愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

下新田のフジ(しもしんでんのふじ)

分類 県指定
種別 天然記念物
所在地 津島市下新田町
所有者等 個人
指定(登録)年 昭和36年 (1961)
下新田のフジ

下新田のフジ

■詳細解説

棚の面積約330m2をおおい、古来有名なフジである。氷室長翁も来遊して、その筆跡を残している。また、幕末の志士藤本鉄石は、多度山と佐屋川とフジの碧を賞賛して「三碧楼」と名づけている。下萱津のフジ、小牧清流亭のフジに比しても遜色ない。

前へ戻る