ホーム > 安全な暮らし > 国際テロ対策

ここから本文です。

更新日:2015年12月15日

国際テロ対策

「国際テロ」に関するQ&A

  1. 国際テロって何ですか?
  2. 国際テロの情勢について教えて?
  3. テロリスト等は、どのような事に影響を受けてテロ事件を起こすの?
  4. 最近では、どのようなテロ事件が起きているの?
  5. 日本も国際テロに狙われているの?
  6. これまでに日本人が被害にあったことはあるの?
  7. 国際テロを未然に防止するために、どのような対策をとっているの?

 1国際テロって何ですか?

A

警察官イラスト

「国際テロ」について、世界共通の定義はありませんが、警察では「広く恐怖または不安を抱かせることにより、その目的を達成することを意図して行われる政治上、その他の主義主張に基づく暴力主義的破壊活動」を「テロリズム」と規定し、「外国人またはその活動の本拠が外国にある日本人によるテロリズム」を国際テロリズムとしています。

 2国際テロの情勢について教えて?

A

最近の国際テロ情勢は、ISIL(いわゆる「イスラム国」)の台頭に伴い変容を見せており、平成26年8月以降、米国等の有志連合がISILに対する空爆を開始したものの、ISILは、「有志連合参加諸国の市民を殺害せよ」との声明を出すなど、これに呼応した可能性のあるテロ事件が世界各国で発生しています。さらに、アル・カイーダ指導者ザワヒリの下、紛争や混乱が続く中東・北アフリカ地域を中心に複数のアル・カイーダ関連組織が活動しており、アル・カイーダ関連組織によるテロ事件も引き続き懸念されます。

 3テロリスト等は、どのようなことに影響を受けてテロ事件を起こすの?

A

女性警察官イラスト

近年、イスラム過激派組織は、インターネット等のメディアを効果的に活用して、ジハード思想を伝播するとともに、リクルート活動を進めています。
このジハード思想等の影響を受け、各地のテロ組織等がテロを企図しています。
また、最近では、ISILやアル・カイーダ関連組織等によるインターネットの利用は、テロ組織と関わりのない個人が過激化して引き起こすテロ(ローン・ウルフ(一匹おおかみ)型テロ)にも影響を与えており、その脅威はますます高まっています。

パソコンイラスト

 4最近では、どのようなテロ事件が起きているの?

A

海外では・・・

海外では平成27年中に、次のようなテロ事件が発生しています。

  • 1月、フランスで雑誌社「シャルリー・エブド」に対する襲撃事件が発生しました。
  • 1月、2月、ISILにより拘束されていた邦人2人が殺害されたと見られる画像がインターネットに公開されました。(シリアにおける邦人殺害テロ事件)
  • 3月、チュニジアの博物館で観光客に対する乱射事件が発生しました。
  • 10月、トルコの首都アンカラで爆弾テロ事件が発生しました。
  • 11月、フランスのパリにおいて連続テロ事件が発生しました。

県内では・・・

テロ事件ではありませんが・・・

平成21年2月、愛知県警察では、ヘロインの精製原料となる無水酢酸を、アフガニスタン向け輸出用コンテナに隠くして不正輸出しようとしたパキスタン人を関税法違反容疑で逮捕するとともに、名古屋税関の協力を得て無水酢酸約2.4トンを押収しました。

無水酢酸とは?

無水酢酸は、ヘロインを精製する際に必要な先駆物質であり、ヘロインの精製から得られる利益がアル・カーイダのテロリストをかくまうタリバンの実質的な資金源となっていることに鑑み、国連安保理決議に基づいて、アフガニスタン国内への輸出規制措置が講じられています。

無水酢酸写真

名古屋港で押収した無水酢酸

 5日本も国際テロに狙われているの?

A

警察官イラスト

海外においても、平成25年1月の在アルジェリア邦人に対するテロ事件を始め、邦人や我が国の権益がテロの標的となる事案が発生しており、平成27年1月、シリアにおける邦人殺害テロ事件では、ISILが邦人を標的とするテロを警告するなど我が国に対するテロの脅威が現実のものとなっています。

 6これまでに日本人が被害にあったことはあるの?

A

女性警察官

これまでにも、インドネシアのバリ島における爆弾テロ事件や米国同時多発テロ事件により日本人の方々が犠牲になっており、最近では、平成25年1月、アルジェリア東部イナメナスに所在するガスプラント等を武装集団が襲撃し、日本人10人が死亡する事件が発生しています。

また、平成27年1月及び2月、ISILに拘束されていた邦人2人が殺害されたとみられる画像が配信されました。

平成27年3月には、チュニジアの首都チュニスの博物館において観光客に対する銃撃事件が発生し、日本人3人が亡くなっています。

 

 7国際テロを未然に防止するために、どのような対策をとっているの?

  1. 情報収集と捜査
  2. 水際対策
  3. 官民一体のテロ対策
  4. 国際協力の推進

コノハけいぶイラスト

 1情報収集と捜査

A

国際テロ対策で一番重要なことは、テロを未然に防止することです。警察では、国際テロに関する情報を幅広く収集し、それを的確に分析して諸対策に活用しているほか、外国治安情報機関等と緊密に連携を図っています。
また、邦人や日本に関係する重大なテロが海外で発生した場合等には、「国際テロリズム緊急展開班(TRT-2)」を派遣して、情報収集や現地当局に対する捜査支援を行っています。

国際テロリズム情報収集と捜査イラスト

 2水際対策

A

周囲を海に囲まれた日本で、テロリスト等の入国を防ぐためには、国際空港・港湾において出入国審査、輸出入貨物の検査等の水際対策を的確に推進することが重要です。
警察では、テロリスト等の入国を阻止するための事前旅客情報システム(APIS)外国人個人識別情報認証システム(BICS)に資する情報提供を行うなど関係機関と連携して水際対策の強化を図っています。

 3官民一体のテロ対策

A

テロの未然防止のためには、警察のみならず、関係省庁、地方自治体は元より民間事業者、地域住民等と緊密に連携して行う官民一体の日本型テロ対策を広く全国で推進することが不可欠です。
このため、警察では、

官民一体のテロ対策イラスト

等、テロリストが犯行の準備段階で利用する可能性のある施設管理者と連携した各種対策を推進しています。

 4国際協力の推進

A

国際会議イラスト

国際テロ対策を推進するには、世界各国の連携・協力が必要であるため、警察庁では国際会議等に積極的に参加しているほか、世界各国から招へいした実務者に対し、捜査技術に関するノウハウの提供を行っています。

また、平成27年10月5日、「国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法」が施行されたことを踏まえ、今後も国際テロを防止し、抑止するための国際社会の取組に積極的かつ主体的に寄与していくこととしています。

 

 

警察官イラスト