朝日遺跡 インターネット博物館
トップへ

インターネット展示室こども考古学教室出前博物館
朝日遺跡コレクション 遺構編
松菊里型住居
松菊里型住居
円形の竪穴住居の中央に大きな穴があり、両側に2つの小さな柱穴が設けられています。韓国忠清南道の松菊里(しょうきくり)遺跡で発見された住居を標識とすることから、「松菊里型住居」と呼ばれています。朝鮮半島から北部九州へ伝わり、その後東日本へ伝播しました。

メニュー
つぎへ


愛知県教育委員会 生涯学習課文化財保護室
052-954-6783
syogaigakushu@pref.aichi.lg.jp