ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > 特にご注意ください!! > インターネットカフェを利用する際の注意!

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

インターネットカフェを利用する際の注意!

近年のインターネット利用者の増加、及びブロードバンドの普及に伴い、インターネットカフェを利用する人が増加しています。

インターネットカフェでは高速回線が利用されている店が多く、快適なサービスを利用でき便利ですが、その反面、セキュリティ対策が十分でない店も見受けられます。

インターネットカフェでは、パソコンを不特定多数の人が利用するので、利用した痕跡がパソコン内に残ることもあります。

インターネットカフェ利用の際には、被害にあわないために、

 

・クレジットカード番号や口座番号等を入力するネットショッピング等を利用しない。

・ネットバンキングやオークション等、パスワードや暗証番号の入力を必要とするサイトは利用しない。

 

等、個人情報を送信することは控えたほうが安全です。

便利になっている一方で、個人情報が悪用されてしまう危険性も高まっており、セキュリティに対する関心と利用者自身の「自己防衛」が欠かせません。

そのほか被害にあわないための留意点を紹介します。

 

・ログインしたサイトでは、ログアウトしたか。

・ゴミ箱の中は空になっているか。

インターネットカフェ利用の際には、細心の注意を払っていただき、くれぐれもご用心願います。