ホーム > 安全な暮らし > 「振り込め詐欺(恐喝)」にご注意

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

「振り込め詐欺(恐喝)」にご注意

県内で還付金等詐欺が多発!!被害に遭うのを防ぐには、振込限度額の引き下げが有効!!

還付金等詐欺とは、役所の職員などを装い、「還付金がある」などと騙して高齢者をATMに誘導し、携帯電話で指示を出しながらATMを操作させ、現金を振り込ませる手口です。

被害に遭われた方のほとんどは、還付金等詐欺などの振り込め詐欺の存在を知っていて被害に遭っています。

被害を防ぐには、キャッシュカードの振込限度額をあらかじめ引き下げておくことが有効です。

金融機関によっては、キャッシュカードの振込限度額を0円に設定できる金融機関もあります。

「ATMの限度額を引き下げておきましょう」(PDF:381KB)

「限度額引き下げの推奨」(PDF:302KB)

「~STOP!特殊詐欺~〇(まる)っとあいち・絆プロジェクト」参加団体募集中!!

このプロジェクトは「絆」をキーワードに皆様と一緒に振り込め詐欺の撲滅に向けて活動するものです。「家族の絆」「地域の絆」で振り込め詐欺の被害者を出さない地域づくりに参加してみませんか?2名以上の団体で、活動拠点が愛知県内にあり、継続的な活動が可能な団体や事業者の方です。個人での参加申込みはできません。

「~STOP!特殊詐欺~〇(まる)っとあいち・絆プロジェクト」概要(PDF:789KB)

プロジェクト参加申込書(PDF:91KB)

プロジェクト参加申込書エクセル版(エクセル:45KB)

プロジェクト活動要綱(PDF:72KB)

eラーニング〈振り込め詐欺防犯教室〉~あなたは「振り込め詐欺」を知っていますか?~

振り込め詐欺防犯教室

平成28年の特殊詐欺被害認知件数及び被害総額〔10月末現在〕

コノハ困る

  • 被害認知件数950件

  • 被害総額約32億401万円

金融機関等の皆様のご協力による被害防止

愛知県警では特殊詐欺を未然に防止するため、県内の金融機関などに被害防止のための「お客様に対する積極的なお声掛けと警察への通報」を要請しています。

平成27年中、被害を未然に食い止めていただいた金額は、

約22億8,627万円(うち、金融機関によるものが約15億8,200万円)

に上ります。

被害を1件でも減らすために、金融機関の皆様も一生懸命頑張っていただいております。県民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

現状

お知らせ

対策

情報提供・だまされた振り作戦

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。