ホーム > 安全な暮らし > 少年非行防止対策 > 少年の保護対策 > 児童買春対策~大切なあなたへ~

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

児童買春対策~大切なあなたへ~

児童買春とは

「児童買春」とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をすることをいう。

1 児童

2 児童に対する性交等の周旋をした者

3 児童の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)又は児童をその支配下に置いている者

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」第2条第2項

に定められています。

 

つまり「児童買春」とは、

お金や物等をあげたり、あげる約束をして、児童と性交したり、児童の性器等を触ったり、児童に自分の性器等を触らせたりすること

です。

 

児童買春の「児童」とは

18歳未満の男女です。

 

男の子も女の子もどちらもなんだね!

どんな行為が違反になるの?

違反

罰則

児童買春

5年以下の懲役又は300万円以下の罰金

児童買春周旋

5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又は併科

 

 

 

 

 

これは主な違反です。

 

これ以外にも違反に該当する行為があるので、詳しくは「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」を参照してください。

大切なあなたへ

児童買春は子供の性被害の一つです。

「援助交際」等といった違う言葉が使われていることで、自分が児童買春等の犯罪被害の当事者であることに気づいていないかもしれません。

児童買春は犯罪行為であるとともに、被害者である児童に「望まない妊娠」や「性感染症への感染」等といった更なる被害をもたらすことがあります。

もし被害に遭ってしまった場合は

に相談してください。