ホーム > 運転免許 > 手続きのご案内 > 臨時高齢者講習

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

臨時高齢者講習

臨時高齢者講習について

臨時認知機能検査を受けた方で、認知機能の低下が運転に影響するおそれがあると判断された方が対象となります。

対象者には、公安委員会から「臨時高齢者講習通知書」が配達証明で届きます。

道路交通法第101条の7第1項で受講を義務づけられた講習で、受講しないと免許が取消処分等になります。

受講できる期間について

「臨時高齢者講習通知書」を受け取った日の翌日からやむを得ない理由がある場合を除き、1か月以内に検査を受けなければなりません。

やむを得ない理由とは、病気、負傷、海外旅行、災害、又は身柄の拘束を受けていることです。

臨時高齢者講習の内容等

1.講習時間

2時間

2講習の内容

  • 実車指導(車を運転し、臨時認知機能検査結果に応じた課題を実施します。)
  • 個別指導(受講者の運転行動を具体的に説明しつつ、安全な運転方法を指導します。)

臨時高齢者講習に必要なもの

  1. 臨時高齢者講習通知書
  2. 運転免許証
  3. 講習手数料5、650円(小型特殊免許のみの方は、2、400円)
  4. 筆記用具
  5. 眼鏡・補聴器等が必要な方は持参してください。

講習の日時・場所

「臨時高齢者講習通知書」に記載された時間及び場所で講習を行います。

講習の日時・場所の変更は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

愛知県警察本部 運転免許課 高齢者講習係

ダイヤルイン番号 052-800-1353

問い合わせ時間は、平日午前9時から午後5時までです。

(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から1月3日を除く。)