いいともあいち
文字サイズ
愛知のうなぎ まぶすか。まぶさないか。それが問題だ。

うなぎはどこからやってくる? うなぎの一生

世界には19種類のウナギが生息し、このうち私たちの食卓にのぼるほとんどが「ニホンウナギ」です。
私たちに馴染の深いうなぎですが、どこで産まれ、どのように日本にやってくるのかは長らく謎でした。その謎が解けたのは、2009年のこと。なんと日本から2千キロメートルも離れたマリアナ諸島西の深海で産卵し、ふ化した仔魚は形を変えながら海流にのって再び日本までやってくることがわかりました。
そして川で5〜10年ほど過ごすと、再び産卵のため海に下り、南をめざします。
このように、産卵のため川から海に下る魚を「降河回遊魚(こうかかいゆうぎょ)」といいます。

うなぎの一生

ページトップへ