愛知県警察

menu

パソコンがウイルスに感染した

ウイルスに感染したパソコンに起こりうる症状(一例)

  • パソコンの画面に「ウイルス感染している」と警告が出て、サポートの連絡先が表示されている。
  • 急にパソコンの動作が遅くなったり、強制終了したりする。
  • 関係のないサイトが勝手に表示される。
  • ファイルが消えている/開けない。
  • インストールした覚えのないアプリが入っている。

対応方法

  • パソコンをネットワークから切り離し、被害の拡大防止措置をとってください。
  • 有線LANで繋がっているいる場合はすぐに線を外し、無線LANで繋がっている場合は、Wi-Fiをオフにしてください。
  • ウイルスによっては、パソコンが再起動できなくなることがあるため、パソコンの電源は切らないでください。
  • 会社では、パソコンの管理者(管理部門)へコンピュータウイルスに感染した疑いがある旨を、早急に連絡してください。
  • ご利用のウイルス対策ソフトで駆除できない場合は、当該ソフトの提供会社へご相談ください。

相談窓口

注意事項

  • コンピュータウイルスの代表的な感染ルートは電子メールに添付されたファイルです。会社での業務に関するメールを装い、ウイルスを仕込んだ添付ファイルなどを開かせて、コンピュータウイルスに感染させます。
  • OSやウイルス対策ソフトは常に最新の状態にしましょう。
  • 日頃から重要なデータはバックアップしておきましょう。コンピュータウイルスにより破壊されたデータは、ウイルス対策ソフトでは修復できません。
23462
23417
/index.html,/anzen/index.html,/anzen/cyber/index.html,/anzen/cyber/soudan/soudantaitoru.html
末端-左あり
97