緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2014年2月3日

被害者体験談

車上ねらいの被害にあって・・・

保育園ママの被害

「あ、カバンがない!」
保育園に子どもを送った後のことです。
車の助手席に置いてあったカバンがなくなっていました。
その日は、休み明けの月曜日。お昼寝布団や子どもの着替え、いつもより荷物がたくさんありました。
子どもの手をつなぐと両手がふさがってしまいます。
(ほんの少しの間だから、いいかな…。すぐ戻るんだし…。)
車のドアに鍵をかけず、カバンを助手席に置いたまま、子どもを保育園に連れて行きました。
いつもはちゃんと鍵をかけています。カバンを置いたままにはしていません。
だけど、その日に限って…。

車上ねらいイラスト1

食事をしている間の被害

私は、飲食店の駐車場で被害にあいました。
少しおなかがすいたので、ちょっと食べて帰ろうと、自宅近くの飲食店に入りました。
食事をしていた時間は30分くらいだったでしょうか。
車に戻ると、窓ガラスが割られ、後ろの座席に置いてあったカバンを盗られていました。
私は、店内では窓際の自分の車が見える席に座っていました。
しかし、まさか目の前に見えている自分の車のガラスが割られ、被害にあっていたなんて…。
食事の途中、駐車場所でもさがしているのか、ゆっくりと駐車場を行ったり来たりしている車が1台あったと記憶しています。
もしかすると、あの車が犯人の乗った車だったのかもしれません。

車上ねらい対策

車上ねらいの犯人は、車内においたままのカバン、紙袋、上着、カード類等の荷物をねらって、主にガラスを割り短時間で盗んでいきます。
「食事をするだけだから…」「すぐに戻るから…」
車を離れる時は、車内の荷物を"0~ゼロ"にする「0荷物(おにもつ)運動」を合い言葉に一人ひとりが気をつけましょう!
車に鍵をかけるのは、当たり前です!

車上ねらいイラスト2