ホーム > 安全な暮らし > 警察の災害対策 > 「東日本大震災」への愛知県警察の取組み

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2014年2月3日

「東日本大震災」への愛知県警察の取組み

愛知県警察では、平成23年3月11日(金曜日)午後2時46分に発生しました「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被災地におきまして、各種支援活動を行いました。
被災地では、震災から2年以上経過した現在も、行方不明者の捜索や、避難地域における警戒活動などが行われており、全国から警察官が被災した三県へ出向し、様々な警察業務に従事しています。
愛知県警察は、今後も、被災地のために引き続き支援を行っていくと同時に、被災地での活動経験を生かし、この地域で大地震が発生した際にもその能力を最大限発揮することができるよう日々、研鑽してまいります。

警備部隊の活動状況「行方不明者の捜索・警戒警ら」

行方不明者の捜索写真1 行方不明者の捜索写真2

行方不明者の捜索写真3

発災初日から、「愛知県警察広域緊急援助隊」を被災地に派遣しました。
その後も機動隊、管区機動隊を派遣し、行方不明者の捜索活動を行っています。
また、警察署員を中心に特別編成した部隊も警戒警ら等の活動に従事しました。

広域緊急援助隊交通部隊の活動状況「緊急交通路の確保、交通規制」

緊急交通路の確保、交通規制写真

交通部隊は、普段、白バイやパトカーで勤務している警察官で編成され、被災地での緊急交通路の確保、避難地域への立入り制限を行いました。

広域緊急援助隊刑事部隊の活動状況「検視、遺族対策」

検視、遺族対策写真

刑事部隊は、ご遺体を確認し、その身元を特定するなど、一刻も早くご遺体を家族の元にお返しできるよう活動を行いました。

地域部隊の活動状況「警戒警ら、広報活動」

警戒警ら、広報活動写真

被災地での窃盗等犯罪を抑止するため、警戒・警ら活動を行っています。
普段、パトカーで警ら活動をしている自動車警ら隊員が中心となって活動しました。

警察航空隊の活動状況「被災地上空からの情報収集、救助活動、救援物資・負傷者の搬送」

被災地上空からの情報収集、救助活動、救援物資・負傷者の搬送写真

ヘリコプターによる被災地上空からの情報収集や被災者の救助、孤立地区への救援物資、負傷者の搬送などを行いました。

生活安全部隊の活動状況

生活安全部隊の活動状況写真

避難所において被災者に対する各種相談受理や心のケア等の活動を行いました。

愛知県内での広報

愛知県内での広報写真

愛知県内においては音楽隊のコンサート会場など様々な機会に現地の状況を紹介しています。

行方不明者等の地震関連情報

岩手県警察ホームページへのリンク(外部サイトへリンク) 宮城県警察ホームページへのリンク(外部サイトへリンク)福島県警察ホームページへのリンク(外部サイトへリンク)