HOME市町村検索東三河地域 > 東栄町

東栄町

国際交流

山本コウタローさんが来町しました

国際交流

国際交流講演会事業

平成21年度

山本コウタローさんを招へい

 2005年の愛知万博でフレンドシップ相手国になったボリビアとの交流で培った共生意識をさらに深めようと、東栄町では、町文化祭行事に併せて、花祭り会館で国際化にちなんだ講演を開催しています。昨年はアメリカ人のタレントで翻訳家でもあるダニエル・カールさんを招き、「外国人から見た日本」をテーマにしたトークが好評だったことを受けて、ミュージシャンであり、現在は白鴎大学教育学部教授の山本コウタローさんを招き「人を愛し、自然を愛し、平和を愛する」と題したトーク&ライブを開催しました。
 海外で長くボランティア活動をしてきた山本コウタローさんは、自身の実体験に加えて、山間の町では不便を感じることがあるかもしれないが、世界には恵まれない環境で生活を送っている人がまだまだたくさんいる、それに比べれば十分に幸福を感じられるはず、山の緑を大切に保ち、故郷で生きる喜びを忘れずに、平和な気持ちでもって外国の方と付き合っていきましょうと訴えかけました。
 往年のヒット曲はもちろん、国際交流と平和を愛する熱い想いが観客に伝わり大盛り上がりの中、イベントの幕が閉じました。

着実な交流

 昨年度からの継続事業として、ボリビアの日本人学校「オキナワ第一日ボ学校」に国際交流協会を通して書籍の寄贈をしています。図鑑や辞典に加え、相手のニーズにあわせて、小説や単行本なども送るようになりました。特に漫画の「忍たま乱太郎」などが喜ばれているそうです。お礼の手紙も毎月のように届き、着実な交流が続いています。

担当者の声
東栄町フレンドシップ事業実行委員会事務局
東栄町教育委員会 小野田 博文さん
町民の国際理解を
深めることができました

 山本コウタローさんをお呼びしたのは大正解でした。平和を愛する熱いトークと持ち前の歌で、会場が文字通り一つになり、町民の国際理解をより深めることができましたし、フレンドシップの継承という趣旨に適った人選だったと思っています。
 特に、山本コウタローさんと観客の皆さんの、心の距離が近かったことがとても印象深いですね。

一覧に戻る

ライブのスタート

盛り上がる観客の皆さん

ページのトップへ戻る