子どもを生みたい

子どもができたら

子どもができた方へのアドバイスや先天性代謝異常等の早期発見について遺伝相談、助産施設の紹介などを掲載しています。

総合周産期医療対策

主な対象

妊産婦、子ども

対象となるお子さん:
0歳から5歳児

事業内容

診療体制の整備された分娩環境や未熟児に対する最善の対応など、充実した周産期(妊娠満22週から出産後7日まで)医療に対する需要の増加に応えるため、地域において妊娠、出産から新生児に至る高度専門的な医療を効果的に提供する総合的な周産期医療体制を整備し、安心して子どもを産み育てる環境づくりを推進します。

実施時期

通年

実施場所

  • 愛知県周産期医療協議会(事務局:名古屋第一赤十字病院)
  • 総合周産期母子医療センター
  • 地域周産期母子医療センター
  • 高度で専門的な周産期医療を提供する大学病院
  • その他の周産期医療施設

実施主体

愛知県

問い合わせ先

健康福祉部健康担当局医務国保課医務・周産期・小児医療グループ
TEL:052-954-6323(ダイヤルイン)

参考サイトURL

愛知県周産期医療情報システム:http://www.picu.jp/

先天性代謝異常等検査

主な対象

子ども

対象となるお子さん:
0歳

事業内容

先天性代謝異常等は、早期に発見し早期に治療を行うことにより知的障害等の心身障害を予防することが可能です。そのため、新生児を対象に先天性代謝異常等検査を行います。

実施時期

生後4~6日頃

実施場所

産科医療機関

実施主体

愛知県

問い合わせ先

健康福祉部児童家庭課母子保健グループ

参考サイトURL

新生児マススクリーニング検査(先天性代謝異常等検査)について:http://www.pref.aichi.jp/0000012531.html

遺伝相談

主な対象

遺伝疾患、血族結婚をはじめとした遺伝に関する 不安や悩み等お困りのことを持つ方


事業内容

遺伝に関する不安や悩み等に専門の遺伝カウンセラー(医師)または保健師が相談を行っています。
医師の相談は予約制、保健師による電話相談は随時行っています。

実施時期

毎週火曜日から土曜日 午前9時~午後5時まで(外来休診日を除く)
(医師による相談は予約制:第1水曜日午後1時から)

実施場所

産科医療機関

実施主体

愛知県

問い合わせ先

健康福祉部児童家庭課母子保健グループ

参考サイトURL

遺伝相談のご案内:http://www.achmc.pref.aichi.jp/sector/hoken/health/iden.html

助産施設

主な対象

妊婦


事業内容

妊婦さんが保健上必要があるにもかかわらず、経済的な理由により、入院助産を受けることができない場合に入所して助産を受けるために児童福祉法に基づいて設けられた施設です。

実施主体

市福祉事務所、県福祉事務所

問い合わせ先

市福祉事務所、町村役場又は健康福祉部児童家庭課要保護児童対策グループ

参考サイトURL

助産施設:http://www.pref.aichi.jp/0000011242.html

人にやさしい街づくり地域セミナー

主な対象

父・母・妊婦・親子


事業内容

愛知県では「人にやさしい街づくりの推進に関する条例」を定め、高齢の方や障害のある方、乳幼児連れの親子、妊婦を始め、すべての人が安心して暮らし、自由に外出できる「人にやさしい街づくり」を進めています。
この取り組みをさらに広げるとともに、市町村の取り組みを支援するため、平成8年度から、地域の特性を反映した「人にやさしい街づくり」をテーマにしたセミナーを実施しており、県民の皆様の参加をお待ちしております。

実施時期・実施場所

詳細が決まり次第、下記参考サイトにてご覧いただけます。

実施主体

主催 愛知県
共催 各市町村
企画運営 各市町村が推薦するNPO団体等

問い合わせ先

各セミナーの内容については、それぞれの市町村までお問い合わせください。
また、人にやさしい街づくり地域セミナー全般については、下記までお問い合わせください。

【建設部建築局住宅計画課 街づくり事業グループ】
TEL:052-954-6590  FAX:052-961-8145

参考サイトURL

人にやさしい街づくり 地域セミナー:http://www.pref.aichi.jp/0000025632.html