ホーム > 交通安全 > 交通安全ニュース > 秋の全国交通安全運動

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

秋の全国交通安全運動

秋は、気候もよく過ごしやすくなるため、行楽やスポーツなどで外出する機会が増え、人や車の動きが盛んになります。一方、日没時刻が日増しに早くなり、通勤や通学の時間帯に薄暮時間帯が重なってドライバーから歩行者や自転車の動きが見えにくくなります。

さらに、夕暮れ時から夜間にかけては交通量が増え、子供や高齢者が交通事故に遭う危険性が高くなります。

夕暮れ時の早めのライト点灯や、明るい服装を心掛けるなど、県民総ぐるみで交通事故の防止を図りましょう。

期間

平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの10日間

運動重点

  • 歩行中の子供・高齢者と高齢ドライバーの交通事故を防止しよう
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう
  • 後部座席を含めた全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう
  • 飲酒運転を根絶しよう
反射材着用

早めのライト点灯と反射材の着用

視界が悪くなる夕暮れ時や夜間は、反射材を身に付けて、ドライバーに自分の存在を知らせましょう。

また、ドライバーや自転車利用者は、夕暮れ時の早めのライト点灯を心掛けましょう。

内閣府チラシ表(PDF:388KB)

内閣府チラシ裏(PDF:712KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。