大会関連情報
  • 大会概要・大会テーマ等
  • 大会要項
  • 大会スケジュール
  • 開始式・表彰式
  • 各種会議日程
  • 募集・申込
  • 会場等管理規程
  • 実行委員会報告
  • リンク集
  • 競技会場のご案内
競技関連情報
  • 競技記録・総合成績
  • 競技紹介
  • 参加選手一覧

トップ > 大会概要・大会テーマ等

大会概要・大会テーマ等

第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック・フィギュア)・アイスホッケー競技会大会概要

1 目的

大会は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かにしようとするものである。

2 主催

公益財団法人日本体育協会、文部科学省、愛知県、財団法人日本スケート連盟、公益財団法人日本アイスホッケー連盟、名古屋市、豊橋市、長久手市

3 会期

平成24年1月28日(土)〜2月1日(水)の5日間

4 会場

競技(種目)競技会場
スケートショートトラック・フィギュア日本ガイシアリーナ アイスリンク(名古屋市南区)
アイスホッケー モリコロパーク アイススケート場(長久手市
邦和スポーツランド アイススケートリンク(名古屋市港区)
アクアリーナ豊橋 アイスアリーナ(豊橋市)

※スケート競技会(スピード)は、岐阜県恵那市で開催されます。

テーマ・スローガン・シンボルマークについて

第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック・フィギュア)・アイスホッケー競技会の開催気運醸成の一環として、テーマ・スローガン・シンボルマークを一般募集し、テーマ187点、スローガン178点、シンボルマーク560点の応募作品の中から、平成22年4月19日(月)開催の国体テーマ等審査委員会において入選作品を決定し、平成22年6月2日(水)開催の愛知県実行委員会第1回総会において入選作品のうち、それぞれの最優秀作品がテーマ・スローガン・シンボルマークに正式決定されました。

テーマ(愛称)


テーマ ゆめリンク愛知国体

未来への夢をみて国体へ参加する選手と参加する選手の夢が皆、未来へ繋がっていく様をイメージしています。

スローガン(合言葉)


スローガン 描け リンクに きみの夢

全国から愛知県に集う選手や仲間たちが技を競い、交流を深め、リンクに夢を創造し、未来を描いていく冬季国体となることを願う気持ちがこめられています。

シンボルマーク


シンボルマーク 一目で何が行われる大会かわかりやすく、また、覚えてもらいやすいマークとしました。
 3つの競技をピクトグラムで表し、国体マークを囲う形に配置しています。
色は華やかなフィギュアスケートを赤、スピード感あふれるショートトラックを黄色、力強いアイスホッケーを青とし、各競技の魅力を表現しています。
※ テーマ・スローガン・シンボルマークの無断使用はできません。
   標章等無償使用取扱規程については、 こちら をご覧ください。

公式ポスターについて

デザイン趣旨

ポスターイメージ

シンボルマークとリンクの華、そして国体のテーマ(愛称)を同量のボリュームで並べ、大会の象徴としてのシンボルマーク、アイキャッチとしてのリンクの華、愛称であるゆめリンク愛知国体を三位一体で表現したものです。
   シンボルマークは品格を高めるために、シンボルマーク固有の彩色を使用せず、冬の大会の象徴でもある白で象徴的に浮き上がらせました。
   現代性と格調を表現したポスターです。

この公式ポスターデザインは、「第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック・フィギュア)・アイスホッケー競技会愛知県実行委員会と愛知県立芸術大学とのデザインに係る連携協働に関する協定」により、愛知県立芸術大学美術学部 白木 彰 教授に制作していただきました。