ホーム > 運転免許 > 行政処分等 > 停止処分者講習 > 長期講習(90日以上)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

長期講習(90日以上)

講習受付時間

  • 午前9時から午前9時45分まで
  • 講習開始後(午前10時)の受付はできません。

講習場所別の講習日時

講習場所 講習実施日 講習時間
運転者講習センター

1日目

2日目

平日(月曜日、水曜日)

平日(火曜日、木曜日)

午前10時から午後5時
豊川交通安全講習所

1日目

2日目

平日(第1、第3金曜日)

平日(第2、第4金曜日)

午前10時から午後5時

(注)土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から1月3日までは講習は実施されません。

講習手数料

  • 25,200円
  • 講習手数料は1日目に全納してください。
  • 受講中に帰宅した場合、2日目の講習を受講しない場合は、免許停止期間が短縮されません。また既に納めた講習手数料についても返還されません。

講習の効果

考査及び受講態度を加味して停止期間の短縮が決まります。

90日処分の場合、最大45日

120日処分の場合、最大60日

150日処分の場合、最大70日

180日処分の場合、最大80日

持ってくるもの

  • 免許停止処分書
  • 印鑑
  • 講習手数料
  • 筆記具(黒色ボールペン又は万年筆)
  • 運転に適した服装

注意事項

  • 講習の最後に効果を確認するため、考査を実施し、考査の成績及び受講態度を加味して停止期間の短縮が決まります。
  • 免許停止処分中の受講となりますので、講習場所には自動車等の運転をして来ることはできません。
  • 考査の結果一定の基準に達しない場合は、講習の効果が得られず、短縮されない場合があります。
  • 長期講習は2日間ありますが、2日間連続で受講しても、別の週に受講することもできます。
  • 1日目の講習を受講しなければ2日目の講習は受講できません。
  • 日本語が理解できない方又は聴覚障害者の方は通訳のできる方の同伴をお願いします。
  • 講習には運転に適した服装と靴で受講してください。
  • 通訳人以外を帯同しての受講はできません。