
  あいちグルメラリー事務局
  電話 052−201−6023
  ホームページ http://aiguru.jp/
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、未就職卒業者等が、県が委託した事業者に雇用され、給料を受けながら、
ビジネスマナー等の基礎的な研修や民間企業等での職場実習などにより、正規雇用としての
就職を目指す就職支援事業を実施します。
 そこで、本事業への参加者を120名募集します。

○受託事業者
 ◇株式会社インテリジェンス

○対象者
 平成25年3月に就職先が決まらないまま大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門
課程)、高等学校等を卒業する方又は平成23年3月以降に卒業し、かつ、失業状態にある方

 ※平成22年度以降に愛知県が実施した未就職卒業者等を対象とする地域人材育成事業に
   参加した者は除きます。
 ※過去に、他の緊急雇用創出事業基金事業において、通算で5か月以上雇用されたことが
   ある者は除きます。

○雇用期間 3月29日(金)〜10月31日(木) ※7か月間

○勤務条件
 ◇勤務日数は1月平均20日程度
 ◇勤務時間は1日8時間以内、週40時間以内
 ◇賃金は月額144,000円(別に通勤手当を支給)
 ◇社会保険及び雇用保険加入

○支援内容
 ◇ビジネスマナー、OA事務研修等
 ◇受託事業者が確保する民間企業等での職場実習
 ◇就職相談等

○募集期間 2月21日(木)〜3月21日(木) 

○応募方法 受託事業者に直接応募してください。
        なお、応募方法等は受託事業者のホームページを確認してください。
        http://haken.inte.co.jp/aichi/

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000058369.html

▼お問合せ
  愛知県就業促進課
  電話 052−954−6374(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 名古屋競馬場において、ホースセラピーなどの馬とのふれあいイベント「サンクス ホース デイズ
in なごや」を開催します。
 馬とのふれあいを通じて、憩い・癒しの時間を過ごしていただくことを目的としており、ホース
セラピーなどの体験を通じて、心身に障害をお持ちの方を始め、多くの方に馬の魅力を感じて
いただけます。

乗馬体験
 乗馬体験の様子(昨年度)
 ※ホースセラピーとは
  馬に触れたり、乗ったりすることで、心身の障害や
  心の病を癒す動物介在療法の一種です。

○日時 2月11日(月・祝)
      10:00〜15:00 (開場 9:30) 

○場所 名古屋競馬場
      (名古屋市港区泰明町1−1)。

○入場料 無料

○イベント内容
 ◇馬とのふれあい
   引き馬乗馬、ポニー馬車、ミニチュアホースとのふれあい、ポニーレース
 ◇馬術デモンストレーション
   障害馬術・馬場馬術デモンストレーション
◇ステージイベント
   あいち戦国姫隊ステージ、OS☆Uステージ、盲導犬訓練デモンストレーション、
   少年少女合唱団 地球組コンサート、大治太鼓実演、JRA騎手トークショー  他

▼お問合せ
  愛知県競馬組合
  電話 052−661−9795(ダイヤルイン)
  ホームページ http://www.nagoyakeiba.com/
                                                     ▲上に戻る

 愛知県をはじめ名古屋市や民間団体等で構成する「愛知ゆとりある住まい推進協議会」では、
新築からリフォームまで、住まいに関するさまざまな情報を総合的に提供するイベント
「ハウジング&リフォームあいち2013」を開催します。

ハウジング&リフォームあいち2013
○日時 3月1日(金)〜3月3日(日) 10:00〜17:00

○場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
      (名古屋市千種区吹上二丁目6−3)

○内容
 ◇新築・リフォームの関連の設計施工、設備機器、
   建築材料等の企業・団体出展
 ◇環境・省エネ、耐震、子育て世帯の住まい選び、
   防犯対策、バリアフリー等のテーマ別住情報
 ◇愛知県、住宅関連団体等による各種セミナー、講演会
 ◇住まいの相談コーナー(事前予約可)
 ◇親子大工教室など親子で楽しめるイベント・サービス
 ◇技能五輪・アビリンピックPR隊、名古屋おもてなし武将隊のステージ など

○参加料 無料

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000057130.html

▼お問合せ
  愛知県住宅計画課
  電話 052−954−6567(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 愛知県では、「人にやさしい街づくり」に寄与している「もの」や「活動」などで特に優れたもの、
他の模範となるもの、先駆的なものなどを選考し表彰しています。
 第18回の今回は、次の5件を「人にやさしい街づくり賞」に選考しました。

特別賞 チックトラベルセンター ハートTOハート
特別賞 株式会社 チックトラベルセンター
   ハートTOハート(福祉部門)
○第18回人にやさしい街づくり賞
 ◇特別賞 株式会社 チックトラベルセンター
           ハートTOハート(福祉部門) <活動>

 ◇特別賞 JAあぐりタウンげんきの郷(さと)
                     すくすくヶ丘 <もの>

 ◇  賞   岡崎市図書館交流プラザ <もの>

 ◇  賞   Ponte Cafe 匠 <活動>

 ◇  賞   めだかの学校 <活動>

○「人にやさしい街づくり賞」表彰式及びシンポジウム
 また、住宅総合イベント「ハウジング&リフォームあいち2013」の一環として、表彰式及び
シンポジウムを開催します。
 選考委員の講評を交えて、受賞者による発表を聞くことができますので、ぜひご参加ください。

 ◇日時 3月1日(金) 13:15〜16:00

 ◇場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)9階 展望ホール
      (名古屋市千種区吹上二丁目6−3)
特別賞 JAあぐりタウンげんきの郷
特別賞 JAあぐりタウンげんきの郷    
           すくすくヶ丘

 ◇内容
  ・第18回人にやさしい街づくり賞表彰式
  ・シンポジウム 〜人にやさしい街づくりに向けて〜
  ・受賞者の方々による「もの・活動」リポート

 ◇参加費 無料

 ◇定員 70名(申込先着順)
       なお、申込定員に満たない場合は、
       当日開場後、先着順で入場することができます。

 ◇申込方法
  2月26日(火)までに、住所、氏名、電話番号、参加希望
  人数を記入の上、はがき、ファクシミリ又は電子メールで、愛知県住宅計画課街づくり事業
  グループまでお申し込みください。(当日必着)
  なお、定員超過の場合のみご連絡しますので、連絡のない場合は当日会場へお越しください。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000057645.html

▼問合せ先
  愛知県住宅計画課
  電話 052−954−6590(ダイヤルイン)
  ファクシミリ 052−961−8145
  電子メール jutakukeikaku@pref.aichi.lg.jp
                                                     ▲上に戻る

 愛知県企業庁では、県営水道に関する資料などを展示した「水の生活館」の来場者が延べ
50万人に達したことを機に、水道事業の重要性を県民の皆さんに一層認識してもらうため、
「水の生活館」においてPRイベントを開催します。

カッパ君とのふれあい
 「カッパ君」とのふれあい
飲み水を作ろう!
飲み水を作ろう!
○日時 2月16日(土) 10:00〜16:00

○場所 水の生活館(知多市佐布里鼬脇48−1)及び
      佐布里緑と花のふれあい公園

○主な内容
 ◇ゆるきゃら「カッパ君」とのふれあい
   握手会、記念撮影等
 ◇【体験】飲み水を作ろう!
   簡易ろ過装置を使って、泥水をきれいな水にして
   もらいます。
 ◇クイズラリー
   参加者にはボトルウォーター「あいちの水」を
   プレゼントします。
 ◇お楽しみ抽選会
   正午までのクイズラリー参加者が対象。水源地の
   物産品が抽選で当たります。

○参加費・入館料 無料

▼ホームペー
  http://www.pref.aichi.jp/0000058040.html

▼お問合せ
  愛知県企業庁水道事業課
  電話 052−954−6683(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

 高等学校等に進学した生徒で、修学に経済的支援を必要とする方を対象とした無利息の奨学金
貸付制度がありますので、お知らせします。

○対象(次の全てを満たす方)
 @親権者又は未成年後見人が県内に在住し、国公私立の高等学校又は専修学校高等課程に
   在学する生徒であること
 A父母の所得(平成23年度以前の入学者は世帯収入)が県の定める一定の基準内であること

○貸付額(月額)
 国公立 自宅通学   18,000円又は11,000円
 自宅外通学  23,000円又は11,000円
私立  自宅通学  30,000円又は11,000円
 自宅外通学  35,000円又は11,000円

○申込方法 在学する学校が指定する日(6月上旬頃)までに、学校を通じて申請してください。

○貸付者の決定時期 8月中旬頃の予定です。

▼ホームページ http://www.pref.aichi.jp/0000006059.html

▼お問合せ
  愛知県教育委員会高等学校教育課
  電話 052−954−6785(ダイヤルイン)
                                                     ▲上に戻る

県内各地情報
 今回は、「ひなまつりなど春のお出かけ情報」をご紹介します。


一宮市 総合展「THE 尾州」
 総合展「THE尾州」(昨年の様子)
○日時 2月20日(水)〜22日(金) 10:00〜17:00

○場所 一宮市総合体育館
     (一宮市光明寺字白山前20)

○入場料 無料

○主なイベント
 ◇オープニングセレモニー(20日(水)9:30)

 ◇産地アピールキャンペーン(21日(木) 13:00)
  平成24年9月に開催された「TOKYO GIRLS
  COLLECTION in NAGOYA」で発表した衣装(8着)
  でのショー及びパネルや動画を交えた展示

 ◇尾州産地を考える会展示会
  尾州(尾張西部地域)産地内の企業が「糸から製品まで」をテーマに開発した生地や
  製品などを展示

 ◇ジャパン・テキスタイル・コンテスト2012優秀作品展(20日(水) 10:05)
  グランプリなど受賞作品約50点を展示

 ◇翔工房作品展(21日(木) 16:00)
  学生が自身のデザイン画を基に生地製作から参画して完成させた衣装を展示

 ◇尾州匠コレクション(21日(木) 10:30
  尾州産地の技術者グループ「匠ネットワーク」が開発した生地や衣装を展示

 ◇尾張繊維技術センター研究・試作展

 ◇いちみんのミサンガづくり無料体験コーナー

 ◇尾州インパナ塾作品展

 ◇文部科学省助成人材育成プロジェクト作品展(21日(木) 14:30)
  ファッション系学校が尾州の素材を生かして製作した衣装を展示

 ◇(社)尾西繊維協会 尾州コレクション(20日(水) 13:00、15:00)

 ◇一宮高校ファッション創造科卒業研究作品発表会

 ◇尾張西部地場産品特設販売コーナー

○併催行事
 ◇FDC(ファッション デザイン センター)開館30周年記念講演〜私とファッションとの関わり〜
  ・日時 2月20日(水) 14:00〜15:00
  ・講師 廣内 武 氏(日本アパレル・ファッション産業協会理事長)
  ・申込 当日、会場にて直接申込

 ◇ジャパン・ヤーン・フェア
  日本で唯一の糸の総合展示会です。糸とテキスタイルの企業を結び付ける場とし、他には
  まねできないモノづくりの創出を目指します 。
  ・出展企業 55社

○その他 期間中、名鉄一宮駅バスターミナル1番のりばとJR木曽川駅東口から無料シャトル
       バスを運行します。

▼ホームページ http://www.fdc138.com/fashion/promotion/jy/index.html

▼お問合せ
  一宮地場産業ファッションデザインセンター
  電話 0586−46−1361
                                                     ▲上に戻る

一宮市 一宮市三岸節子記念美術館 企画展
「津上みゆき展 View−まなざしの軌跡、生まれくる風景」 
 津上みゆきさん(1973〜)は、「View」と名付けた風景画を一貫して描き続け、VOCA賞・
京都市芸術新人賞を受賞するなど、現在最も注目されている画家です。
 今回は、目に見える世界を忠実に再現し、風景に対峙(たいじ)する津上さんの版画や
スケッチを含む約60点の作品を紹介します。

一宮市 津上みゆき展
 「View-at11:15a.m.,30 Mar.,06-09」
2009年 国立国際美術館蔵
○日時 2月24日(日)まで
      9:00〜17:00(入館は16:30まで)

○場所 一宮市三岸節子記念美術館
     (一宮市小信中島字郷南3147−1)

○観覧料 大人      500円
       高・大学生  250円
       中学生以下 無料

○休館日(期間中) 2月12日(火)、18日(月)

○主なイベント
 ◇ワークショップ「ほぼ津上さん」
  ・日時 2月24日(日) 14:00〜15:00
  ・対象 2歳以上の未就学児
  ・内容 「おしえて!ぼくの色、わたしの色、みんなの色」
  ・講師 津上みゆきさん
  ・定員 10人(申込多数の場合は抽選)
  ・参加費 300円(教材費を含む)
  ・申込方法
   2月17日(日)まで(必着)に、催事名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、保護者名、
   年齢(学年)、電話番号、ファクシミリ番号を記入し、「津上みゆき展」と明記の上、
   往復ハガキ又はファクシミリで申し込んでください。
  ・申込先 三岸節子記念美術館
        住所:〒494−0007 小信中島字郷南3147−1
        ファクシミリ:0586−63−2893

 ◇学芸員による鑑賞ツアー
  ・日時 2月16日(土) 10:00〜
  ・対象 小中学生
  ・内 容 子どもを対象として、学芸員が作品の解説をしながら鑑賞する「キッズツアー」
  ・参加費 無料
  ・申込方法 当日に直接会場で受付を行います。

▼お問合せ
  一宮市三岸節子記念美術館
  電話 0586−63−2892
  ホームページ http://s-migishi.com/tenran/index_2.html
                                                     ▲上に戻る

半田市 桃の節句(十三詣り)
 十三詣りの様子(昨年のもの)
 半田運河・蔵の街を中心に「蔵のまち桃の節句」を開催します。
 懐かしい日本の趣をお楽しみください。

○日時 2月22日(金)〜3月3日(日)

○場所 蔵のまちエリア(半田運河〜名鉄知多半田駅)

○主なイベント
 ◇はんだ蔵のまちスイーツ
   500円で4つのスイーツを食べ歩きできます。

 ◇博物館「酢の里」、「國盛 酒の文化館」の自由見学、
                   半田赤レンガ建物の一般公開
   【2月23日(土)・24日(日)、3月2日(土)・3日(日)】

 ◇中埜半六邸一般公開
   【3月2日(土)・3日(日)】

 ◇十三詣り
   【3月2日(土) 10:00〜、13:00〜】

▼お問合せ
  半田市観光協会
  電話 0569−32−3264
                                                     ▲上に戻る

 春日井市教育委員会の収蔵品の中から、親王飾りや御殿飾りなどひなまつりに関する資料を
展示します。

春日井市 ひな人形(7段飾り)
ひな人形(7段飾り)
○期間 2月16日(土)〜3月10日(日)

○場所 春日井市中央公民館
      (春日井市柏原町1−97−1)

○開館時間 9:00〜16:30

○休館日 月曜日

○観覧料 無料

▼お問合せ
  かすがい市民文化財団
  電話 0568−85−6868
                                                     ▲上に戻る

 旧暦2月1日の夜、津島神社東鳥居前に、火をつけられた2本の大松明(おおたいまつ)
(太さ1メートル×長さ10メートル)が現われます。
 約50人の若者に担がれ、境内を練り歩いた後、楼門(ろうもん)前で2列に並び、掛け声と
ともに、楼門を走り抜け、拝殿前に整列します。
 その後、災いを火で清め、一年の安寧を祈る神事が執り行われます。
 大松明の燃え残りには、田の虫除け、歯痛止め、雷除けのご利益があるとされ、競って持ち
帰ります。

津島市 開扉祭(おみと)
開扉祭(おみと)(昨年の様子)
○日時 3月12日(火) 19:00〜

○場所 津島神社境内
      (津島市神明町1)

▼お問合せ
  津島市観光協会
  電話 0567−28−8051
                                                     ▲上に戻る

 季節行事の1つとして、エントランスホールには7段飾りのひな飾り、1階ギャラリーには
保育園児の作品展示などを行います。
 ぜひご来館いただき、季節行事をお楽しみください。

江南市 すいとぴあ江南ひな祭り
すいとぴあ江南「ひなまつり」(昨年の様子)
○日時 1月26日(土)〜3月3日(日)

○場所 すいとぴあ江南(江南市草井町西200)

○主なイベント
 ◇箏(そう)・胡弓(こきゅう)の演奏
  ・日時 2月23日(土) 13:00〜14:00
  ・場所 すいとぴあ江南 2階 大広間
 ◇ひな祭り作品展示
  布袋東保育園の園児が作成したひな人形作品を
  展示します。
  ・日時 2月9日(土)〜3月3日(日)
  ・場所 すいとぴあ江南 1階 ギャラリー

▼お問合せ
  すいとぴあ江南
  電話 0587−53−5111
                                                     ▲上に戻る

 植木の本場、早春の稲沢で104種200本の梅が、鮮やかに彩り、芳しい香りとおいしい味覚を堪能できます。

稲沢市 イナッピー
稲沢市 梅まつり
 稲沢梅まつり(昨年の様子)
○日時 3月2日(土)、3日(日)
      9:30〜16:00

○場所 愛知県植木センター
      (稲沢市堀之内町花ノ木129)

○主なイベント
 ◇植木・苗木即売会
 ◇樹木医による緑化相談
 ◇樹木ウォッチング
 ◇盆梅(ぼんばい)展
 ◇第6回梅まつり(写真、俳句)入賞作品展
 ◇子ども向けコーナー
 ◇ウルトラマンゼロがやってくる!
 ◇特産品販売
 ◇お抹茶コーナー
 ◇飲食コーナー     など

▼お問合せ
  稲沢市観光協会
  電話 0587−22−1414
                                                     ▲上に戻る

 大池公園内にある梅林(約1,600平方メートル)には、冬至梅(とうじばい)、緋梅(ひばい)
しだれ、淋子梅(りんしばい)など、早咲きから遅咲きまで13種類約300本の色と香りを楽しむ
ことができます。
 見ごろは2月中旬から3月上旬ごろまでです。
 土・日曜日、祝日は大池公園駐車場が大変混雑しますので、公共交通機関又は市役所駐車場を
ご利用ください。
東海市 大池公園梅林
 大池公園の梅林(昨年の様子)

○見ごろ 2月中旬〜3月上旬ごろ

○場所 元大池公園梅林
      (東海市中央町三丁目1)

▼お問合せ
 東海市施設管理協会公園管理事務所
  電話 052―604―2034
                                                     ▲上に戻る

 佐布里(そうり)池周辺には、愛知県下一の25種類約4,600本の梅が植えられており、
2月中旬から3月中旬にかけて順に美しい花を咲かせます。
 今年度は、2月16日(土)から3月10日(日)までの23日間、佐布里池梅林・佐布里緑と花の
ふれあい公園を会場に、「第22回佐布里池梅まつり」を行います。
 期間中は、毎日みやげもの・飲食コーナーがあり、週末にはステージイベント等を開催します。
 例年15万人を超える観梅客が訪れ、梅の芳香を満喫する中、心やすらぐ楽しい一時を過ごす
など、ひとあし早い春を感じることができます。

知多市 佐布里池梅林
 佐布里池梅林(昨年の様子)
○日時 2月16日(土)〜3月10日(日)
      9:00〜17:00(入館は16:30まで)

○場所 佐布里池梅林・佐布里緑と花のふれあい公園
      (知多市佐布里台三丁目101)

○主なイベント
 ◇みやげもの・飲食コーナー
 ◇朝市
 ◇ステージイベント

▼ホームページ
  http://www.city.chita.aichi.jp/sankei/shoukou/umematuri/top/ume.html

▼お問合せ
  知多市観光協会(知多市役所商工振興課内)
  電話 0562−33−3151(内線250)
                                                     ▲上に戻る

 国の登録有形文化財のどうだん亭で、明治時代以降の「内裏(だいり)びな」や「御殿飾り」などの
ひな人形を展示します。

尾張旭市 どうだん亭「ひな人形展」
 どうだん亭「ひな人形展」(昨年の様子)
○日時 3月1日(金)〜3月3日(日)
      10:00〜16:00

○場所 どうだん亭
      (尾張旭市霞ケ丘町南298番地)

○主なイベント
 ひな人形の展示   など

▼お問合せ
  尾張旭市役所文化スポーツ課(中央公民館内)
  電話 0561−53−1144
                                                     ▲上に戻る

 この度、国の文化審議会の答申を受け、朝日遺跡の主要な遺物2,028点が国の重要
文化財に指定されました。
 そこで、朝日遺跡の発掘調査の原点ともいえる貝殻山貝塚の調査資料を中心に、朝日遺跡の
姿を紹介します。

清須市 パレススタイル土器・壺
 パレススタイル土器・壺(つぼ)
○日時 2月9日(土)〜5月19日(日)

○場所 清須市立図書館 1階 歴史資料展示室
      (清須市春日夢の森1)
      電話 052−400−1044

○開館時間 10:00〜19:00

○休館日 月曜日(祝日の場合は次の平日)
       館内整理日(2月28日(木)、3月29日(金)、
                          及び4月30日(火))

○観覧料 無料

▼お問合せ
  清須市生涯学習課(清洲市民センター)
  電話 052−409−6471
                                                     ▲上に戻る

 近年ではあまり目にする機会のない土びなや衣装びな、御殿段飾り、屏風(びょうぶ)段飾りなど
を展示しているほか、「変わりびな」という、既存のひな人形に違う衣装やポーズを変えたりして、
全く別の場面設定で飾る方法をご紹介しているコーナーもあります。
 従来の雛飾りとは一味違った雰囲気を味わっていただけます。

 また、おひな様とお内裏(だいり)様の衣装を着て写真を撮る写真撮影コーナーも大変好評です。
 お子様の成長記録にしたり、ご家族全員で衣装を着て撮影されたりと様々に楽しんでいただけ
ます。
 ぜひお越しください。

大口町 歴史民俗資料館 冬の企画展
 冬の企画展「ひなまつり」
○日時 3月10日(日)まで 9:00〜17:00

○場所 大口町歴史民俗資料館
      (大口町伝右一丁目35
       大口町健康文化プラザ(ほほえみプラザ)3階)

○休館日 月曜・火曜

○入館料 無料

▼お問合せ
  大口町歴史民俗資料館
  電話 0587−94−0055 
                                                     ▲上に戻る

 三河から知多に上陸したといわれ、海中に弘法大師の石像が見られる聖崎公園には、50数本
の河津桜が植えられています。
 河津桜の見ごろはソメイヨシノと比べて1か月ほど早く、2月下旬から3月上旬にかけて迎えます。
 ひと足早い春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

南知多町 聖崎公園の河津桜
 聖崎公園の河津桜(昨年の様子)
○日時 2月下旬〜3月上旬

○場所 聖崎公園
     (知多郡南知多町大字大井字聖崎)

▼お問合せ
  南知多町観光案内所
  電話 0569−62−3100
                                                     ▲上に戻る

 バレンタインデーにちなんで、町内の「恋愛おでかけスポット」を紹介します。

美浜町 野間灯台
 恋人たちの聖地「野間灯台」
○恋の水神社
 その昔、恋人青町の病に効く水があると聞いて、桜姫は、
この社を訪れたが、ついに水にたどりつけぬままに
息絶えたといいます。
 以来、この哀しいロマンスは語り継がれ、「恋の水神社」
という名前が付けられました。縁結びの神社として若い
カップルに人気です。

○野間灯台
 広がる空と海、一面のブルーの中にひときわ目立って
映える高さ18メートルの灯台。
 伊勢湾に沈む夕日を楽しむ最高のデートスポットで、
恋人たちの憩いの場となっています。

▼お問合せ
  美浜町観光協会
  電話 0569−82−1111
                                                     ▲上に戻る

(C)2009 Aichi Prefecture All Rights Reserved.