ホーム > 交通安全 > 交通安全ニュース > 準中型自動車免許が新設されます

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

準中型自動車免許が新設されます

平成29年3月12日に改正道路交通法が施行され、普通自動車免許、中型自動車免許、大型自動車免許に加えて、「準中型自動車免許」が新設されます。改正道路交通法施行後においても、改正前に普通自動車免許を取得している方は、改正前と同様に、車両総重量5トン未満の自動車を運転できますが、改正後に普通自動車免許を取得した方については、車両総重量3.5トン未満の自動車までの範囲となります。

 

改正前(平成29年3月11日までに免許を取得している方)

種類

車両総重量

最大積載量

乗車定員

中型自動車免許

5トン以上

11トン未満

3トン以上

6.5トン未満

11人以上

30人未満

普通自動車免許

5トン未満

3トン未満

10人以下

 

改正後(平成29年3月12日以降に免許を取得した方)

種類

車両総重量

最大積載量

乗車定員

中型自動車免許

7.5トン以上

11トン未満

4.5トン以上

6.5トン未満

11人以上

30人未満

準中型自動車免許

3.5トン以上

7.5トン未満

2トン以上

4.5トン未満

10人以下

普通自動車免許

3.5トン未満

2トン未満

10人以下

準中型免許の新設(PDF:876KB)(別ウィンドウで開きます)

車両区分は車検証で確認しましょう

両区分は、自動車検査証(車検証)に記載されている「車両総重量」「最大積載量」「乗車定員」の全てを確認する必要があります。特に、冷凍・冷蔵車や小型クレーン等が架装されている場合は、車両総重量が重くなることがあります。乗車前には、車検証を確認し、自身の運転免許で運転可能な範囲の自動車かどうかを確認してください。

普通自動車免許」の取得時期により、運転可能な範囲の自動車が異なります

皆さんが取得した免許の種類で、運転可能な範囲を知っておくことが大切です。また、事業所では、安全運転管理者等の管理者は、従業員が取得している免許の種類や、従業員が運転可能な自動車の範囲などを確実に把握してください。

平成19年6月1日以前に「普通自動車免許」を取得した方

平成19年6月1日以前(中型自動車免許導入以前)に、すでに普通自動車免許を取得していた方は、免許証に「中型車は中型車(8t)に限る」と表記されています。これは、車両総重量が8トン未満の中型自動車まで運転が可能であることを示しています。

平成19年6月2日~平成29年3月11日の間に「普通自動車免許」を取得した方

平成19年6月2日(中型自動車免許導入日)以降、平成29年3月11日(改正道路交通法施行前)までに普通自動車免許を取得した方は、平成29年3月12日以降(改正道路交通法施行後)は、「5トン限定準中型自動車免許」に自動的に移行し、車両総重量が5トン未満の準中型自動車まで運転が可能です。

※改正後、免許を更新した場合などには、新しく交付される免許証に「準中型で運転できる準中型車は準中型車(5t)に限る」と表記されることとなります。

改正後に普通自動車免許を取得した方

平成29年3月12日以降に、普通自動車免許を取得する方は、車両総重量3.5トン未満(かつ最大積載量2トン未満)の普通自動車の運転が可能です。

※平成29年3月11日までに「普通自動車免許」を取得した方とは、運転できる自動車の範囲が異なりますのでご注意ください。

車種・免許条件を「見える化」しましょう

「車両総重量」を確認しないまま、トラック後部に表示されている「最大積載量」のみで判断して運転すると、無免許運転等になってしまうおそれがあります。あらかじめ、車検証で「車両総重量」を確認し、該当する自動車に「準中型自動車」「中型自動車」などの表示をしておくことで、無免許運転や免許条件違反の防止に努めてください。

 

(PDFは別ウィンドウで開きます)

車両判別マーク

大型(車両総重量等記載有)(PDF:93KB)車両総重量等記載無)(PDF:98KB)

中型(PDF:115KB)

準中型(PDF:124KB)

普通(PDF:120KB)

車両判別マーク(チェック欄付き)

中型(PDF:92KB)

準中型(PDF:123KB)

 

白地のシール紙に印刷し、該当する自動車に貼付するなどしてご活用ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。