ホーム > 申請・手続き > 犯罪経歴証明書に関すること > 犯罪経歴証明書申請手続き

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

犯罪経歴証明書申請手続き

犯罪経歴証明書は、外国へ渡航する際などに相手国の公的機関からその国の法律に基づいて要求された場合にのみ発給される証明書です。
他に、「無犯罪証明書」「渡航証明書」「Police Certificate」「Police Clearance」「no criminal record」などと呼ばれることもあります。

申請済みの方へ

犯罪経歴証明書受取り可能番号を見る

申請方法等

愛知県警で申請できる方

  • 愛知県に住民登録をしている方。
  • 海外在住で、日本の最終住民登録地が愛知県であった方。

申請受付時間

月曜日から金曜日(土日祝日、年末年始の閉庁日は休み)

午前9時から午前11時30分まで
午後1時から午後4時30分までの間

申請場所

愛知県警察本部鑑識課分室(渡航証明)
1階東側正面玄関にある「総合案内」で受付をしてください。

必要書類等

警察で犯罪経歴証明書を発給できる要件が、国または地域ごとに定められています。
そのため国または地域ごとに必要となる書類が異なります。
要求内容によっては、直ちに手続きができない場合もありますので、

  • 要求国
  • 要求機関
  • 要求理由

を十分に確認してください。
下記1~4それぞれが必要です。不足書類がある場合は、申請をお受けできません。

1 手数料

愛知県収入証紙500円
愛知県警察本部では収入証紙の取扱いはしておりません。事前に購入してからお越しください。

【愛知県収入証紙例】

 

愛知県警察本部最寄り購入場所は警察本部最寄り愛知県収入証紙売りさばき場所(PDF:39KB)をご覧ください。

詳しくは愛知県収入証紙についてのページをご覧ください。

2 犯罪経歴証明書の提出が必要と確認できる公的な書類(下記(1)、(2)どちらか一点)

(1)犯罪経歴証明書の提出を要求する文書
(犯罪経歴証明書の提出を要求する外国の公的機関が発行した、申請者氏名及び要求理由が記載されているもの)

国(地域)ごとに異なりますので、ご不明な点がありましたら、
来庁される前に下記連絡先へ申請者本人がお問い合わせください。


(2)要求理由に関わる申請書のコピー
(犯罪経歴証明書の提出を要求する外国の公的機関(要求機関)へ提出する申請書で、記入済みのもの)

国(地域)ごとに異なりますので、ご不明な点がありましたら、
来庁される前に下記連絡先へ申請者本人がお問い合わせください。

3 パスポートの原本(コピーは不可)

パスポートの更新、記載事項(氏名・本籍地等)の変更を予定している方は、先にパスポートの手続きを済ませてから申請にお越しください。

4 住民登録地が確認できる身分証明書

(1)愛知県に住民登録をしている方(下記ア~オのいずれか1つ)

ア.住民票(発行から6か月以内のもの)

イ.自動車運転免許証(住民票に記載された住所、氏名、生年月日と相違ない有効期限内のもの)

ウ.住民基本台帳カード(住民票に記載された住所、氏名、生年月日と相違ない有効期限内のもの)

エ.在留カード、特別永住者証明書
 (住民票に記載された住所、氏名、生年月日と相違ない有効期限内のもの)

オ.個人番号カード/マイナンバーカード(通知カードは不可)

 

(2)海外在住で日本の最終住民登録地が愛知県であった方(下記ア、イそれぞれ必要)

ア.住民票の除票、または戸籍の附票(発行から6ヶ月以内のもの)

イ.現住所(外国の住所)が確認できる書類
例 外国の運転免許証、本人宛の郵便物等

申請時のご注意

  • 指紋を採取しますので、必ず本人が申請に来てください。
  • 犯罪経歴証明書は、各国、要求事由によって必要となる書類が異なります。申請を受理した場合でも、その後の審査段階において、追加の書類等が必要となる場合があります。追加の書類等をご準備いただけない場合は、発給できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

発給までの期間

2週間~3週間

犯罪経歴証明書受取り可能番号を見る

受取り時のご注意

警察本部で、原則申請者本人の受け取りとなります。
犯罪経歴証明書の郵送は行っておりません。

※代理人を希望される方は、代理人の名前・住所・生年月日・連絡先を確認の上、申請時にお申し出ください。

日本国外で申請する場合

居住している国にある日本大使館等で申請することができます。申請方法については、現地の日本大使館等にお問い合わせください。

※国外で申請した後、日本で同じ申請を二重にすることはできません。

連絡先

月曜日から金曜日(土日祝日、年末年始の閉庁日は休み)

午前9時から午前11時30分まで
午後1時から午後4時30分までの間

〒460-8502
愛知県名古屋市中区三の丸二丁目1番1号
愛知県警察本部 鑑識課指紋係渡航証明担当
代表番号 052-951-1611 内線4649

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。