大会関連情報
  • 大会概要・大会テーマ等
  • 大会要項
  • 大会スケジュール
  • 開始式・表彰式
  • 各種会議日程
  • 募集・申込
  • 会場等管理規程
  • 実行委員会報告
  • リンク集
  • 競技会場のご案内
競技関連情報
  • 競技記録・総合成績
  • 競技紹介
  • 参加選手一覧

トップ > PRサポーター

PRサポーター

愛知県で初めて開催される冬季国体を県民の代表として応援していただき、参加する他県の選手・監督及び関係者をお迎えするため、地元を代表するタレント 矢野 きよ実さんに「ゆめリンク愛知国体PRサポーター」をお願いしました。

矢野 きよ実さん
出身地
  • 名古屋市中区大須

名古屋のテレビ・ラジオを中心に活躍する売れっ子タレント。

ゆめリンク愛知国体PRサポーターのとしての活動
平成23年1月22日
1年前イベントにおける「ゆめリンク愛知国体応援トーク」
ゆめリンク愛知国体の開催まで1年前に迫った平成23年1月22日、23日に、名古屋市中区の「ナディアパーク アトリウム」において、「Welcome ゆめリンク愛知国体」を開催しました。
1日目に矢野きよ実さんから「ゆめリンク愛知国体応援トーク」をしていただきました。

「冬季国体が愛知県で開催すると決まった。」とお聞きし、私はこの“ゆめに逢う”を考え、書にしました。
私は「国体」という言葉で、一生懸命に頑張っている子供たちの姿が思い浮かびました。テストの点が悪かったり、クラブ活動で怒られたり、子供が大きなバッグを持って、一人で帰ってくるんですよ。その子が何日後には、今度は友達と笑って帰ってきた。その子はひとつステップ上がったんだなと思ったんです。そんな姿がいっぱい出てきました。
涙も喜びもあって、それが小さな頃から積み重ねられ、夢が育まれる訳ですね。
浅田真央ちゃんがバルセロナ、バンクーバーでがんばったけど、「気持ちに負けなくてくれてありがとう。プレッシャーに勝ってくれてありがとう。」と、心から想いました。
そうした気持ちも込めて書きました。
誰にでも自分の中で多くのつらい戦いがありますよね。そして、“ゆめに逢えた”時、周りの人たちも、ものすごい元気をもらえるんです。
そのひとつが国体という舞台であって、応援をする私たちは、なぜ応援するのかと言うと、“負けない勇気とその喜び”をもらうためなんです。
皆さん、愛知県で1年後の平成24年1月28日から2月1日の5日間、私たちは想いをもって応援しましょう。そして、私たちは「ゆめに逢う」選手たちを、見て、勇気をもらえるのだと思います。

当日の詳しい内容は、こちらからご覧ください。
         
平成22年10月21日
「ゆめリンク愛知国体」街頭キャラバン隊出発式

平成24年に開催するゆめリンク愛知国体をPRする街頭キャラバン隊の出発式が10月21日に愛知県議会議事堂であり、PRサポーターとして矢野きよ実さんにご出席いただきました。
書家としても有名な矢野きよ実さんには、ゆめリンク愛知国体開催の趣旨にご賛同いただき、ゆめリンク愛知国体への思いを込めて“ゆめに逢う”を揮毫していただきました。
この書は、出発式でご披露させていただきました。

また、この“ゆめに逢う”は、街頭キャラバン隊のユニフォームにもプリントされています。
出発式では、矢野きよ実さんから「冬季国体が愛知で開催されることをとてもうれしく思います。“ゆめに逢う”を書いている時、選手たちの気持ちになってしまって感動して涙が出ました。たくさんのみなさんの感動が大きく心に残りますように、私も一生懸命に告知していくので、ゆめリンクキャラバン隊の皆さんも一緒に人から人へ伝えていきましょう。」とキャラバン隊に力強いメッセージをいただきました。皆さんも応援よろしくお願いします。

         
ページトップへ