ホーム > 安全な暮らし > 組織犯罪対策 > 所持できないエアーソフトガンについて

ここから本文です。

更新日:2014年2月3日

所持できないエアーソフトガンについて

  • コルトSAA.45(カシオペアモデル)
  • S&W M500(カシオペアモデル)

写真のエアーソフトガン、コルトSAA.45(通称ピースメーカー)、S&W M500は、本体に何らの改造、修理をしないで金属性弾丸が発射でき、人を殺傷する能力がある大変危険なものであることが確認されました。
警察では、今後このエアーソフトガンを銃砲刀剣類所持等取締法第2条に規定する『けん銃』に該当するものとして取り扱うことになり、所持することが出来なくなりましたので、所持している方は、速やかに最寄りの警察署に提出してください。

所持できないエアーソフトガン(コルトSAA45)カシオペアモデル

エアーソフトガン画像
銃身部分に
『COLT SINGLE ACTION ARMY45』
と刻印あり

所持できないエアーソフトガン(S&W M500)カシオペアモデル

エアーソフトガン画像
銃身部分に
『SMITH&WESSON』
と刻印あり
機関部体に
『SMITH&WESSON TANAKA』
等と刻印あり

製造会社

株式会社タナカ

S&W M500 カシオペアモデル

全長約38.8cm、銃身がプラスチック製 販売価格1万9,800円

コルトSAA45 カシオペアモデル

全長約26.1cm、銃身がプラスチック製 販売価格1万7,500円

速やかに最寄りの警察署へ提出してください!!