悩み相談窓口・Q&A

子どもの健康に関する悩み相談

ここでは、子どもの健康に関する様々な悩みを相談できる窓口や障害児等療育支援事業などをご紹介しています。

遺伝相談

主な対象

遺伝疾患、血族結婚をはじめとした遺伝に関する 不安や悩み等お困りのことを持つ方


事業内容

遺伝に関する不安や悩み等に専門の遺伝カウンセラー(医師)または保健師が相談を行っています。
医師の相談は予約制、保健師による電話相談は随時行っています。

実施時期

毎週火曜日から土曜日 午前9時~午後5時まで(外来休診日を除く)
(医師による相談は予約制:第1水曜日午後1時から)

実施場所

あいち小児保健医療総合センター

実施主体

愛知県

問い合わせ先

あいち小児保健医療総合センター(保健センター保健室)

参考サイトURL

遺伝相談のご案内:http://www.achmc.pref.aichi.jp/sector/hoken/health/iden.html

未熟児訪問事業

父・母(保護者)、子ども

対象となるお子さん

0歳


事業概要

出生時に体重が2,500g未満、若しくは未熟児として出生されたお子さんに対して、保健所の保健師が家庭訪問をし、お子さんの発育や養育等の相談や助言等の育児支援を行います。

実施時期

通年

実施場所

該当者の家庭等

実施主体

市町村

問い合わせ先

市町村の母子保健担当(保健センターなど)

参考サイトURL

保健指導・医療の給付等のご案内:http://www.pref.aichi.jp/0000012534.html

療育相談事業

主な対象

父・母(保護者)、子ども

対象となるお子さん:
0歳から18歳

事業内容

身体に障害のある児童や慢性疾患にかかっていることにより長期にわたり療養を必要とする児童について、適切な療育を確保するために、保健所がその疾患の状態及び療養の状態を把握し、その状況に応じた適切な療育の指導・相談・助言を行います。

実施時期

通年(相談日時については別に決まっています。)

実施場所

保健所

実施主体

愛知県

問い合わせ先

最寄りの保健所又は健康福祉部児童家庭課母子保健グループ

児童・(障害者)相談センター

主な対象

父・母(保護者)、子ども

対象となるお子さん:
0歳~18歳未満

事業内容

児童相談センターでは、児童虐待を始め、非行、不登校、障害児に関する相談など、子どもに関するあらゆる相談に応じています。また、児童・障害者相談センターでは、併せて身体障害者や知的障害者に関する相談に応じています。

実施時期

通年

実施場所

県内10か所

実施主体

愛知県

問い合わせ先

各児童(・障害者)相談センター

参考サイトURL

愛知県児童相談センター:http://www.pref.aichi.jp/owari-fukushi/jiso/annai/map/map_index_new.html

障害児等療育支援事業

主な対象

父・母・親子・子ども

対象となるお子さん:
未就園児・幼稚園・保育園児・小学生・中学生・高校生

事業内容

在宅の重症心身障害児(者)、知的障害児(者)、身体障害児の地域における生活を支えるため、
身近な地域で療育指導、相談等が受けられる療育機能の充実を図る。

実施主体

愛知県

問い合わせ先

健康福祉部障害福祉課