ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > サイバー犯罪に関する相談、情報提供

ここから本文です。

更新日:2015年2月9日

 

サイバー犯罪に関する相談、情報提供

よくある相談と対策、相談窓口

料金請求に関する相談

インターネット・オークションでのトラブル

インターネット上の売買契約トラブル

電子メールに関するトラブル

電子掲示板でのトラブル

不正アクセスに関して

コンピュータウィルスに関して

その他相談窓口

サイバー犯罪に関する情報提供

犯行予告、自殺予告

緊急に対応しなければならないため「110番通報」をお願いします。

迷惑メール

宣伝・広告の迷惑電子メール届く等の情報は迷惑メールの情報提供で受け付けています。

架空請求メール

身に覚えのない請求メールが届く等の情報は架空請求メールの情報提供で受け付けています。

インターネット上の違法有害情報(外部サイトへリンク)

インターネット上の違法・有害情報の受付窓口として「インターネット・ホットラインセンター」(外部サイトへリンク)が2006年6月1日から運用を開始しました。

  • わいせつ情報(わいせつ物公然陳列、児童ポルノ公然陳列、売春防止法違反の広告、出会い系サイト規制法違反)
  • 薬物関連情報(規制薬物の乱用を、公然、あおり、又は唆す行為、広告規制)
  • 拳銃の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫を直接的・明示的に請負・仲介・誘引等する情報
  • 不正アクセスに関する情報(ID・パスワードの入力を不正に要求する行為。不正アクセスを助長する行為)

などの通報を、インターネット・ホットラインセンター(外部サイトへリンク)で受け付けています。

犯罪被害の届出

被害の届出、手続等に関しては、お近くの警察署にご相談ください。(左側のリンクからお近くの警察署を検索できます)
愛知県以外にお住まいの方の相談先は下記リンク先をご覧ください。
都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧(外部サイトへリンク)