愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

ろく庵並水屋(きろくあんならびにみずや)

分類 県指定
種別 建造物
所在地 岡崎市伊賀町明願寺内
所有者等 明願寺
指定(登録)年 昭和54年(1979)
時代 江戸初期
外観

外観

■指定理由

ろく庵は、吉田城主小笠原忠知の依頼により、山田宗へん(そうへん)が建築したと伝えられる。
茶室は、切妻造の平家建、桟瓦葺で、こけら葺の庇を付ける。宗へん好みの茶室として現存する唯一の遺構といわれる。原則非公開。

前へ戻る