ホーム > 運転免許 > トピックス > 外国の国籍の方の申請書添付書類

ここから本文です。

更新日:2016年6月8日

外国の国籍の方の申請書添付書類

外国の国籍の方の申請書添付書類の変更について

平成24年7月9日(月曜日)から、新しい在留管理制度がスタートすることに伴って、運転免許の各種申請書に添付する書類が変更となります。
外国の国籍の方は、これまで下記手続きにおいて外国人登録証明書の提示をお願いしていましたが、道路交通法施行規則の一部が改正され、特別永住者及び在留期間が3月以上の中長期在留者については、国籍記載で個人番号が印字されていない住民票の写し(コピー不可)を添付することとなりました。

対象となる手続きと添付書類

対象となる手続き

平成24年7月9日以降に添付していただく書類

免許の新規取得
(仮免許を含む)

住民基本台帳法の適用を受ける方

  • 特別永住者
  • 在留資格をもって、中長期滞在する外国人

【添付する書類】

国籍記載で個人番号が印字されていない住民票の写し(コピー不可)

 

住民基本台帳法の適用を受けない方

  • 3月以下の在留期間が決定された方
  • 短期滞在の在留資格が決定された方
  • 「外交」又は「公用」の在留資格が決定された方
  • 上記の外国人に準じる者として法務省令で定める方

【確認する書類】

旅券、外務省の発行する身分証明書又は権限のある機関が発行する身分を証明する書類

外国免許からの切替え

期限切れ手続き

氏名・国籍等の記載事項変更手続き