ホーム > 安全な暮らし > 防犯活動レポート > 平成30年度春の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2018年8月16日

平成30年度春の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン

春の安全なまちづくり県民運動(4月1日から4月10日までの10日間)期間中の4月3日に、推進キャンペーンを実施しました。

犯罪被害にあわないためには、県民一人一人が、日ごろから高い防犯意識を持ち、身近な対策を具体的に実践していくことが何より大切です。この運動の機会に、もう一度、自分の身のまわりの防犯について考え、ご家庭や地域で話し合ってみましょう。

キャンペーンには、地域の防犯ボランティアの皆さんや防犯少年団の子供達も参加して、講談師の旭堂鱗林さんの司会進行で、知事とタレントの矢野きよ実さん、平成30年度愛知県警察広報大使「祭nine.」による防犯トーク、防犯スローガンの唱和、警察音楽隊による演奏等が行われました。

愛知県警察本部長あいさつ

H30春本部長挨拶

防犯トーク

H30春防犯トーク

知事、矢野きよ実さん、祭nine.

防犯スローガンの唱和

H30春防犯スローガン

3N(ない)運動

「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」

開催日時 2018年4月3日(火曜日)午後3時30分から
場所 名古屋市東区東桜一丁目11番1号
名称 オアシス21「銀河の広場」