ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

オークション詐欺

相談事例1

インターネット・オークションで商品を落札し、代金を振り込んだが商品が送られてこない。

相談事例2

インターネット・オークションで、落札者に商品を送ったが代金が振り込まれず、相手との連絡が途絶えてしまった。

とるべき措置

  1. 電子メール、電話(自宅の電話)等のあらゆる手段で督促してください。
  2. やり取りした電子メール、オークションページ、代金の振込みの控え等を証拠として保管してください。
  3. 取引に不審な点がある場合は、オークション事業者に連絡してください。
  4. 相手とどうしても連絡が取れない場合は、相手に対して期日を定めて債務履行を求める内容証明郵便について配達記録を付けて送達してすることを検討してください。
  5. 内容証明郵便が不受理又は宛先不明で戻ってきた場合など、詐欺の疑いがある場合は最寄りの警察署へ電話で相談してください。また、詐欺被害に関し保険が適用される場合がありますのでオークション事業者に相談してください。

注意事項

インターネット・オークションを使った詐欺の被害が多く発生していますので、次の点に気をつけてください。

配意するポイント

  • 入札する際には、出品者に商品の詳細や送付方法、支払い方法などを納得いくまで質問してください。
  • 取引相手の住所、氏名、連絡先(自宅の電話番号)等は必ず確認してください。
  • オークション事業者が出品者の評価を提示している場合は、悪い評価の相手との取引を避けるなど参考としてください。
  • オークション事業者がブラックリストを掲示している場合があるので、参考としてください。
  • 代金の支払い方法には、料金着払いなどの安全性の高い方法を用いてください。
  • オークション事業者がエスクローサービス(商品と代金の仲介サービス)を紹介している場合は、この利用を検討してください。