ホーム > 運転免許 > 手続きのご案内 > 臨時認知機能検査

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

臨時認知機能検査

臨時認知機能検査について

75歳以上の免許をお持ちの方のうち、認知機能が低下した場合に行われやすい一定の違反行為をした方が対象となります。

道路交通法第101条の7第1項で受検を義務づけられた検査で、受検しないと免許が取消処分等になります。

対象者には、公安委員会から「臨時認知機能検査通知書」が配達証明で届きます。

一定の違反行為について

信号無視

優先道路通行車妨害等

通行禁止違反

交差点優先車妨害

通行区分違反

環状交差点通行車妨害等

横断等禁止違反

横断歩道等における横断歩行者等妨害

進路変更禁止違反

横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害

しゃ断踏切立入り等

徐行場所違反

交差点右左折等方法違反

指定場所一時不停止等

指定通行区分違反

合図不履行

環状交差点左折等方法違反

安全運転義務違反

 

受検できる期間について

「臨時認知機能検査通知書」を受け取った日の翌日からやむを得ない理由がある場合を除き、1か月以内に検査を受けなければなりません。

やむを得ない理由とは、病気、負傷、海外旅行、災害、又は身柄の拘束を受けていることです。

検査の内容

75歳以上の方が、更新前に受検する認知機能検査と同じで

  • 時間の見当識(検査当日の年月日、時刻等について、時計を見ないで答えていただきます。)
  • 手がかり再生(16種類の絵を見て、記憶していただきます。)
  • 時計描画(白紙に丸型時計の文字盤を描き、その後指定した時刻を示すように時計の針を描いていただきます。)

を行います。

臨時認知機能検査に必要なもの

  1. 臨時認知機能検査通知書
  2. 運転免許証
  3. 手数料650円
  4. 眼鏡・補聴器等が必要な方は持参してください。

検査の日時・場所

「臨時認知機能検査通知書」に記載された時間及び場所で検査を行います。

検査の日時・場所の変更は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先

愛知県警察本部 運転免許課 高齢者講習係

ダイヤルイン番号 052-800-1353

問い合わせ時間は、平日午前9時から午後5時までです。

(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から1月3日を除く。)