ページの先頭です
メニューの終端です。

Q&A集:子どもの相談

Q1 児童相談センターでは、どんな相談ができますか?


  • A1 ご本人や保護者からの、18歳までの方の各種の相談をお受けしています。ただ、相談内容によっては、ほかの機関に紹介することもあります。

    電話で予約して、来所していただいての相談が基本です。簡易な相談は電話でもお受けします。

    (西三河児童・障害者相談センター 電話:0564−27−2779)

    相談内容の詳細については、愛知県児童相談センターのページをご覧ください。

     愛知県児童相談センターのページはこちらです。


Q2 児童相談センターでは、インターネットで相談することができますか?



Q3 子どもを虐待してしまいそうですが、相談できるところはありますか? 


  • A3 自分ひとりで悩まないで、ちょっとだけ心を開いて、信頼できるところで相談されることをお勧めします。

    児童相談センターのほかにも、お住まいの市町村の保健センターや子ども担当課の窓口でも相談することができます。

     相談先はこちらです。

    このほかにも、愛知県児童相談センター子ども相談ホームページ上には、各種のQ&A(相談例と回答)が掲載されていますので、ご覧ください。


Q4 里親について知りたいのですが。


  • A4 さまざまな事情で、家庭で生活できなくなった子どもたちを親に代わって育てていただく里親を募集しています。里親になりたい方は児童相談センターにお問い合わせください。

    里親登録には一定の要件があります。

    里親制度の詳細は、愛知県児童相談センター子ども相談の里親制度Q&Aをご覧ください。

     里親制度Q&Aのページはこちらです。

    また児童相談センターには予定外の妊娠で悩んでみえる方のご相談も受けつけています。



お問い合わせ

愛知県 西三河福祉相談センター児童育成課
電話:0564-27-2779(直通)
E-mail:nishimikawa-fukushi@pref.aichi.lg.jp