愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

石造狛犬(せきぞうこまいぬ)

分類 県指定
種別 彫刻
所在地 津島市神明町
所有者等 津島神社
指定(登録)年 昭和32年(1957年)
時代 桃山
石造狛犬

石造狛犬

高さ53cm(吽)、51cm(阿)。
攝社八柱社の神前に安置されていたもので、石質が彫刻に適した凝灰岩(ぎょうかいがん)であるためか、みごとに彫成され、その簡潔な手法と力強い表現は誠に雄偉な感じである。頭髪の巻き毛も時代と相応し、太く力強い脚部や、前足後毛の簡明に要領を得た表現も、なかなか心得たものである。
前足の部分に「天正十六年戊子七月吉日」、胴部に「橋本宗兵衛寄進也」(1588)の刻銘がある。

前へ戻る