「あいちSTEM教育力強化研究校」とは

 専門的な知識・技術を有する支援員を産業人材の育成を目的とする職業学科に配置し、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の4分野(STEM)を強化するための教材開発等を通して「ものづくり愛知の未来を担う理数工学系人材」の育成に資する指導者を育成します。

平成29年度研究指定校の研究概要

研究指定校 研究の概要
現在、学校に確認中であり、変更する場合もあります
県立春日井工業高校 基礎から応用まで段階に応じたきめ細やかな「ロボット教育」を実践し、質の高いロボットエンジニアを育てるための教材開発や授業を実践する。
県立春日井商業高校 画像や音声に関する科学的な知識・技術を体験し身に付ける活動を通して、STEM領域に関する興味・関心を高めるための教材開発や授業を実践する。
県立古知野高校 アパレルCADシステムを用いたパターン制作などの操作技術を身に付けるとともに、食品科学、健康科学や食品加工に関する知識、技術の育成を図るための教材を開発する。
県立東海商業高校 プログラミング言語(JAVA)を活用したシステムやアプリケーションの開発のための教材開発を行うとともに、高度情報資格指導者の育成を図るための授業を実践する。
県立松平高校 保育や情報に関する専門的な知識・技術の指導力を向上させるための教材開発を行うとともに、地域と連携した探究活動やESDを意識した授業を実践する。
県立猿投農林高校 造園設計に関する最新の知識・技術や造園CADシステムを活用した効率的な設計技術を身に付けるための教材開発や授業を実践する。
県立刈谷工業高校 ハイブリッド自動車の整備に関する低圧電気取扱特別教育やモノの重力・テコの原理などを利用したカラクリによる実習の教材開発及び授業を実践する。
県立新城高校 学校で生産した農産物を用いた6次産業化モデルの構築を目指し、商品開発、マーケティング、統計調査などに必要な知識・技術を身に付けるための教材開発や授業を実践する。
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com