愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

法華経 紫紙鎌倉版(ほけきょう むらさきがみかまくらばん)

分類 県指定
種別 書跡
所在地 あま市蜂須賀
所有者等 蓮華寺
指定(登録)年 昭和33年(1958年)
時代 室町
法華経 紫紙鎌倉版

法華経 紫紙鎌倉版

縦31.3cm
肉太のしっかりした法華経版本で鎌倉期の春日版系統のものであろう。銀界線に平安写経の面影が残されている。各巻の末尾、或いは巻首見返し、もしくは巻首、場合によっては経巻下部余白に寄進の文字が墨書されている。それらによると延徳から明応にかけたものである。
第二巻奥書には、
「右為七世父母法界利益周遍也延徳二年庚戌五月三日願主調蓮敬白 奉寄進楞巌院法華堂常住物南無慈恵大師御経也」とある。

前へ戻る