愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

役癘の御文(えきれいのおふみ)

分類 県指定
種別 書跡
所在地 刈谷市銀座
所有者等 個人
指定(登録)年 昭和30年(1955年)
時代 室町
疫癘の御文

疫癘の御文

縦28.3㎝ 横46.7㎝
蓮如自筆の文書の現存するものは、東本願寺を初め20~30通に達するが、この文書は延徳(1489~92)の当時疫癘で多くの人が死亡するに当ってその定業を説き、阿弥陀仏を一向に尊ぶ事をひたすらすすめているもので、俗に疫癘の御文といわれるものである。

前へ戻る