緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2014年8月14日

悪質・危険運転者対策

平成25年12月1日施行

無免許運転、その下命・容認及び免許証の不正取得の罰則引上げ(64条、117条の2の2)

無免許運転。免許証の不正取得。無免許運転の下命・容認
改正前、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金、基礎点数19点。改正後、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金、基礎点数25点

無免許運転、無免許運転の下命・容認及び偽りその他不正の手段により免許証等の交付を受けた場合の罰則が、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金から3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に引き上げられました。
(注意)「下命・容認」とは、自動車の使用者等が、その者の業務に関し、自動車の運転者に対して違法行為をすることを命じたり、運転者が違法行為をすることを認めることをいいます。

無免許運転幇助行為(自動車等の提供行為及び同乗行為)の禁止及び罰則規定の整備(64条、117条の2の2、117条の3の2)

自動車等を提供した場合

無免許運転をするおそれのある者に自動車等を提供し、自動車等の提供を受けた運転者が無免許運転をした場合。3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
無免許運転をするおそれがある者に対して自動車等を提供し、自動車等の提供を受けた者が無免許運転をした場合には、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金の対象となります。

同乗した場合

自動車等運転者が免許を受けていないことを知りながら、その運転者に対し自動車等を運転して自己を運送することを要求・依頼して同乗した場合
無免許であることを知りながら、自動車等を運転して自己を運送するよう要求・依頼し、無免許運転をする自動車等に同乗した場合は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金の対象となります。
また、安全運転管理者等の欠格事由に、無免許運転に関し自動車等を提供する行為及び要求・依頼して同乗する行為に係る罪が追加されました。

平成26年6月1日施行

取消処分者講習に関する規定の整備

公安委員会が免許の取消しに係る書面の交付をしようとしたにも関わらず、不出頭や所在不明等で交付を受けなかった者が、運転免許試験を受けようとする場合は、過去1年以内に取消処分者講習を終了していなければならないこととなりました。
取消処分から再取得までの流れ図