林務課

場所:東三河総合庁舎3階北側

林政・普及指導・緑化グループ 内線362〜366

普及指導

地域の特色にあわせて、次の項目を重点課題として 市町、森林組合、指導林家、青年林業士、林業クラブ、きのこ生産者団体など関係団体と連携して普及指導を実施しています。

主な重要課題
  • 林業研究グループの活動促進
  • 特用林産物の生産振興及び需用拡大
  • 林業経営への新規参入
  • 木材流通・加工の合理化の促進及び需用拡大
  • 森林・林業体験学習の推進
  • 学校林等の整備
  • 森林の流域管理システム推進

シイタケの菌打ち体験
シイタケの菌打ち体験

緑化

緑を「ふやし、まもり、ひろめる」を緑化推進の3本柱とし、地域植樹祭の開催、みどりの少年団の育成、各種緑化関係コンクールの実施など豊かな住みよい環境づくりに努めています。また、緑化木生産、需用動向調査、緑化木生産技術指導事業など生産振興にも努めています。

みどりの少年団
みどりの少年団

森林土木・林地保全グループ 内線367〜370

林道・治山

林道は、森林管理の合理化・機械化を容易にし、産業としての林業の育成や健全な森林資源の整備に大きく貢献しています。加えて、地域の交通環境を改善し、過疎化の防止や地域産業の振興にも役立っています。

治山事業では、水源のかん養、土砂流出や崩壊防止、気象災害の防止、生活環境の保全など森林の持つ多くの機能を、より効果的かつ高度に発揮させ、安全で住みやすい国土づくりを行っています。

豊川市内の林道
豊川市内の林道
渥美半島の海岸
渥美半島の海岸

林地開発の規制

森林は、公益的な役割を損なわないよう適切な管理を行うことが必要です。そのため、1haをこえる森林を開発しようとする場合は、事前に許可を受けることが必要となります。

林業関係の統計はこちら