ページの先頭です
メニューの終端です。

Q&A集:家庭児童の相談

Q1 家庭の問題で困っています。どこに相談すればよいでしょうか?


  • A1 西三河福祉事務所は、額田郡幸田町を管轄しています。幸田町にお住まいの方は、町役場福祉課にご相談ください。また、町社会福祉協議会にもご相談いただけます。


Q2 家庭児童相談室について教えてください。また、児童相談所との違いはなんですか?



Q3 どんな種類の相談を受けていただけるのですか?


  • A3  しつけ、非行、言葉や発達の遅れ、教育、家庭関係等、子どもさんのことで悩んでいることならどんなことでもお聞きし、一緒に考えます。内容によっては、児童・障害者相談センターやその他の専門機関を紹介します。相談した個人の秘密は固く守ります。安心してご相談ください。

Q4 高校生や大学生の子供のことも聞いてくれるのですか?


  • A4 対象となる子どもさんの年齢は、0歳から18歳までです。

Q5 どのように相談すればよいですか?


  • A5 電話による相談のほか、直接おいでいただく相談にも応じています。

    相談はすべて無料です。

     電話相談:0564−27−2719

     来所相談: 相談場所のページはこちらです。


Q6 祖母でも相談できますか?


  • A6 子どもさんに関わる方からなら、どなたでも結構です。もちろん家族の方はどなたからでも結構です。

Q7 子育てをしている私自身の悩みも聞いてくれますか?


  • A7 もちろんです。何らかの事情で子供を育てることができないとか、育児に疲れている、虐待してしまう、といった悩みについてもお聞きし、より良い解決の道を一緒に考えます。


お問い合わせ

愛知県 西三河福祉相談センター地域福祉課
福祉・相談グループ
電話:0564−27−2719(直通)
E-mail:nishimikawa-fukushi@pref.aichi.lg.jp