HOME市町村検索尾張地域 > 春日井市

春日井市

多文化共生

多文化交流フェスタオープニングの様子

多文化共生    

多文化共生フェスタ開催事業

平成23年度

国際交流ルーム開所5年目を記念して「多文化共生フェスタ」を開催

 春日井市の在住外国人は約6,000人で、市の人口の2%を占めています。私たちの身近で生活している外国人と日本人が互いの文化や違いを尊重し、共に暮らしていくためには、多文化共生への理解を深めることが必要となります。
 そこで、春日井市在住の外国人と日本人がさまざまな国の文化に触れ合う機会を提供し、多文化共生への理解を深めることを目的に多文化共生フェスタを開催しました。
 この多文化共生フェスタは、春日井市内で国際交流活動を行っている団体などにより、「多文化共生フェスタ実行委員会」を組織して、運営・実行されました。

約1,300人が来場し、会場は大いに盛り上がりました

 「多文化共生フェスタ」では、White Horse Theatreによる英語劇「フレッドの冒険(イギリスのおとぎ話)」やヨーコ・ゼッターランド氏(バルセロナ五輪、アトランタ五輪女子バレーボールUSA代表、スポーツキャスター)の講演会と、ヨーコ・ゼッターランド氏と松村亜矢子氏(かすがい「人・夢創り」文化スポーツ大使、北京五輪シンクロナイズドスイミング日本代表)によるトークショー、民族舞踊・民族音楽のステージを開催しました。
 その他にも、参加型の催しとして、茶道体験、バティック(マレーシアの染物)体験、民族衣装の試着体験を行ったり、かすがいふれあい教室(日本語教室)の生徒が撮影したお気に入りの写真を展示するなど、出演者と約1,300人の来場者が一体となり、大盛況のうちに幕を閉じました。

担当者の声
春日井市 市民生活部市民活動推進課
山下 緑さん、前原 敦さん
春日井市内の各団体の
横のつながりも強くなりました

 参加団体が多かったこともあり、当日を迎えるまではとても不安でしたが、実行委員やボランティアの方々の協力で無事に終えることができました。また、この実行委員会での活動を通じて、各団体の横のつながりが強くなったと感じています。(山下さん)
 多文化共生フェスタ実行委員会の委員からは、ヨーコ・ゼッターランド氏自身が日本人とのハーフでもあり、講演会の内容が多文化共生の教科書のようなお話でとても印象に残ったという感想や、White Horse Theatreの俳優が空き時間に茶道体験に参加してくれたことで日本文化と外国文化の相互交流になって良かったという意見などがありました。今回の多文化共生フェスタをきっかけに、今後も、外国人と日本人との交流を深める事業を行っていきたいと思っています。(前原さん)

一覧に戻る

White Horse Theatreによる英語劇「フレッドの冒険」

White Horse Theatreによる英語劇「フレッドの冒険」

ヨーコ・ゼッターランド氏の講演会

ヨーコ・ゼッターランド氏の講演会

ページのトップへ戻る