愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

猿田彦古面(さるたひここめん)

分類 県指定
種別 彫刻
所在地 豊橋市賀茂町
所有者等 賀茂神社
指定(登録)年 昭和33年(1958年)
時代 室町
猿田彦古面

猿田彦古面

面長20.9cm。
作風は比較的古調を伝え、刻まれた線条も、のびのびと無雑作の中に強さを内包している。
しかし、既にその様式は舞楽面よりもむしろ能面製作の形式につながるもので、当然室町期に属するものであろう。当社の神事に用いたと伝えられるが、現在その神事は存在しない。

前へ戻る