ホーム > 安全な暮らし > 少年非行防止対策 > 少年の保護対策 > 青少年を有害な情報から守るために

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

青少年を有害な情報から守るために

フィルタリングの推奨

携帯電話の普及により、青少年が手軽にインターネットを利用する機会が増えました。これにより、青少年がわいせつな画像を目にしたり、コミュニティサイトや出会い系サイトを利用する機会も多くなり、青少年がその利用を契機として犯罪被害に巻き込まれるケースも発生しています。

警察としては、青少年をこうした有害情報から守るために、青少年が携帯電話を利用する際のフィルタリングの利用を推奨しています。

※STOP!ネット犯罪リーフレット表紙_裏表紙(PDF:1,499KB)(別ウィンドウで開きます)

※STOP!ネット犯罪リーフレット中面見開き(PDF:1,589KB)(別ウィンドウで開きます)

保護者の皆様へ

ネットの危険からお子様を守るために、保護者ができること(PDF:1,128KB)(別ウインドウで開きます)

インターネットリテラシー教育

青少年に対して、インターネットの利用について正しい知識を身に付けさせようという考えに基づき、教育機関等によりインターネットリテラシー教育が進められています。

警察としては、青少年だけでなく保護者の皆さんにもインターネットの利用について正しい知識を身につけていただき、家庭でのルールづくりを進めていただきたいと考えています。

なお、愛知県社会活動推進課において、「保護者のための体験!体感!スマホ教室(外部サイトへリンク)」という保護者向けの講習の予約を随時受け付けています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。