愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

絹本著色来迎三尊佛(けんぽんちゃくしょくらいごうさんそんぶつ)

分類 県指定
種別 絵画
所在地 刈谷市広小路
所有者等 個人
指定(登録)年 昭和30年(1955)
時代 鎌倉

一幅 縦70cm、横30.5cm
中央に弥陀を置き、前方左右に観音勢至を配し、左から右に向って静かに来迎の歩をはこぶ古来通行の形式であるが、仏菩薩の面貌や姿態には藤原風がうけつがれており、截金も仲々に繊細精巧である。浄土芸術の1つである三尊来迎図の典型的な1例である。

前へ戻る