ここから本文です。

更新日:2014年2月3日

ひったくり

被害防止6つのポイント

  1. 徒歩の場合は、車道と反対側にカバンを持つようにし、できる限りカバンと壁の間隔を詰めるように心がけましょう。
  2. 自転車の前かごに荷物を入れる場合は、防犯ネットをつけましょう。
    防犯ネットがない場合、カバンの上に雑誌等をおくだけでも効果があります。
  3. 昼夜にかかわらず、人通りの多い明るい道を選びましょう。
  4. 後方から自転車やオートバイが近づいてきたときは、振り返って注意しましょう。
  5. 日常生活の中で常に「ひったくり被害に遭うかもしれない」と意識するようにしましょう。
  6. かばんを「たすきがけ」にするのも有効です。

詳細は「ひったくり被害にあわないために」を見てください。