ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > ニュース > 宅配業者を騙る偽メールに注意!

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

宅配業者を騙る偽メールに注意!

メールの内容と被害状況

どんなメールが届くの?

1 宅配業者を装い、ショートメッセージ(SMS)が届く。

メッセージの例

  • お客様にお荷物のお届けに上がりましたが、不在のため持ち帰りました。配送物は下記よりご確認ください。
  • お荷物のお届けについてお知らせします。受け取り希望日時は下記より変更できます。
  • お届け先不明のため、ご確認をお願いします。下記記載のURLから配送先確認をお願いいたします。
  • お荷物を預かっています、詳細をご確認いただき、お手続きを行ってください。

などの、文章に続きURLが記載されています。また、添付ファイルの場合もあります。

2 URLをクリックすると、宅配業者の偽サイトに誘導される。

3 そのまま操作を続けると、不正アプリをインストールされる。

アプリをインストールしたらどうなるの?

  • ウイルス感染し、同じような偽メールを不特定多数の人に送りつけてしまう。
  • 通信履歴やパスワード等の情報を抜き取られる。
  • キャリア決済でiTunesカードを購入される。

被害に遭わないために

  • 身に覚えのないメールやショートメッセージは開かない。
  • メール本文中のURLはクリックしない。
  • アプリは、正規ウェブストア(AppleStore/GooglePlayなど)からインストールするようにする。

宅配業者を騙る偽メールは2017年末から確認されていますが、未だに被害が発生しています。

今後もメールの内容を変えるなどして送信され、被害が拡大する可能性がありますので、ご注意ください。