愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

鉄燈篭(てつどうろう)

分類 県指定
種別 工芸
所在地 津島市神明町
所有者等 津島神社
指定(登録)年 昭和32年(1957)
時代 鎌倉後期
鉄燈篭

鉄燈篭

高さ163㎝
竿の下半に銘文がある。「天王御宝前奉燈篭一宇右志番為現世安隠後世善所法界衆生平等利益維旨延□弐季六月十五日願主道阿」磨滅のため判読がはなはだ困難であり、特に年号の個所が不分明であるが、或いは延応かとも思われる。
腐蝕も比較的に少ないが、ただ笠の部分は後補である。火袋2面の四天王像の透彫、台座の獅子の浮彫式鋳出など、まことに優秀であって、銘文の年号が判明しなくとも、その製作年代は鎌倉後期とみて差支えなかろう。このような春日式灯篭の、鋳鉄製の優れたものは類例が少ない。

前へ戻る